FC2ブログ
Top Page › La Femme Nikita › La Femme Nikita s2-#5 「裏切り」

2011 · 12 · 08 (Thu) 19:34

La Femme Nikita s2-#5 「裏切り」

ツッコミどころが多すぎて(汗)

ミーティング中に部下のクローネンが
突如長官に向けて銃を発射
長官は倒れます。
セクション、危機管理がなってない!

長官が意識不明の重体の中
変わりに陣頭指揮を執るためにやってきたのがペトロジアン。
この人もセクションのお偉いさんだったんでしょうか。
実は登場は2度目…なのに知らないと思ったら
初登場エピを録画し損ねて観ていなかったのでした。
キャッチアップしてくれないかな?

代理長官はマデリーンがお気に召さないようで
代わりにニキータをナンバー2のポジションに置きたがります。
この突然の抜擢も無茶だと思うんですけど。
早速ニキータはウォルターの秘密を探りに行かされます。
さらにペトロジアンの命令はキツ過ぎ。
任務にバックアップチームは要らないなんていうもんだから
犠牲者でまくりです。
そんな中で華麗なるアクションを披露するマイケル。
しかし大使館に隠されたディスクを探せというミッション。
図書室の蔵書の中に入れて置くアイディアが奇抜すぎというか
あれじゃ隠した本人も忘れそう(笑)

ところでミッションでヘマしたサイクス君を
ニキータはペトロジアンに処分するよう命ぜられますが
さすがにニキータにはできません。
するとマデリーンがさっさと銃を向け、片付けてしまいます。
鬼マデリーン、いよいよ本領発揮。

ついでにペトロジアンの計らいで
ニキータのマイケルへの色仕掛け?という
これまた強引なミッションもありました。
ニキータはかなり調子に乗ってたけど
マイケルは醒めてましたね。

こうしてペトロジアンはセクションを乗っ取るのかと思いきや
長官を殺すための注射は実は栄養剤だそうで
長官はあっという間に回復してしまいました。
実は長官とペトロジアンは良き仲間?
こっちまで騙されていたのかな、
ニキータがマデリーンを信用できなくなったのは確かなようで
こうして恐ろしい反目が始まるんだな。

せっかくなのでどうでもいいトリビア
使えなかったサイクスを演じているDean McDermottは
ビバヒルドナちゃんのダンナ様です。
情けなさすぎてお気の毒でした。
そして長官を撃ったとんでもない奴クローネンを演じていたのは
幸せの処方箋のレイでした。
これがTVデビューのようで
これまた情けなくて…今は立派に成長してよかったね!

今週のマイケルは地味です…

nikita2-5-1.jpg

研究者マイケル。賢そうに見えるでしょうか。


スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント