FC2ブログ

Rookie Blue S2-#2 「ナイトクラブ」

ナイトクラブでトラブル発生。
クリスとダヴがその場を鎮めようとして、クリスは顔を殴られてしまいます。
クラブの経営者は元警官のマーフィー。
オリバーのパートナーでしたが足を撃たれ、辞職してクラブ経営を始め
羽振りの良い生活をしているようです。
マーフィーに事を大袈裟にしたくないと言われたオリバーは
暴れた男の逮捕を見送りますが
ダヴは男の恋人が危険にさらされないか心配になります。
一方クリスはドラッグの過剰摂取で倒れている男性を発見。
クラブ内でドラッグが蔓延している疑いがもたれ
15分署で捜査に当たることにします。

ドラッグの取引現場を押さえるために誰かを潜入させればいい。
顔が割れていないアンディとゲイルがウェイトレスになって潜入します。
アンディはバーテンのトリが休憩中にBFのラッセルといちゃつきながら
ドラッグの取引の話をしているのを耳にします。
アンディは携帯型ワイヤー(便利だね)で情報をサムやジェリー、トレイシーに連絡。
ゲイルが誤認逮捕しかけたときにはサムが出てきてフォローしてくれました。
アンディは閉店後トリと飲みながら彼女から情報を聞き出し
そこにラッセルが戻ってきたので待機組は行動開始。
ラッセル逮捕と思いきや突然マーフィーが出てきて
ラッセルを撃ち殺してしまいました。
あくまでもトリやアンディを守るという名目で。
マーフィーの取り調べをオリバーが引き受けます。
元パートナーが容疑者を取り調べていいのかと気になりましたが
さすがオリバー、それまでは親友として親しげに接していたのに
取調室ではさっと切り替え
ラッセルを撃ったのは口封じのためなのではと
マーフィーがドラッグ取引に手を染めていることを示唆します。
警官だったからクリーンだとは言えない。
でもパートナーを同情心を抱かずに平静に取り調べるのは
とても難しいことだと思うけど。
ベテラン警官、あっぱれでした。

暴力男の恋人が気になって仕方ないダヴは
独自に男を調べ、暴力の前科を見つけます。
彼女のことがますます心配になったダヴは
彼女の家に行って忠告。
何かあったら連絡を欲しいと名刺を渡してきます。
そのときは彼女は感謝していたのですが
翌日彼女はダヴが勝手に家に来たと警察に訴えてきます。
自分は玄関先で名刺を渡しただけで家には入っていないと
ダヴは反論しますが通じず。
フランクから監督つきの内勤を命ぜられてしまいます。
ダヴは彼女を訪問した時クリスが外で見ていたと
目撃証言をでっち上げようとしますが
クリスに断られてしまいます。
ところがその後暴力男が彼女を殴り警察が出動。
ダヴはパトカーの中で成り行きを見守っていました。
ダヴのしたことは間違いではなかったけど
自分の思いつきで、勝手に行動したことが間違いでした。

ルークとジョーのパートナー復活。
いいコンビを築いていますが
ジョーがルークを飲みに誘おうとするとルークが断り
アンディを挟んでちょっとぎくしゃくしています。
アンディは二人のことが気になり
サムはそんなアンディが気になり…

一方バンの中で待機していたトレイシーとジェリーは
お互いの思いが変わっていないことを確かめます。
でもトレイシーは息子のために、父親と生活することを選んだのに。
こちらもややこしくなりそうです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ