FC2ブログ

WOWOW新作ドラマ

10月になってまずWOWOW新作ドラマの第1話が無料放送。
Criminal Mindsのスピンオフは様子が分かっているので後回しにして
残りの3本をチェックしました。

◎Boardwalk Empire
長くて重い!!
パイロット90分枠だったんですね。(実際には72分)
まるで映画を観ている気分でした。
ゴージャスなセットもまさに映画な世界。
そして出てくる人は多いし、雰囲気似てるし
Mad Menの最初もそうでしたが、誰が誰だか訳がわかりませんでした。
慣れるまで時間がかかりそう。
Buscemiさん演じるナッキーのインパクトは強烈。
さすがベテランオヤジの味わいです。
気になる存在はジミーかな。
こういう重たいドラマは回を重ねていくうちに
じわじわ面白くなっていくだろうと今後に期待です。
今回は吹替版で聴きやすかったけど
ナッキーの声がどうも好みじゃないので
次からは字幕版で視聴の予定。
1週間遅れるけど、他のドラマだってどんどん遅れまくっているので関係ないでしょう(笑)

◎Rizzoli&Isles
ちらっと観て継続視聴するかどうか悩むつもりだったドラマ。
Angie HarmonはL&Oのマッコイさんの部下カーマイケルの印象が強すぎて
(SVUでもアレックスが専属検事穂になる前お手伝いしてくれました)
いきなり家族と過ごす姿にちょっとためらい。
L&O本家にはほとんどプライベートは存在しませんからね。
Sasha AlexanderはNCISのケイトの前に
Presidio MedやWastelandで親しんでいたのでどんなキャラでも受け入れられるんですが
女性の友情ドラマは選択肢の中ではポイントが低くて
やっぱりどうでもいいや…
途中でパスしちゃいました。
最後まで観てたら感動が大きかったのかもしれないけど
今はいかに視聴ドラマを減らすかが課題なので
マイナスポイントを探すのが必須。
申し訳ないです。
ここで魅力的なオヤジ集団が並んでいれば別なんですが。
そういえばベテラン刑事のヴィンスって
マクガイバーのジャックでした。懐かしい。
偉そうなオヤジになっちゃったな。

◎The Cape
いかにもアメコミだったらこれもリタイアかなと思ってましたが
第一印象はいい感じ。
ERのブレナーは妻子のある刑事ヴィンスに変わっていました。
ザ・ケープはヴィンスが毎晩息子に読んであげる
アメコミのヒーローです。
ヴィンスが所属するパームシティ警察は汚職が蔓延し、新署長は爆破で殺害され
ヴィンスは民間警察アークコーポレーションで働くことになります。
このアークが怪しげで実は悪事の片棒担ぎをしていて
ヴィンスが訴えようとすると逆に犯罪者扱いされ追われる身に。
地下に潜り込んだヴィンスは表向き失踪したことになりますが
地下でカー二バルに逃げ込み、そこでザ・ケープになるべく修業を始めます。

ヴィンスがケープをまとったとたんヒーローに変身しちゃうのではなく
ヴィンスがケープを使ったマジックを体得していくという過程があったので
努力型ヒーローのケープに共感できました。
ヴィンスの方がブレナーよりストイックに見えるし
正義の味方として通じるかも。
そしてTudorsのクロムウェルが現在に甦ったとしか思えないフランクリン。
それなら恨みつらみが溜まっているでしょう(苦笑)
是非悪の限りを見せつけて欲しいものです。
こちらは吹替え版でもあまり気になりませんでしたが
次からは字幕版で観ようかな。

結局一本しか減らせなかった。
仕方なくラブ・リーガルを切りますか。
困ったな。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ