INDEX    RSS    ADMIN

The Listener S2-#1 「記憶喪失」

心を読む救命士が復活!!

The ListenerのS1を観ていたのは2年前だったんですね。
もうファイナルがどうだったのかの記憶も薄れていて
HPなどで読み返して思い出しました。
ドラマの存続をと署名活動を行い
それが実ったのは素晴らしいことです。
本国ではS3も用意されているようですね。
確かS1は世界最速?オンエアじゃなかったっけ。
S2は出遅れてしまったようですが、また観られることになってよかった。

トビーのどこが素敵って
救命士だからです!
もちろん心を読む能力も青い瞳も魅力だけど
人の命を救うために頑張る姿がかっこいいんだよね。
そんなわけでオズもボスのライダーも気になる存在です。
だから救命シーンをたくさん見せてもらいたいんだけど
それではトビーの能力があまり発揮されないので
つい犯罪捜査の方向に・・・一人TWになっていたのがS1でした。
ついでにオリビアとは普通にいい仕事仲間になってしまったのかな。
それでうまくいってればいいと思うけど。

冒頭、賭けチェスで相手の作戦を全部読んで負かしてしまうトビー。
しっかりオズは賭け金をいただいて満足していたら
トビーは賭け金を寄付してしまいました。
この能力を金儲けに使ってはいけません。

すると呼び出しで湖に出動
倒れている女性は突如起きて湖に飛び込みそうになり慌てますが
彼女は記憶喪失になっていました。
トビーが彼女の記憶を探る手助けをします。
すると見えてきたのが事件に関与している可能性。
それが少しずつ明らかになっていきます。

その過程でトビーが知り合うのがIIBの人達。
統合捜査局というそうですが
カナダ警察がかなりユルイのはべつのドラマで実証されちゃってるけど
この人達は大丈夫かな。
巡査部長のミシェルは
いつの間にかCSi本家をクビになっていたライリー。
新たな活躍場所が見つかってよかったです。
記憶喪失の女性リンをミシェルたちも追い
トビーはあくまでもリンの記憶を呼び戻すために一緒に動くのですが
ようやくわかってきたのは、リンが事件の重要な証人だということ。
それで命を狙われる怖い思いをしていたのでした。
ミシェルはリンを囮に容疑者をおびき寄せることにしましたが
ここでもトビーの能力が容疑者の相棒を発見し無事に逮捕。
事件は片付いたけど、ミシェルにはトビーの言動が怪しく思えます。
確かに法廷で証言なんてことになったら、トビーはどうごまかすのでしょう。

こうしてまたトビーは警察に協力し、犯罪捜査に関わっていくのでしょう。
でもお願いだから、救命の仕事もしっかりやってね。
オズが新人の渡辺君とパートナーを組んだとき
的確な挿管をしたことが評価され表彰されることになりましたが
実は挿管したのは渡辺君だったんだそうで。
オズは表彰式に渡辺君も同席してもらいたいとライダーに頼みます。
相変わらずちゃっかりオズだけど、いいところあるじゃないですか♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント