INDEX    RSS    ADMIN

All the Small Things (Heart&Soul)#6

ファイナルが地区大会というのはGleeと一緒ですが
こちらも感動的なファイナルでした。

マイケル組とエスター組はそれぞれ地区大会に向けて練習中。
そんなときカイルは自分の思いを歌に託してグレイスに伝えます。
感激したグレイスはカイルにキス。
するとカイルはグレイスと結婚する!と突如決意を固め
マイケルに報告に行きます。
マイケルはカイルの決意をおおらかに受け入れますが
(自分が浮気中では余計なことも言えないし)
それをエスターに伝えるとエスターはきっぱり否定します。
カイルが今思ってることなど、少ししたら忘れてしまう。
エスターはグレイスにもそう伝えますが
認めてもらえないカイルは部屋に引きこもっていたかと思うと
夜中に家出してしまいます。
グレイスを連れ出してどこかへ行ってしまったみたい。

心配になったマイケルとエスターは
練習そっちのけで二人を探しに行きます。
多分二人の行き先は、エスター達にとっても思い出の場所の
海辺の小屋なのでは?
案の定小屋の前にはギターが置いてありました。
両親が遠くから様子をうかがっていると
外に出てきたカイルはグレイスにプロポーズ
グレイスは承諾します。
このプロポーズシーンがとっても素敵。
カイルのピュアな思いがひしひしと伝わってきて
じわっときました。
マイケルとエスターは二人を認めることにします。
そしてマいけるとエスターの家族を思う気持ちも元に戻ってきます。

ジェイクを責め続けるレイラ。
二人の間の確執はレイラの恋人ダニエルが亡くなった事故に
ジェイクが関係していたことから始まりました。
レイラは匿名でジェイクが牧師補にふさわしくないと投書し
ジェイクの不信任投票がなされることになります。
ジェイクは自分がアルコール中毒だったこと
スノーボードのチャンピオンだった時は
怖いもの知らずで入るあまり酒の力を借り酒びたりになっていって
その勢いで親友のダニエルと滑りに行って雪崩に巻き込まれ
ダニエルを失ってしまいます。
罪を償おうとジェイクは断酒を始め
そして教会のためにつくすことを決めました。
ジェイクが自分の秘密を打ち明けると
エスターがジェイクの行動をたたえます。
ジェイクはエスターへの思いを抑えきれずにキスしてしまいますが
エスターには家族や合唱の方が大事。
しかもマイケルがその様子を見ていて
危うくジェイクとけんかになりかけます。
投票結果が出る前にジェイクは教会を離れることを決めていましたが
レイラはこれで決まる最後の一票を信任に投じます。

いよいよ地区予選。
マイケルの合唱団はその前に急遽曲を変更。
マイケルとエスターの思い出の曲が歌われました。
素晴らしいコーラスだったのに
「小さき者たち」は調子に乗ってブーイングしてしまいます。
エスターはその様子に落胆し、指揮を辞めると会場から出て行ってしまいます。
駅へ出てきたエスターがジェイクと顔を合わせると
エスターの合唱団が駅へやってきました。
大会に出なくてもここで歌える。
素晴らしいアカペラが構内に響き渡ります。

ストーリーは完結してるけど
エスターをめぐるマイケルとジェイクのバトルは続くのかなとか
カイルの今後はどうなるのかなとか
それなりに気になることがあると言えばあるかな?
あっという間の6話でしたが、本当に素晴らしいドラマでした。
特に音楽に感動。
歌はここでも元気を与えてくれました。

名残惜しいなと思っていたら
今週のHavenにジェイク役のBryan Dickがゲスト出演するようです。
素敵なおまけがついてきました♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント