FC2ブログ

La Femme Nikita S1-#17 「死闘」

ドМなマイケルとニキータにただ恐れ入るばかり…

そんなドラマのはずじゃないんだけど
どうしてこんなに痛めつけられちゃうんでしょう。
しかもわけのわからないことが多過ぎだし。
ツッコミ倒してもツッコミきれない旧ニキータの面白さ。
脚本家は手を抜いてるのか、開き直ってるのかよくわかりません。

そもそもセクションってどの位の力を持っている組織なんでしょう。
全貌が全然見えないまま、各地で工作員が殺されています。
あまりの情けなさにかなりがっかりしました…
しかも相手は「レッドセル」だってさ。
最近覚えたクリマイの別組織とは無関係ですけど
レッドセルといわれると、ついあのオヤジの顔が浮かんでしまって(笑)

ニキータもいきなり自宅を襲われます。
全然隠れ家になってないじゃん!
シャワー中でもいざとなったら戦えるニキータはさすがでしたが
セクションの信用度は落ちたかも。

ここで長官はマイケルにある作戦を伝授します。
マイケルとニキータをモロッコに送り、レッドセルに近づかせますが
ニキータは捕まってしまいます。
レッドセルが知りたいのはセクションの隠れ家のありかですが
それはセクション内でも秘密事項。
なのに何故か、マイケルはニキータに秘密を明かしてくれました。
そこはフランクフルトなんだそうで。

レッドセルはニキータから秘密を聞き出すため
ニキータが苦手なネズミを投入。
ネズミのかごにニキータの顔を突っ込み
ネズミたちを脅かして顔をかじらせる。
このネズミ攻めは強烈に印象に残っていました。
勘弁してほしい…
ニキータはじっと耐えています。

そこに後からマイケルも捕まって
二人はぶら下がった檻に入れられます。
お互い痛い思いをしながらかばい合う瞬間。
ここでマイケルがニキータにつぶやくクサいセリフが泣かせるんだよね。
あの囁きマイケルに「君だけは信じてる。」なんて言われたら
やっぱりまた気持ちが傾いてしまいます。
そしてマイケルは秘密を喋るように注射攻め。
でもひたすら耐えるマイケルもニキータも、やはりドМというしかないでしょう。
ここでさらにマイケルの秘密が明かされます。
マイケルとシモーヌの間には子供がいたけど死んだ。
なるほど、あのかわいい坊やはこの頃は死んだことになってたんですね。
そんなこんなでボロボロマイケルを見ているうちに
ニキータはマイケルを助けてもらいたくて、つい口を滑らせます。

レッドセルは早速フランクフルトの倉庫を襲撃。
でも待ち伏せていたセクションがやっつけてしまいました。
これはレッドセルを呼びよせる罠だったんだよね、
あんなによろよろだったマイケルは突如パワーアップして檻を抜け出し
ニキータとともに脱出を図りますが
ここでマイケルの甘い言葉は誘導尋問だったことを知ったニキータが怒ります。
こうしていつもマイケルに裏切られがっかりしブチ切れるニキータですが
また少しするとマイケルに騙されるんだよね。
懲りないんだな。
それにしてもなんと面倒な作戦を立てたんだろう。
相変わらずよくわからないセクションです。

そんな中で唯一まともな思考ができるのがウォルター。
地図帳Tシャツ!が似合ってました。
ウォルターの御意見が、あまり効力はないものの、ブレーキになってるね。

任務が終わってぐったりニキータとボロボロマイケル。
長官とマデリーンが去った後
さっきの言葉は全て嘘でもなかったと
マイケルはニキータにキスをします。
だからニキータは、またマイケルが気になっちゃうんじゃん。
でもマイケルの本音も案外単純なのかもしれない…

マイケル七変化(若干少ない)
nikita1-17-1.jpg
モロッコマイケル
nikita1-17-2.jpg
ニキータに甘い言葉を浴びせる檻マイケル
nikita1-17-3.jpg
本音を吐くボロボロマイケル
nikita1-17-4.jpg
亡霊マイケル
nikita1-17-5.jpg
懺悔のキス?それとも?
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ