INDEX    RSS    ADMIN

La Femme Nikita S2-#3 「任務復帰」

ニキータを巡るオヤジ二人のドロドロバトル!

普通イケメン兄ちゃんをねえちゃん二人で取り合い。
三角関係の泥沼状態なんていうのはよくありがちですが
オヤジ二人がこうムキになって争わなくてもいいよね。
だけど真剣だから笑えるんだな。

任務はいつものようにテロリストの始末。
レッドセルとかMI-5とか他のドラマに出てきそうな人たちのことは
この際どうでもよくて。

ジャーガンがニキータの復帰を認めますが
ニキータはマイケルではなくジャーガンのチームで任務に就くことになります。
だけど実際3人一緒で、仕切ってるのはマイケルなんだよね。
意味ないじゃん。

マイケルはニキータにひたすら
ジャーガンを信用するなと言い続けます。
でもニキータはジャーガンとの会話を通して
ジャーガンの親しみやすさなどが分かってきます。
ニキータは心配なので一応ウォルターにお伺いを立てると
ウォルターもジャーガンはいい奴だと認めてくれます。
そりゃセクションに悪党を置いておくわけないし。

ところがマイケルは任務で
ジャーガンの部下が犠牲となるような命令を下します。
そして長官たちにはさらっと言い訳。
ジャーガンは怒ります。
怒ったついでに二人は真剣バトル。
男って単純だよね…って感心してる場合じゃないか。
力は五分五分でした。
マイケル、顔を負傷。

マイケルはニキータに
ジャーガンは悪党だったことを示すファイルを見せます。
それをニキータはジャーガンに尋ねるとジャーガンは否定。
ニキータはまたウォルターに確認すると
ファイルの改ざんもありえるとのこと。
ニキータにはマイケルへの不信感が増してきます。

だいたいマイケルの愛想が悪いから
ニキータはむっとしているわけで
そこにジャーガンがコーヒーでも飲もうって
(このあたりの誘い方が妙に子供!)声をかけてくれたので
ニキータはお付き合いすると
またマイケルの嫉妬心がメラメラ。

そして次の任務でマイケルはやってくれましたね。
退去に手こずっているジャーガンの足を気づかれないように撃ち
(でもニキータは見ていた)
そのあと何事もないようにジャーガンを救いだしていました。
だからジャーガンにとってマイケルは命の恩人なんですが
ニキータはますますマイケルが信じられなくなります。
また敵対心まるだしマイケルはニキータを食事に誘うのですが
ニキータはパスしちゃいました。

マイケルの小細工は何を意味していたのか。
三角関係の結末はどうなるのか。
こんなよろめきドラマでいいのでしょうか(苦笑)
次回に乞うご期待!

下心マイケル
nikita2-3-1.jpg

nikita2-3-2.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント