INDEX    RSS    ADMIN

La Femme Nikita S1-#21 「洗脳」

ニキータのS2を続けて放映決定!
ありがたいことです。
ますますニキータもマイケルもセクシーに♪
まだマイケルは崩れませんよ。
七変化にますます期待がかかります。
ストーリーのイライラ度も増してくるのかな。

今回は洗脳マシンの話。
冷静に考えるとめちゃくちゃな話だよね。
ターゲットとして追っていた男が
ニキータの前で飛び降り自殺。
男の家を捜索したら、巨大な洗脳マシーンが出てきました。
ここまでご立派なデザインでなきゃだめですかね。
あと4台どこかにあるらしいし。

じゃあ試してみようということになって
モルモットにされるのがニキータ。
一番常識人のウォルターは、そりゃまずいだろとストップをかけようとしますが
長官もマデリーンもやる気十分。
状況がわかっていないニキータはあっさり実験台になります。
マシンを装着するといろいろな風景が目に飛び込み
その後見えたのが学校の校舎。
ニキータは小学生の時子供たちにいじめられた記憶がよみがえってきました。
ニキータは耐え、なんとか反撃します。
スイッチが切れた時は気分は壮快。
途中怖い思いはしても、後味は悪くありませんでした。

その晩ニキータは自宅で謎の男の姿に脅されます。
そこにいるわけではないのに見え、声が聞こえてきます。
かつてニキータを痛めつけた男なのか。
ニキータは男を追い払おうとして発砲してしまいます。
長官にニキータを見張るよう言われたマイケルは
ニキータの様子をチェックしに来ますが
ニキータは苦しみ消耗している様子を見せようとしません。

ニキータは謎の男を追い払おうとして自らマシンを操作し
映像の中で男と戦いますが
また違う怪しい男が見えてきます。
今度は東洋系の小さいおじさん。
ニキータのうなされ具合がひどくなり
マイケルはニキータを救おうと思います。
だがそのころ、セクションはその小さいおじさんを護衛する任務を命ぜられます。
暗殺者が3人潜んでいるということで、マイケルは暗殺者を発見しますが
ニキータにはその小さいおじさんがターゲットに見えてきました。
洗脳マシンの効果が発揮されたというわけ。
ところがバーコフたちがこの洗脳効果について気づいたのは、まさにニキータの任務中。
どうも詰めが甘いんだよね。
マイケルが間一髪でニキータを食い止めたからよかったけど
戻ってきたニキータはマシンをたたき壊します。
迷惑な話でした…
でもマシンはまだ4台どこかに残ってるんだよね。
さらに犠牲者が出るのかな。

苦しむニキータを抱きとめ励ます姿は
愛あればこそだよね。
二キータは気の毒だったけど、マイケルらしさは発揮されてたかなと思います。

nikita1-21.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント