FC2ブログ
Top Page › House M.D. › House M.D. S6-#14 「Private Lives」

2011 · 10 · 21 (Fri) 21:43

House M.D. S6-#14 「Private Lives」

今週の患者フランキーはOctober Roadのハンナでした。
彼女は私生活を全てブログで公表。
夫婦喧嘩まであからさまになってしまうので
ダンナは参っています。
隣人に喧嘩が原因で顔を怪我したように思われていたフランキーですが
症状はもっと深刻でがんの疑いまで持たれます。
結局はいつもと同じで、原因が分かれば治療の道も見えてきました。

ブログを通して自分を見つめてもらうことも
時には大事かもしれないけれど、
やはりプライベートな部分まで明かす気にはなりません。
ドラマの感想文は自分で書いていて楽しいのと
観ている誰かに共感してもらえれば
そんな思いで書かせてもらっています。
だから書きたい時に思いつきで書いてるし
感動がない時はあっさりパス。
毎週続いてなくて申し訳ないとちらっと感じつつも
これは自分のブログなので…
と突然ですがドラマ日記を振り返ってみました。
だからドラマのこと以外は出てこないのであしからず。

ハウスとウィルソンのおふざけ?バトルは
ハウスがレンタルしたポルノビデオを
ウィルソンが勝手に返しちゃったことからスタート。
続いてハウスがこっそり楽しんで観ていたビデオは
若いシカ男ウィルソンが出てきました。
学生時代友人に頼まれて映画出演したウィルソンですが
その友人は監督として成功し
彼の若いころ撮った作品が今頃日の目を見たというわけ。
ウィルソンにとっては隠したい過去ですが
ハウスは調子に乗って宣伝用ポスター?までプリントし
病院のあちこちに貼りだしてしまいます。

ウィルソンは負けじとリベンジを計画。
ハウスと一緒の時間の長かったチェイスに助けを求めます。
ハウスの呼んでいる本はカバーと中身が違うことに気づいていたチェイスは
本の中身を暴くようウィルソンに勧めます。
中身はハウツーもの説教本?
ハウスのイメージからは想像もつかなかったんですが
ウィルソンとチェイスは本の宣伝活動を開始。
でもその本はハウス父の著書であることがわかりました。
父は牧師だったんだ。

バトルの前にウィルソンはハウスを集団見合いパーティーに誘います。
ついでに女性と縁がなくなってしまったチェイスも一緒に。
ハウスもウィルソンもイケメンチェイスが一番モテるってわかってるんだよね。
だからチェイスには身分を隠して馬鹿なふりをしてろと命じ
それでも一番モテるはずだと賭けの材料にしていました。
ハウスもウィルソンもドクターであることをアピールしていたのに反応はいま一つ。
適当に喋ってたチェイスが一人で女性からの電話番号を大量にもらっていました。
さすがチェイスだ!

髪を切ってすっきりしたチェイスにも慣れてきたけど
やっぱり髪が長かった時の方がイケメン度が高かったかななんて
勝手に思いこんでいますが…
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント