INDEX    RSS    ADMIN

House M.D. S6-#18 「Rockdown」

赤ちゃんが無事産まれてお母さんはほっと一息。
お兄ちゃんがお腹が空いたようなので
お父さんは個室にお母さんと赤ちゃんとお兄ちゃんを残したまま
食べ物を調達に行きます。
戻ってきたらお母さんもお兄ちゃんも疲れたのか寝ていました。
そして寝ているはずの赤ちゃんが…いません!

新生児誘拐事件?
でも目撃情報がありません。
家族は養子にもらったお兄ちゃんが
赤ちゃんが生まれて嫉妬心を起こしたと
お兄ちゃんの心配さえすることになります。
赤ちゃんが院外には出ていないことがわかったので
カディは赤ちゃんが発見されるまで病院をロックダウンします。

それぞれがいた場所に足止めにされてしまい
いつもとは違ったドラマが展開します
ウィルソンと13はカフェテリアで足止め。
やることがないので「真実か挑戦か」ゲームを行い
お互いの秘密を探り出そうとします。
でも13は真実といいながら嘘を言ってるし
相変わらずウィルソンがだまさてました。
そして13はウィルソンにレジから1ドル盗んでくるよう挑戦を命じ
ウィルソンは必死に任務を遂行しようとしますが
防犯ベルがなって大騒ぎになってしまいます。

タウブとフォアマンは資料保管室に。
まるでCold Caseみたいな部屋が病院にもあり
カルテ等が保管されています。
タウブがカルテを探していると
フォアマンが持ってきたのがハウス愛用のおクスリ。
依存症患者から取り上げたのですが
二人はハウスな気分が味わいたくなって薬を飲んでみたから
すっかりハイになっちゃって保管庫の中で寝転がってみたり、追いかけっこをしてみたり
しばし大騒ぎをしていました。
ハウスの医療ミス記録を見つけて大喜びして読んでいたら
それがインチキだとわかってがっかり。
そしてお互い今までの履歴をチェックし合い
新たな一面を見つけていたようです。
ろックダウンが解除された時に
タウブはファアマンのファイルから1ページ盗んでシュレッダーにかけていたけど
きっとばれないでしょう。

キャメロンが離婚届を持ってチェイスに会いに来た時
ちょうどロックダウンと遭遇してしまいます。
診察室に入った二人は気まずい雰囲気。
チェイスはキャメロンに自分のことを愛していたかと尋ねると
キャメロンはわからないと答えます。
チェイスが書類にサインして
二人は結婚していた時のことを思い出します。
結婚式の前にダンス教室に通ったっけ。
チェイスはスマホでダンスミュージックをかけ
二人は踊り始めました。
そしてまたお互いの思いが高まっていきます。
キャメロンがあっという間に去っていき
あっけなさを感じていたけど
ここで戻ってきてくれたのはよかった。
そして二人だけの時間を持ち
お互いの愛を再確認できたね。
また寄りは戻せないかもしれないけれど
素敵なエンディングになってほっとしました。

そしてハウスが入りこんだ病室は
もう末期状態の心臓病患者。
今夜が峠かなというところで
患者は彼女が幼いころ別れた娘が来てくれるのを待っています。
患者がハウスに診療してもらいたかったと意見すると
すかさず嫌味を言っていたハウスですが
だんだん患者の気持ちになって寄り添い
最期を看取ることになります。
ハウスが真面目に必要とされるドクターになっているのは
奇跡に近いかも。

病気のせいで意識が飛んでいた看護師が
赤ちゃんを連れてリネン室に行っていたことが判明。
赤ちゃんはリネン室で発見され
無事にお母さんの元に戻りました。
ロックダウン解除。
みんなのいつもと違うひとときが終わりました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント