INDEX    RSS    ADMIN

Without a Trace S7-#4 「17歳の反発」

17歳の高校生ウィルが失踪。
ウィルの父がメディーナの友人で
シークレットサービスの捜査官で偽造紙幣の捜査にかかわっていることもあり
事件性を重視してメディーナがFBIに捜査を持ちこんできました。

ウィルはSteven R.McQueen
マックイーン孫ですね。
Everwoodにエフラムがピアノを教えていたカイル役で出演していました。
Vampire Diariesにレギュラー出演中。
父はJohn Allen Nelson 
最近いろんなドラマで顔を見ますが、素敵に渋オヤジになってます。
そして母はCynthia Gibb
おばさんになっちゃったなぁ。
という豪華なファミリーでした。

失踪の影に父の仕事絡みで恨みを持つものありかと思いきや
ウィル自身が友達から恨みを買っていたことがわかります。
ウィルが犯した罪は大学のPCに入りこんで
テスト問題を盗み出したこと。
商売していたわけではないけれど
違う問題を盗んで渡してしまったため
被害者が多数出て恨まれていたのです。
背景にはなんとしても一流大学へ行かねばならない
学生たちにおかれた厳しい徐協がありました。

ウィルは父親の職業体験に参加
そのときから態度がおかしくなってきます。
ウィルは父親の浮気現場を見てしまったのです。
それを母に報告すると、母は言葉を濁します。

ウィルは失踪する直前、カフェで働いていたりリアの兄に殴られていましたが
りリアはウィルの恋人で妊娠していました。
ウィルは責任を持つことを約束します。

普通に落ち着いて見えた家族が
父も息子もなかなかのしたたか者じゃないですか。
テストのハッキングは父への当てつけだとしても
浮気する父に子供ができちゃった息子。
やれやれ。

そして事件の真相は悲しすぎ。
ウィルは父が借りていたアパートを見つけ
浮気現場を突き止めようとアパートを訪ねます。
そこにウィルを尾行していた友人のダービーが現れます。
ダービーはどうしてもテスト問題が欲しくて
ウィルがもうしないと言い張ってもしつこく食いついてきます。
そして階段で言い争っているうちにウィルが転落。
そのまま死んでしまいました。
慌てたダービーは母親を呼び
二人はウィルの死体をゴミ箱に捨ててしまいます。
ウィルが落ちた時すぐに蘇生を試みるとか911通報していれば
事故で処理されたかもしれないのに
どうして隠そうとするのでしょう。
Cold Caseに出来るとでも思っているのか…

なんとかウィルを助けたいと思っていたジャックもメディーナも暗い表情で
父母に息子の死を知らせます。
唯一の救いは母がりリアを抱きしめたこと。
こうしてウィルを通してつながっていければいいな。

メディーナはジャックのやり方に腹を立て
とりあえず注意しますが
ここまで人間が出来上がってしまったおっさんには
忠告は役立たないようです。
自分なりの方法でやっていく。
今回はどんな方法でアプローチしても無理そうでしたが
ジャックを変えようとするのは不可能でしょう。
そしてジャックに来ていた金もうけの話を
ジャックは結局断ってしまいます。
ついでにメディーナがマーティンに持ち込んだ出世話も
マーティンは拒否。
みなさんあくまでもぶっ飛びボスに従っていくようで
ジャックの存在感って半端じゃなく大きかったんですね。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント