FC2ブログ
Top Page › Desperate Housewives › Desperate Housewives S6-#23 「不屈のマドンナたち」

2011 · 09 · 24 (Sat) 10:04

Desperate Housewives S6-#23 「不屈のマドンナたち」

予想できた展開と想定外だった展開がごちゃ混ぜ。
S7プレミアに向けて覚書をまとめておきます。

エディに軟禁されたリネットが破水したのは予告編で観たとおり。
SVUのキャシーに続いて、今週は二人目の出産シーンでした。
どちらも子だくさんだから切羽詰まった時でも落ち着いて対処できてる?
リネットはエディに指導しつつ、無事に出産を終えます。
しかも逃げようとするエディを説得。
一人の新しい命を救ったことを誇りに思い
今警察に連絡して楽になるように。
逃げようとしたエディは出頭する覚悟ができ
リネットが911通報している間、赤ちゃんを抱いていました。

アンジーのメッセージを受け取ったガブリエルは入院中のニックに連絡。
ニックを病院から連れ出しますが、とても動ける状態ではありません。
仕方なくスーザンを巻き込んでアンジーとダニーの救出作戦を開始。
その頃完成した爆弾を受け取ったパトリックは爆弾を家に隠したまま
アンジーを連れ出して車に乗せ逃走しようとしていました。
そしてリモコンが届く範囲でスイッチを入れ
30秒後に自宅爆破。
囚われのダニーと助けに行ったアンジーが爆破さえる?と思ったら
アンジーの方がずっと賢かった。
爆弾は起爆スイッチにセットされていて
パトリックは車ごとぶっ飛んでしまいました。
お気の毒に…

ブリーはアンドリューを刑務所に送るわけにはいかず
会社ごとサムに譲り渡すことにします。
これでサムとはきれいに縁を切ることができましたが
そのやり方をオーソンは気に入りませんでした。
自分がマイクを轢いた時は服役して罪を償い再出発できたのに
アンドリューの罪を隠し通そうとするブリーに納得できない。
オーソンは自らヴァンデカンプ家を出ていきます。

スーザンとマイクの家は荷物をガレージセールで片付け
ウィステリア通りから出ていきます。
名残惜しく思い出深い自宅や仲間たちとお別れ。
自宅はすぐに新しい借り手が付いたのですが
りーが紹介した相手は、なんとあのポールでした。
まだいたんだね…なんとしぶとい奴。
S7のトラブルメーカーなんでしょうか。
もうひとつ病院で長く働いていた看護師が病死する直前
懺悔で告白したのが赤ちゃんの取り違え事件。
ウィステリア通りの誰かの子供が、実の両親に育てられていないらしいです。
これがもう一つの秘密なんだ。

また半年後をお楽しみに…
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

No Subject

こんにちは!
なぜか最終話録画失敗!?がっくりです。
でもGarotoさんのエピガイでなんとか納得できました。ありがとうございます。
リネットってやっぱり母は強しですね。
ギャビーとスーザンでアンジーとダニーを救出出来るの?って思いましたがアンジーは自分で対処したんですね。(笑)
ヴァンディカンプ家は、色々ありますね。せっかくオーソンとうまく収まりそうに思えたのに・・。
そして赤ちゃん取り違えが次に続く新たななぞなのですね。
これでイライラせず次のシーズンを待てそうです。ありがとうございました。
2011-09-24-12:22
りり・か [ 返信 * 編集 ]

No Subject

最終話が観られなかったとは残念でした。
やっぱりそうなったかと納得できた部分と、まさか?という意外性と、次シーズンへつながる謎部分。
わかりやすいシーズンファイナルだったかもしれません。
パトリックがぶっ飛んでしまったのは当然な感じもしましたが、オーソンがこんな形で姿を消すのはショックでした。
でも今度はポール復活だし、次シーズンも話題に事欠かなそうです。
2011-09-24-20:12
Garoto [ 返信 * 編集 ]