FC2ブログ

1メートルの光

BS日テレでオンエアされていた「1メートルの光」
29話何とか制覇しました。
話はそれなりにミステリアスで面白かったし、
上海と麗江、それにバンクーバーの3地点からのロケが旅行気分が味わえて
景色を観ているだけでも楽しめました。
特に麗江の美しさは格別。
かなり高地で空気が薄いそうですが
いたるところに水路が流れ
迷路のような街並みがとても風情があって
是非行ってみたいと思いました。
しかしドラマのキャストたちはこの3地点を
瞬間移動しちゃうんですよね。
いくらお話とはいえ、もう少し距離感を持って欲しいなと思いました。

キャストもみなさんなかなか素敵でした。
ピーター・ホーはBS-iの「星の輝く夜に」の方はそろそろ挫折しそうですが
(といってもピーターが悪いんじゃなくて、話の展開がゆるすぎてついていけないんです。)
こちらのピーターは最後までかっこよかった!
インチキ臭い岩登り兄ちゃんも、いつの間にかクールに成長したし
(ちょっと気の毒だったかな)
意外にハマったのが、最初はひっそりスパイ活動をしていた海一さん。
どんどんドラマの中心に入ってきていい味出してました。

そして今週からはまた上海ドラマの「君のいる場所」が始まります。
どんな話か解説をチェックしたら
オリジナルは絵本のSeparate Ways
そして台湾で映画化された「ターンレフト・ターンライト」の
ドラマバージョンのようです。
ちょうど映画をDVDで観たところだったので
あのしつこいくらいのすれ違いが、さらに映画で助長されると
いい加減に疲れるのだろうなって覚悟しながらも
映画版と比べてみるのもいいかなって思えてきました。
というわけで、とりあえずチェックしてみようかな。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ