INDEX    RSS    ADMIN

Rookie Blue S2-#12 「偽警官」

ユル過ぎる警察ドラマが、ますますユルイ方向に進んでいます。

発砲事件が起きてルーキーたちが現場に駆け付けると
ドラッグの売人が撃たれて死んでいました。
カナダでは普通に若いお兄ちゃんが売人のようで
流通関係とかかなり気になるんですけど
とりあえずサムが潜入して暴いてくれるってことでいいんだよね。

その撃たれたお兄ちゃんが目撃証言によると
ペックという名前の女性警官に撃たれたんだそうで。
ゲイルは人違いだと慌てて否定。
でもゲイルは車の中に置いておいた制服が盗まれていました。

警察道具が盗難に遭うのはよくある話。
こうして犯罪に使われてしまうので気をつけなくてはいけません。
今回の犯人は売人を制裁したかったようですが
殺人は困ります。
聞き込みをしていくうちにさらに若い少年がドラッグを所持していて・・・

15分署の管轄区。かなりマズイんじゃないですか。
子供たちにドラッグが蔓延しているのを何とか食い止めなきゃ。
新人たちも先週みたいにごっこ遊びしている場合じゃないと思います。
実はペックを語っていたのは
ヤク中坊やの姉でした。
弟からドラッグを断ち切りたい。
そのために売人を自ら始末してしまったのでした。
偽ベックへのゲイルの説得は熱意が伝わってきてよかったです。

ついでにようやくゲイルはクリスとダヴを受け入れることに。
今回ルークと組んで捜査に当たっていたゲイルですが
なかなかいい雰囲気でした。
どうしても署内恋愛で片付けたそうなドラマなので
今度はこの二人がくっつけば平和?
クリスがますます孤独になってしまうけど。

アンディはサムの隠れ家にお泊まり。
もうありえないでしょ!
潜入捜査官に勝手に接触する警官なんて
この捜査をブチ壊すに決まっています。
猪突猛進なアンディも困ったものですが
これはサムの責任かも。
自分がボスなんだし
ここはきっぱりとアンディと手を切るべきです。
そうでないと捜査にかかわる全ての仲間たちに迷惑だ・・・

案の定アンディが帰る前に
ブレナンがサムの家を訪ねてきます。
サムはアンディを隠しJDになりきって対応しますが
ブレナンはさすが極悪人。
さりげなくJDの身辺調査を始めます。
そこへお泊まり死しちゃいましたモードでアンディ登場。
クロゼットの中かどこかにいればよかったのに。
ここでアンディも潜入捜査に加わってしまったのに
細かい打ち合わせは不十分。
その場ではサムと何とか話を合わせますが・・・

賢いブレナンはサムの家から出てきたアンディを捕まえて
車で送っていくと乗せてしまいます。
途中取引場所に連れて行ってくれたのはラッキーでしたが
ブレナンの質問にあることないことでっち上げながら
アンディは答えなければなりません。
ウィスコンシン出身ということにしちゃったアンディは
自分もサムもアメフト好きだとブレナンに語ります。
ブレナンはアンディにウィスコンシンに帰れなんて
優しい言葉をかけていましたが
あとでサムにアメフトについて質問。
サムが興味を示さないところで
アンディの嘘がばれてしまいました。

ここまで潜入捜査に絡んでしまったことは隠せるわけはなく
アンディはフラン気に正直に話し
こっぴどく叱られます。
普通の警察ならバッチを置いて出ていけぐらいのことを言われるはずですが
ユルすぎる15分署はそれもなく
するとサムの隠れ家がとんでもないことになっているとの情報が入ってきて
署内は騒然とします。
アンディは大騒ぎ。
自分がトラブルを巻き起こしたのに。

この続きは次回のシーズンファイナルに。
Rookie BlueはS3も計画されているようですが
ユル過ぎルーキーたちももう少し自覚を持って
職務に専念できるようになるのでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント