FC2ブログ

Rubicon #1 「闘いの幕開け」

AXNミステリーの新作ドラマにチャレンジ。
「陰謀のクロスワード」という副題の通り
クロスワードパズルが謎を呼んでいるようですが…

冒頭、新聞を読んでいた男性が
四つ葉のクローバーを見つけ
何を思ったのか剣銃をこめかみに当て自殺を図ります。

突然場面は変わってNYにあるアメリカ政策研究所。
暗号文で書かれた機密情報の解読などを行っている組織で
その筋の専門家が集まってるようです。
なんか雰囲気が暗いというかうち解けにくいというか
特に優秀なアナリストのウィルは
クロスワードを解くのは超得意のようですが
人付き合いがよさそうには見えないなと思ったら
0.11で妻子を失っていたのでした。
それが引きずっていたのか。

そんなウィルがいつものようにクロスワードを解いていたら
幾種類もの新聞に「四つ葉のクローバー」の答えが見つかって
これは何かが隠されていると、上司のデヴィッドに伝えます。
デヴィッドはそのまた上司のケイルに連絡。
でもウィルが見つけたとは語りませんでした。
今日が誕生日のウィルでしたが、同僚のランチのお誘いも断り
だがデヴィッドが渡した封筒を受け取ります。
家に着いたら開けてくれと言われ、封筒を開けると
デヴィッドの大切にしていたバイクのキーが入っていました。
自宅前にはそのバイクが置いてあります。
ウィルを大切に育ててくれたデヴィッドだけど一体どうしたのか。
翌朝カフェで待ち合わせすることをウィルは電話で確認しましたが
翌朝、デヴィッドが乗った電車は事故の巻き込待て
デヴィッドは亡くなってしまいます。

ケイルはウィルにデヴィッドの仕事を引き継いでほしいと頼みますが
ウィルはこの仕事を辞めようかとさえ思っていました。
ウィルはデヴィッドのやりかけのチェスを調べたら
デヴィッドが関係していた人物にたどり着きます。
デヴィッドは何を伝えたかったのか
ウィルは結局デヴィッドの跡を継ぎ
謎の解明に取り組み始めます。
そのころ新たな事件が…

ウィルを演じているのはJames Badge Dale
The Pacificのレッキー役が印象的だったので
今回も活躍に期待しています。
すぐに死んでしまったデヴィッドは
最近ではB&Sのデニス・ヨーク役の
Peter Geretyが演じていました。

なんだか暗い画面や、ゆっくりと流れる時間
そして謎が謎を読んでいきそうな展開は
どこかThe Killingと似ている感じがしました。
でもこちらはウィルが巻き込まれていくのかな。
全13話で終わるようなので
そこですっきり解決してもらえればいいけれど。
あまり話が広がってしまうと付いていけないので
そのあたりはほどほどにしてもらって
この先を楽しんでいきたいです。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ