FC2ブログ

Without a Trace S7-#6 「生きて後悔を」

銀行員で住宅ローンを担当しているエリンが失踪。
隣人がエリンが男性と言い争っている様子を見ていて
119通報しようとしたけど男性が出て行ったため止めたので
夫婦喧嘩か?と思ったら違いました。
ダンナは出張中。
なのに別の男が来て危うい状態になりそのままエリンは失踪。
エリンが事件に巻き込まれた可能性が強くなってきます。

エリンの顔に見覚えがあると思ったら
Point Pleasantのウザ娘クリスティーナでした。
あのドラマ、オヤジは豪華だったのに…
クリスティーナもすっかり大人になりましたね、
エリンとダンナは子供を欲しがっているのですが
エリンが妊娠しないのが原因で
夫婦仲が気まずくなっていました。

エリンが姿を消したまま
銀行で誰かがエリンの端末を使ってお金を操作します。
犯人を突き止めるために
ジャックはいきなり銀行を封鎖してしまいました。
ボスに戻ったとたん、強引ジャックの復活です。
やがてエリンは重要なパスワードを
担当者からこっそり盗み見ていたことが判明します。
エリンは銀行の金を着服していました。

エリンの同僚のウィラが
ダンナも知らないエリンの過去を白状します。
妊娠しないエリンは検査に行ったところ
感染症のせいで妊娠しない体になっていると診断されます。
しかもエリンは高校生の頃付き合っていたBFの子供を妊娠
育てられないので養子に出していました。

エリンの元BFのネイサンは
エリンが失踪した晩言い争っていた男だと判明
ネイサンを事情聴取すると
エリンが突然ネイサンにコンタクトを取ってきて
昔手放した子供のことについての罪悪感を話してきます。
ネイサンは自分の子供が生まれるところだと伝え
だが生活が厳しいと話をすると
エリンは援助を申し出てきました。
でも突然援助と言われてもネイサンも困ります。
これがトラブルの原因だったのですが
エリンもネイサンも、自分の新たな子供を持てば
過去に手放した子供のことを忘れられる。
だがエリンは自分の子供が産めないことがわかっていました。

そしてエリンは養子斡旋所をたどり
自分の子供を育ててくれている里親の家を見つけます。
本来は里親の情報は知らない方がいいはずですが
やはり気になってしまうんですね。
Everwoodでエフラムも自分の子供を探しに行ったっけ。
エリンは里親の家を見つけましたがずいぶん留守になっているようです。
隣人が声をかけ、息子が事故で亡くなったので
両親はこ子に住んでいるのは辛すぎるので引っ越したと教えてくれます。
エリンはここでも子供を失ってしまったのです。

エリンは里子の事故を知って
ネイサンにはそれを伝えず資金援助を申し出ていましたが
エリンはそのあとウィラと彼女のBFに誘拐されてしまいます。
金のありかを知ったウィラが仕組んだ誘拐劇は
無事に解決されました。

元に戻ってジャックは再びやりたい放題。
ジャックが戻らなければNo2の座を推薦されたマーティンに
ご立派なマーティン父の手前、上司は気を使います。
でもマーティンはジャックの忠実な部下でいることを選びます。
そんな取引を聞いているジャックは上司につっかかってきます。
いくらほっさんでも上司は脅さないよね。
でもジャックは関係ない。
自分のやりたいようにやるだけです。
また事態をややこしくしないといいけれど
この頑固オヤジは難しいね。
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ