FC2ブログ
Top Page › Law&Order SVU › Law&Order SVU S9-#9 Paternity

2011 · 09 · 23 (Fri) 21:43

Law&Order SVU S9-#9 Paternity

幼い男の子が首を血だらけにして走ってきたところをSVUに補導される。男の子はトミーと名乗り、血痕は別人のものだったが、パパに会いたいと言ったままステーブラーに抱きついて離れない。ステーブラーは父親を捜すために一緒にテレビ出演すると、ようやく父親のジェイク・キーガンが現れる。ジェイクは自宅に電話しても妻のリアが出ないために心配していた。ベンソンとステーブラーがジェイクと共に自宅を捜索に行くとリアは不在で、ベッドルームにベビーシッターのジョディがレイプされ倒れていた。一方リアは男と一緒のところをニュージャージーのガソリンスタンドの防犯カメラがとらえ、モーテルでリアのカードが使われていることがわかったので捜索に行くと、リアはBFのマットと一緒にベッドの中にいた。
リアはジェイクは仕事人間で、マットが孤独を埋めてくれたと不倫について話す。殺されたジョディはユタ出身のモルモン教徒で、真面目で家庭的だった。しかしベビーシッター仲間のベッカやキンバリーの話では、ジョディには婚約者がペルーに行っており、帰国したら一緒にユタに戻るつもりだった。だが最近寂しいからといってキーガン家でネットを始め、男を連れ込んでキスしていたところも目撃されていた。ジョディが登録していたサイトはスマイルユニオンで、3人の男性とコンタクトを取っていた。そのうちの一人はジョディと2回ほど会ったが、キスしていたらトミーに見られてきまり悪くなり別れた。もう一人の大学生はインドに留学中で、小学生の弟が勝手にアクセスしていたとわかり、残っていたカサノバと名乗るラファエルに事情を聴くと、ジョディとの関係を認める。
ネット上には若いころの写真をアップしていたラファエルは、8日間で36通ものメールを出し、ジョディを虜にさせていたが、実際に会いに行ったらジョディに邪険にされたため、無理矢理押し入って自制心をなくし、我に返ると男の子が泣いていたので逃げ出したと証言する。
捜査の段階でトミーとジェイクのDNA鑑定をしていたところ、対立遺伝子を受け継いでないことが判明する。ジェイクは他人の子を育てているということだ。ジェイクに告げるべきかステーブラーとベンソンが議論しているのをジェイクが聞きつけショックを起こす。ジェイクはステーブラーに離婚の危機に直面しても、トミーのために我慢してきたと話す。
自分がトミーの実の父親だと知ったマットはトミーに会いに行き、ジェイクと争いになる。トミーが生まれた時ジェイクとリアの婚姻関係は成立していたので、法的にはジェイクが父親だ。しかしマットはトミーの監護権を申請してくる。
トミーがパパとママが遠くに行ったとSVUに言いに来る。リアは自宅で殺害され、ジェイクはトミーのために買った別荘で自殺しようとしていた。ジェイクは一晩中トミーの顔を見ていたら、自分の息子だと確信した。だがリアが離婚の申し立てとマットの監護権を要求してきたため、トミーを失うと思ったジェイクは否定したが笑われたためにキレて殺し、自分も死のうと思ったとステーブラーに告げる。
キャシーの受診日だが車が修理中なので、ステーブラーは自分が送っていくと約束していた。だがステーブラーはジェイクの別荘に急行せねばならず、代わりにベンソンがキャシーを送ることにする。ベンソンが運転中、キャシーがステーブラーと連絡を取った直後車が追突してきて、二人は車内に閉じ込められてしまう。自力ではい出したベンソンは救助を要請。足が挟まって出られないキャシーを救い出すには車の屋根を切断しなければならず、その間にキャシーの陣痛が始まる。ベンソンは救命士の指示に従って再度車内に入って救助を手伝う。ようやくキャシーを救急車に乗せたところ出産が始まり、男の子が生まれた。キャシーはエリオットと名付けた。

父親の見つからないトミーがステーブラーから離れないために、ステーブラーはトミーを自宅に連れ帰ります。ちなみにステーブラーの自宅の住所は72-12 Castleside Street, Glenoaks ,Queensでした。ステーブラーがトミーをお風呂に入れてあげていると、キャシーが男の子と女の子のどちらが欲しいか聞いてきます。ステーブラーは健康ならどちらでもいいと答えます。
トミーがジェイクの実の子ではないとわかったとき、ベンソンは事実を知らせるべきだと主張しますが、ステーブラーはジェイクがトミーにとって唯一の父親だから、リアが決めればいいと反対します。ところが運悪く、二人の会話をジェイクが聞いてしまいました。
ジェイクはステーブラーに突然知らされた事実に動揺しながら、トミーへの父親としての思いを語ります。ジェイクはトミーと釣りに行った時の写真をステーブラーに見せ、ここに別荘を買うことにして契約も済んだと説明します。ステーブラーは君の愛は変わらないと励ましますが、ジェイクにもし子供が他人の子とわかったらどうする?と尋ねられ言葉に詰まります。
帰宅したステーブラーはキャシーに、別居中にデートしたかと尋ねます。すると同じ質問をキャシーが返してきたのでステーブラーが認めると、キャシーもあなたの知らない人とデートしたと答えます。すかさずステーブラーが寝たのか?と聞いてきたので、キャシーはお腹の子が他人の子だと思ってるのかと不機嫌になります。
ベンソンがキャシーを助手席に乗せて運転中、突如車がぶつかってきました。相手は酔っ払い運転だったようです。一瞬気を失ったベンソンですが、無線で事故の連絡をすると自力で車から這い出し、救急車や消防車の到着を待ちます。キャシーも意識が戻りますが、脚が挟まっていて車から出られず、破水してしまいました。なんとかここでの出産を食い止めるためにも、早くキャシーを救い出したいと、ベンソンは救命士の代わりに動き、キャシーもベンソンを頼ります。事故を知ったステーブラーは、ジェイクの別荘から途中ヘリコプターを使って戻ってきます。クレイゲンが事故現場に来て、病院までの信号を止め最優先で救急車が到着するように手配しました。
なんとか持ちこたえたキャシーですが、救急車の中で出産が始まります。救命士の指示でベンソンも手伝って、無事に男の子が生まれました。だがキャシーが意識を失います。
ステーブラーが病院に着くと、キャシーは子供を抱いて待っていました。名前はもう一人のエリオット。ステーブラーは病室から出てくると、ベンソンを抱きしめます。
ジェイクを演じているのはHuman Targetのクリストファー・チャンス役のMark Valley、ジョディを殺害したラファエルはベテラン俳優Steven Bauerが演じています。

このところ必死に本家を観ているので
5話の合間に1話入ってくる分家がとても新鮮。
そしてやっぱり面白いです。
今回はまずレイプ殺人事件といかにもSVUな内容。
だが犯人があっさり自供しておしまい。
続いて息子が妻の浮気相手の子供だとわかり
夫が妻を殺害する話。
ステーブラーの脳裡に
もうすぐ生まれてくる子の父親がもし自分ではなかったらと
余計な心配をよぎらせてしまいます。
そして最後はキャシーが大変でベンソン大活躍。
ついでに救命士も大活躍なTW的展開。
ベンソンの車がぶつかった時はなんだこりゃ??と本当にビックリしました。
本家ではあり得ないでしょ。
ここから裁判が始まる時に
分家では交通事故ですよ。
でもハラハラしながら楽しませてもらいました。

そしてラストのステーブラーとベンソンの劇的なハグ。
やっぱり最高のパートナーだよね。
いよいよ向こうではステーブラーじゃなくてヴァレンズのS13が始まりますが
自分では受け入れることができるのかな。
こんなエピを観てしまうと不安を感じます…

特別画像(笑)
svu9-9-1.jpg
ようこそ!
svu9-9-2.jpg
感動のハグ
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント