INDEX    RSS    ADMIN

Rookie Blue S2-#9 「騎馬警官隊」

カナダで騎馬警官といえば
赤い制服を着たフレイザーを思い出しますが
ルーキーたちはまず初歩訓練から。
アンディとクリス、ダヴは訓練に行きますが
いきなりダヴは背中を痛めてしまいました。
ダヴって何をやっても冴えないよね…

今回は珍しくアンディが地味。
ルークも外に出ていて接点なし。
なので二人のその後はあっちへ置いといて。

クリスはアカデミー仲間のサミュエルズと再会。
喜んではしゃいでいましたが
サミュエルズが過去に起こした飲酒運転の事故で
クリスは嘘の証言をしてあげてました。
だがまたサミュエルは事故ってしまい
内務調査に追われてるらしい。
サミュエルズはクリスに助けを求めます。

背中の痛いダヴは鎮痛剤を飲んで勤務に戻り
ゲイルと組むことになります。
レストランで爆弾予告の通報があり出動。
爆弾は見つからなかったけど、通報した中華系の少女が逮捕されます。
彼女の恋人がギャングのメンバーで
彼女は妊娠中でした。
そしてギャングに利用されていたことが分かります。
心細い彼女の相手をしてあげるのがトレイシー。
先輩お母さんとして彼女を励まし、元気づけてあげます。
自宅に戻った彼女と一緒にいたら
恋人が戻って銃を構えますが
トレイシーは落ち着いて説得し
恋人の銃を下させ、逮捕につなげました。

レストランに捜索に行った時は
スーと和やかに会話していたダヴなのに
鎮痛剤の副作用で頭がぼやっとしてきた途端
僕がクリスだったらなんて言い出し
ゲイルに意味深な言葉がけをします。
実はダヴもゲイルだったのか…
ゲイルもクリスを愛しつつ、でもダヴのことの気になってるよね。
ダヴがハイになってるから、この会話はなかったこととゲイルは思いこもうとしますが
事件が解決してパトカーの中で無言で座っている二人。
その様子を外から見てしまったクリスは
二人の中にある何かに気づいちゃったんだろうな。
これから三角関係スタートなのでしょうか。
3人同じ屋根の下に住んでるし…どうするんだろう。

ノエルにしつこくアタックしていたフランクは
ようやく思いが通じてこちらはハッピーエンディング。
しかしどうしてこんなに署内恋愛真っ盛りなんでしょう。
外部と知り合う機会はないってことですか?
それも悲しいけど(苦笑)
CBI内では職場恋愛は禁止。
恋愛か仕事かで仕事を優先したリグスビーとヴァンペルトが気の毒になってきました。
カナダではむしろ奨励されているのに!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント