FC2ブログ

Hawaii Five-O S1-#22 「燃えた愛憎」

Rick Springfield出演エピをようやくオンエア。
スチール写真からカメラマンだとわかっていたけど
まさかこんなにあっけなく消えてしまうとは。
拍子抜けしてしまいました。

hawaiirick1.jpg

hawairick2.jpg

売れっ子カメラマンのレ二ーは
ビーチで水着モデルたちを撮影。
Californicationのときはかつてのアイドルリック・スプリングフィールドという
かなり情けない役でしたが
今度は一流カメラマンってことで偉そうな雰囲気。
でも前回のリックと今回のレ二ー。
キャラ的にかぶってる部分が多いかも。
レ二ーは相当女好き。
しかもモデルに手を出しまくり。
撮影していた片方の子が元カノで
もう片方が婚約者だって。
年齢不詳のセクシーさ(だよね)をアピールしまくりのレ二ーは
婚約者とべったりです。
元カノが面白いわけがない。

一人でトレーラーに入って行ったレ二ーは
突然トレーラーに閉じ込められてしまいます。
前回はトレーラーでコカインまみれになっていたのに
またトレーラーですか?
しかもいきなり火が付いた。
火事といえば前回ローソクをおもちゃにして
ハンクの家のベッドルームを燃やしかけたっけ。
トレーラーの火事ってCalifornicationのドタバタのやり直し??
って感じであまりに偶然というか工夫がないというか
なんとも微妙な展開でした。
そしてトレーラーが爆発してレ二ーはおしまい。

わずか数分で出番は終わりですよ。
脱がなかったにせよせっかくのセクシーRickが楽しめたのに、あんまりです。
そしてレ二ーがいかにとんでもない奴かは死んでから判明。
賭博にはまって山ほど借金を抱えていて
写真集の売り上げで返済するつもりでした。
ドラッグが賭博に変わっただけじゃん。
さらにレ二ーが遺した信託財産の行き先はまた別の知らない女性の名前。
実はこの女性はレ二ーがその昔結婚していた女性の子供だったんですが
本人はレ二ーのことを全く知らず。
レ二ーは自分と母親を捨てたとんでもない奴だと恨んでいました。
そして今回撮影助手としてレ二ーに近づき
レ二ーをトレーラーに閉じ込め火をつけてしまいます。
実の父を燃やしてしまったとんでもない娘は
逮捕された時初めて信託財産のことを聞き
レ二ーの父親らしさを知ったのですが手遅れでした。
実はレ二ーの娘だった犯人を演じているのが、デス妻のジュリー。
それってスーザンとカールの子じゃん!(爆)
何とも不思議な結末でした。

Rickのことしかつぶやかなかったけど
Hawaii Five-O、毎週楽しく観ています。
Five-Oのチームワークが素晴らしいし、会話も楽しい。
スティーブとダニーは刑事ドラマのお手本的凸凹コンビで
いい味出してます。
そしてチンやコノを始め
アジア系の俳優が大活躍しているのも嬉しいです。
もともとアジア系は数が限られてるから
おなじみの顔に遭遇しやすいですけど
検視官のヒロの独特のキャラを楽しんでいたら
先日は漁師役でアンドウ君が出てきてくれて
是非二人を再会させて日本語でしゃべってもらいたかった(笑)
ついでにお気に入りアジア人は悪党のサン・ミン。
次回登場のようで楽しみです♪
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ