FC2ブログ

CC「プラン」&CSI:Miami「危険な集団」

今回はショッキングだったCCから。

非行少年たちを叩き上げる兵学校、そこの水泳コーチのナッシュがプールで溺死する。
迷宮入りしていた事件が明るみに出たのは、突然殺人プランが書かれた紙が警察に送られてきたから…

かつてナッシュに脅されていたひ弱な少年のジェリーが、まず捜査線上に浮かんだ。
当時ジェリーは、それでもナッシュにいいところを見せようと必死になっていた。

ところが今のジェリーはタバコが片時も手放せないツッパリお兄ちゃん。
兵学校のスパルタ教育は全然役立ってないのではと実感。
そしてジェリーはいきなり「自分が殺した。」と告白を始める。
ジェリーはナッシュに性的虐待を受けていたのだ。

「まず相手を無視して突き放し、それから突如近づけ賞賛しほうびをを渡す。
これは二人だけの秘密だと約束して、行為はエスカレート。
だから最後にとどめを!」
この流れはケラーの得意技じゃん(爆!)
と思わずニンマリしちゃいました。
ケラーのビーチャーへのアメとムチの使い分けはお見事でしたからね。
ビーチャーも負けずにお返ししてたから均衡が保たれ
とどめも変わった形で刺されましたが。

でもこちらはいたいけな13歳の子供を犯す大人の話。
教育者でありながらあるまじき行為だろ!
とナッシュが殺されても全然同情する気になれませんでした。

やがてRJと言う少年も同じ手口で犯されていることが判明。
彼も自分が殺したと主張する。
二人を結んでいたのはもう少し年上のドミニクと言う青年だった。
取調室に入るドミニクがこれまた態度がでかい。
この兵学校、全然兵士を育ててない気がするぞ。
ドミニクが真相を話し、プランに乗っ取った殺人は3人の共犯である事が判明。
ドミニクは体を張ってナッシュを挑発さえしていました。
でもナッシュをプールへ沈めた後何者かが来て、3人は逃げだし
ドミニクは途中でプランを書いた紙を落としてしまう。

ここでドミニクは護送されるが、隙を見て署の拳銃を奪い
リリーらに向けて銃を構える。
ちょっと銃の管理が甘かったですね。油断は禁物。
リリーは丸腰でドミニクを説得しようと前に出る。
ジョンが連絡したので、ドミニクの背後には銃を持った警官がスタンバイ。
ドミニクはそのまま銃を自分に向け発射。
幸い一命を取り留める。

ドミニクは責任は一人で追うという約束に従って引鉄を引いたのか?
リリーはあなたたちには罪はないと何度も言ったのに。
ナッシュがドミニクらに与えた影響ははかりしれないものがあったのでしょうね。
辛すぎます。

さらに実際の犯人は彼らの上司であったことが判明。
ナッシュは心底憎まれていたのでした。

辛すぎるといえばスコッティは、彼女が家を飛び出してしまって探すのに必死。
精神的な病と闘う彼女を支えていくスコッティ。
彼の物語もまた痛々しく、先が気になります。
来週でおしまいなんて寂しいな。

CCで語り疲れたので、CSI:Miamiはちょっぴり。
侍は「警部補」だったんですね。失礼しました。
だからCSI担当でも外へ出て刑事ごっこしていていいんですか?
やはりシステムがよくわかりません。

盗難船が塗り替えられ、海賊たちのアジトを突き止めたという場面。
周囲は重装備のSWATたちが固めているのに
侍はスーツを翻して颯爽と中へ入っていく。
もちろんお得意の銃はしっかり構えてますが、防弾チョッキ着てますか??と素朴な疑問。
とっさに事件に巻き込まれれば何も用意できないけど
今回みたいに計画的に乗り込むときは、それなりに装備をすべきでしょう!
とあまりにも軽やかな侍がちょっと気になりました。

マイアミの侍は不死身ってことになってるのかもしれないけど!
スポンサーサイト



コメント 14件

コメントはまだありません
ラブラブラッキー  

はい、今回のCCは大変ショッキングでした。
ナッシュは殺されて当然。
でもラストがちょっとビックリでしたね。
そしてとうとう最終回ですね。
本当に淋しいです。

CSIは私も驚きです。
「警部補」だったんですね♪
古畑さんと一緒じゃないですか!(笑)

2005/11/30 (Wed) 22:32 | 編集 | 返信 |   
くまぷー  
もし担当が

ウィルクス兵学校事件をホレイショが担当していたら、ああいう役回りにしては物分りのいい人のよさげな大佐は、胃に穴が開くほど言葉責めを食らわされて、兵学校ごと爆破されそうな勢いですよね。
ナッシュは担当がリリーでよかったと思えっつーか。あの世まで乗り込んで斬られることでしょう。

しかしコールドケースももう最終回ですか。
次シーズンがもう決まってるってのもすごいですよね。
いつもそういう風にサクサクいってほしいもんです。
さびしくなりますね・・・でも次はNYも待ってるし。

2005/11/30 (Wed) 23:57 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
侍警部補

そうか、侍は古畑さんだったんだ!
そして兵学校に侍が出向いたら、本当に間違いなく斬りまくりですね。
侍の最も忌み嫌う世界の事件だし。

CCがS1ファイナルを迎える際に
スコッティの苦悩だけはなんとかよい方へ向かって欲しいなと危惧しています。
今週の憂鬱顔のままシーズンが終わってしまったら、本当に耐えられないもん。
くまぷーさん、TB×2、ありがとうございました。
私は一度で横着しちゃいましたが。

2005/12/01 (Thu) 19:24 | 編集 | 返信 |   
mimy  
TBさせていただきました!

こんばんは!
TBさせていただきました。

昨日のコールドケースは、盛りだくさんでしたね!
にしても、酷い事件でした。。。

来週とうとう最終回ですが、ほんの数週間のお別れなので、安心して見られそうです。

2005/12/01 (Thu) 22:31 | 編集 | 返信 |   
yasishi  
ケラーだ!

「ケラーの得意技」気がつきませんでしたが、その通りですね。
でもアイツは少年相手に立場を悪用して許せないです。大人相手ならいいという意味ではありませんが。

2005/12/02 (Fri) 10:57 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
ありがとうございます♪

mimyさん、yasishiさん、TBありがとうございました!

ナッシュは本当に許す気になりませんでしたが
ナッシュがこうなってしまった経緯ってどうだったのだろうと
ちょっと気になりました。
救いのない大酒呑みで少年を相手にすることが欲求のはけ口なナッシュ。
もしかしたら彼も兵学校出身で、ものすごく屈折した青年時代を送っていたのかもしれません。
学校のシステムにも問題があったのかもしれないし。

ちらっと犯罪者の立場からドラマを考えてみたくなってしまいました。
頭がすっかりOZしてますね…

2005/12/02 (Fri) 20:01 | 編集 | 返信 |   
まうゆん  
CCの犯人さん

そういえばCCの真犯人さん、TWジミー声の人でしたね。
TW、リタイアして長いので懐かしく感じてしまいました。

侍はもしかしたら背広が超高性能防弾仕様になってるのでは?モチロン、サングラスも。
デルコの方が軽装なので、もっと高性能なシャツなのかもしれません。

2005/12/03 (Sat) 03:36 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
侍の謎

なるほど、侍の背広&サングラスが防弾仕様でしたか(笑)
もっとも侍は裸でも銃弾がよけて通る気がしますが♪

TWはリタイアして正解かも。
今週は青山さんが頑張る別の刑事ドラマになってましたよ(爆!!)

まうゆんさん、TBありがとうございました。

2005/12/03 (Sat) 10:41 | 編集 | 返信 |   
yasishi  
さっそく

書き忘れましたが、この回の「CC」、先日教えていただいたSean Whitesellの名前をさっそく発見し、うれしくなりました。

2005/12/04 (Sun) 12:13 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
よかった!

yasishiさん、グローブスを発見していただきありがとうございます。
たまには出てきて誰か食べて・・・はきっとないと思うけど(苦笑)

2005/12/04 (Sun) 19:14 | 編集 | 返信 |   
marsa  
こんばんは

がろとさん、TBありがとうございました。
こちらも、TBさせて頂きました!

そうか、最終回だったのでしたね。実はまだ未見状態・・・早く見なきゃと思いながら、レンタルしたDVDも観なければならずでかなり追い込まれてます。
自分で自分の首絞めてるんですけど(笑)
来年にはS2も始まるみたいなので、楽しみにしてます。

それと、不躾なお願いなのですが、是非がろとさんのblogを我がblogのお気に入りにリンクさせて頂きたいのですが。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2005/12/09 (Fri) 21:38 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
最後まで

CC重たいですよ。
気持ちに余裕があるとき観た方がいいかもしれません。
私はいつもCCを観て暗くなった後、ホレイショ侍で闇を吹き飛ばしていました。

TBありがとうございました。
リンクの件、よろしくお願いいたします。
こちらからもリンクさせていただきますね。

2005/12/10 (Sat) 01:16 | 編集 | 返信 |   
marsa  
報告

がろとさん、リンク快く承諾してくださってありがとうございました。
しかも、リンクしていただけるなんて!!(泣嬉)
こちらも、なんとかblogにリンクを貼ることが出来ました。
これからもよろしくですv

2005/12/10 (Sat) 02:10 | 編集 | 返信 |   
Garoto  
ありがとうございます!

こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪
リンクもありがとうございました。

2005/12/10 (Sat) 21:09 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ

トラックバック 8件

クリックしてトラックバック記事を書く(FC2ユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  CSI:マイアミ3 第9話「危険な集団」
  • 漂流の学生たちを助けたヘリが降りてくる時、「ヘリとホレイショ」の、キレイな構図に大笑い。んもぉ、マイアミのスタッフったらホレイショ侍のキメかたに命かけてますね。今回は「後悔するがいい」とか「マイアミが深刻な危険地帯になった」とか、侍のキメ台詞は爆裂度合い
  • 2005.11.30 (Wed) 23:52 | くまぷーの海外ドラマblog
この記事へのトラックバック
  •  コールドケース 第22話 「プラン」
  • リリーたちの元に届けられた謎の手紙。その便箋は、親たちが見放した子供たちを送り込むウィルクス兵学校のものだった。手紙には謎の文章が書かれていた。 1.無視 2.ご褒美 3.秘密 4.テスト 5.エスカレート 6.破壊そこから、5年前の鬼教官ナッシュ・キャ
  • 2005.11.30 (Wed) 23:52 | くまぷーの海外ドラマblog
この記事へのトラックバック
  •  米国TVランキング: 11/21(月)~ 11/27(日)
  • 11/21(月)~ 11/27(日)のアメリカ合衆国の週間プライムタイムTVランキングをお伝えします。【参考】☆アメリカの2005-2006年TVシーズン番組表:[ネットワーク別] [曜日別] [プレミア日程]☆オススメ新番組(2004-2005年シーズン編=Lost、Desperate Housewives他)「The
  • 2005.12.01 (Thu) 06:32 | アメリカに暮らす
この記事へのトラックバック
  •  コールドケース:プラン
  • コールドケース season1 : Episode22 「プラン」【 story 】1999年、兵学校の水泳コーチだったナッシュが溺死する。事故として処理されていたが、殺害をほのめかす『プラン』と書かれた手紙
  • 2005.12.01 (Thu) 09:44 | number.3*
この記事へのトラックバック
  •  「コールドケース」第22話 プラン “The Plan”
  • 最近のコールドケース、ファイナルが近づくにつれ、被害者が救いようのない人々になってきた気がする。 が、その分、加害者や周りの人々の物語が描かれているので、コールドケースの良さを失ってはいないのだが。。。 今回の事件は、兵学校で1999
  • 2005.12.01 (Thu) 22:28 | mimyの海外ドラマ/音楽あれこれ
この記事へのトラックバック
  •  コールドケース 「プラン」
  • 少年兵学校で過去に何か事件が起きたことをにおわせる計画書が届く。調べても殺人事件の記録はない。プールでの事故死の報告があるだけ。表沙汰になることを恐れて校内でもみ消したのだろうか。その事故死を調べていくとどうも少年がからんでいるらしい。プールで死んでいた
  • 2005.12.02 (Fri) 10:58 | ささくれた日々
この記事へのトラックバック
  •  今週のブラッカイマーず。嗚呼、金曜に…
  • なってしまっただ_| ̄|●…見終わったのが、すでに土曜だし(T▽T)CC、ラストに向けて盛り上がってますねー。ホントに開始当初の地味~な流れを払拭したなぁ。やっぱりブラッカイ
  • 2005.12.03 (Sat) 04:00 | 日々マタリ
この記事へのトラックバック
  •  第22話 プラン The Plan
  • 第22話 プラン The Plan1999年に兵学校の水泳コーチだったナッシュが溺死する。当時は事故として処理されていたが、殺害事件を臭わせる『プラン』と書かれた手紙が殺人課に届くのだった。再調査を始めるリリー達。プランに書かれていた言葉の意味とは?一方捜査中、スコッ
  • 2005.12.09 (Fri) 21:38 | Marsa's Journal