INDEX    RSS    ADMIN

Glee S3-#3 「Asian F」

メルセデスとレイチェルはウェストサイドストーリーの
マリアの座をめぐって対立。
マイクはAマイナスの成績で自分の将来について悩む。

メルセデスがブートキャンプでむくれたり
レイチェルに露骨に敵対心を燃やしたりする様子に
Glee Projectがかぶって感じられました。
Glee Projectは勝ち残るためにシビアな状況だったけど
ミュージカルはみんなで作り上げていくものでは?
確かにレイチェルばかり贔屓されるのは腹が立つかもしれないし
メルセデスにも十分実力はあるんだから
チャンスがもらえてもいいと思います。
そこでエマやビーストたちはダブルキャストを提案したけど
メルセデスは不満。
Glee部を辞めてシェルビーに拾ってもらおうとしますが
ソロパフォーマンスが素晴らしくても
結局はチームワークが大事なんだから
わがまま言ってても通じないと思うんだけど。
そろそろ学んでほしいな。

でも歌のシーンはたっぷりで楽しかった。
メルセデス大活躍だったし。
もうひとつ感激したのが歌って踊るマイク。
マイク、見事にレギュラー昇格ですね。
躍らせたら超人技で、しかも歌えちゃう。
怖いものなしじゃないですか。
ティナとの仲もうまくいってるし。
それでAマイナスで問題だなんて…

ところでアジアではAマイナス=Fだなんて。
それって日本はアジアじゃないってことでしょうか(笑)
マイクパパはアメリカでアジア人がそれなりの地位を得るために
学歴が大事だってことを言いたいんだと思いますが
マイクママはマイクの夢をかなえることを選んでくれます。
だってママもダンサーになりたかったから。
ちなみにママはタムリン・トミタさんでした。
マイクと踊るシーン、よかったよ。

ウィルに両親を紹介したくないエマ。
なるほど相当ぶっ飛んでる両親でした。
赤毛至上主義が激しすぎるし
エマの潔癖症も彼女の育った環境にあったんだね。
ウィルはエマを変えていけるのでしょうか。

ラストのColdplay大合唱は
みんな真っ白な衣装で素敵でした。
話の展開はともかく
素晴らしいパフォーマンスたっぷりで
見応えあるエピソードでした。

3話終わったところで
来月は一休み。
4話目の本国でのオンエアが11月だから
まあ仕方ないです。
でももう少し楽しんだところで一休みでもよかったな…
時間差がなくなったのはありがたいけど
贅沢な悩みでしょうか。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
グリー、しばらくお休みになっちゃうんですか。
せっかく始まってうれしかったのに、残念です。
次はいつごろから始まるんでしょうね。

このところずっと、なかなか訪問できず、
試写会でもお会いする機会が減ってしまいましたが、
今年もいろいろとありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

No title

Glee、とりあえず一月はお休みで2月に再スタートかなと期待しているんですがどうでしょう。
早く先が観たいです。
今年もたくさんお世話になりました。
試写会是非またご一緒しましょう。
来年も海外ドラマを盛り上げていきたいです。
よいお年をお迎えください。そしてまたよろしくお願いします。