INDEX    RSS    ADMIN

Kommissar Rex S5-#2 「止まらない衝動」

ヘララーが去ったところでいきなりオープニング変更。
テーマソングまでアップテンポになってしまいました。
L&O LAもキャスト変更とともにオープニング変えちゃいましたが
このアップテンポがクンツのイメージかというと
ほど遠いと思うんですけど(笑)

さて、強盗課から異動してきたクンツ。
えっ?こんなオヤジなの??といきなり衝撃。
どうして冴えないオヤジを投入するんかい。
これでますますアレックスの美しさが引き立つ!
なんてことをキャスティングの時考えていたのかな。

そしてクンツ、結構神経質そうな奴で
デスクにきちんと鉛筆を並べる姿はちょっと引いてしまいました。
でも仕事はまじめにやってるし、飲み込みも早そう。
隙がないというか、突っ込まれにくいかもね。
なのでレックスに遊ばれるのは相変わらずベックの役割。
椅子ごとひっぱられたり、間違えて携帯投げちゃったり
ベックらしさ全開でした。
クンツ異動記念で、いきなりビールを飲み始めてビックリしましたが
そのあと珍しくレストランでお食事。
シュニッツエルが出てきて正しいウィーンだと納得。
でもベックのお肉はレックスに取られたけど。

今回の事件。
古城ホテル(さすがヨーロッパ)のオーナーの娘のザンドラが
従業員のトーマス(彼も研修に来ているおぼっちゃまらしい)に
ディスコの帰り道で遭遇。
トーマスに嫌味を言われてかっとなったザンドラは
車のキーでトーマスの喉を掻き切ってしまいました。
恐ろしや!
困ったザンドラは父親に相談。
わがまま娘の言うことは何でも聞いてしまう父親は
事件のもみ消しを図ります。

車内で殺されているトーマスが発見され
彼の勤務先の古城ホテルに
アレックスは事情聴取に向かいます。
パパはアリバイ工作を図りましたが
ザンドラはアレックスに惚れてしまいます。
自分をブチ込もうとしてるのに…そんな余裕があるのか?
トーマスはGFと口論していてそのあと姿を消したってことにしたんですが
車の中にたばこの吸い殻が残されていました。
アレックスはザンドラに話を聞くことにしますが
ザンドラはディナーの席を用意します。
これが事情聴取ですか??
とりあえずアレックスとレックスはディナーをいただき
アレックスはそのすきにザンドラの吸い殻を失敬します。
そして吸い殻を署に持ち帰り…

昔の警察は大変でした。
DNA鑑定も簡単にできるわけじゃないし
とにかく指紋照合をするんですが
コーディスもないから
採取した2つの指紋をOHPで拡大し
重ねて一致するか調べていました。
ご苦労様です…
CSIのみなさんも見習ってください。
ついでにこんな原始的捜査の時代でも
鑑識はしっかり帽子をかぶって肌を顕わにしないようにして
証拠採取してましたよ。
これも学んでください(笑)

ベックはザンドラの一家の詳細を調べ
ザンドラの妹が謎の死を遂げ
母親は病院送りになっていたことをつかみます。
ホテルに面が割れてないクンツは
レストランが従業員募集中なのを利用して
従業員として潜入。
ジャガイモの皮むきをしながら、ザンドラの母親の存在を確かめます。
アレックスは古城ホテルの離れに監禁されている母親に会い
ザンドラが妹をスコップで殴り殺したことを知ります。
そして現場を訪れ、レックスの鼻が
埋められているスコップを嗅ぎ当てますが
そんなに古い臭いでも残ってるんですかね?

殺人の証拠を得たアレックスは再びザンドラに会いに行き
ザンドラがトーマスを殺したことを確かめようとします。
憧れのイケメンデカに自分の罪を見破られてしまったザンドラはブチ切れ
アレックスを殴ってお湯を張っていたバスタブに突っ込んでしまいました。
アレックスはそのまま溺死??
レックスはアレックスを持ちあげられないし
水道の栓も止められないし
部屋は鍵をかけられ出られないし。
そのころベックは母親を移送中。
レックスは窓から必死に吠えますが
外で作業中の庭師には聞こえません。
するとタイミング良くクンツがハーブを取りに来ました。
レックスはガラスのコップとか電気スタンドとかを下に投げてアピール。
やっとクンツが気づいてアレックスを助けに来ます。

あれだけ水の中に顔を突っ込んでいたのに
アレックスは無事でした。
さすが、鍛え方が違うってこと?
事件は解決し、クンツが皆にソーセージパンを買ってきて
仲間入りの印。
でもソーセージパンをレックスに渡してもレックスは反応しません。
ソーセージパンは投げなきゃダメ!ってことなのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

電話で指紋の照合、新鮮でしたよね。
せめてFAXを…(笑)。
犯人も警察もどこかへんてこりんなのに、建物や景色の美しさに見とれてしまう、本当にバランスのとれたドラマです。
>これでますますアレックスの美しさが引き立つ!
新入り選考の基準はまずコレがあったと思われますね。
ヘララーの後任ですからね。

No title

クンツは癒し系ですね。ぽってり顔に甲高い声。統計オタクで几帳面、かつ異常にきれい好き(レストラン厨房の衛生面は私もいつも気になるので、その気持ち分かりますが)。

あの事情聴取には爆笑しました。有り得んでしょー!まぁ、そういう機会を期待してザンドラは、父親が用意してくれた世界旅行も止めたのだから当然ですか。
しかし、あの軽い移植ゴテで女性が成人男性をノックアウトできるかどうか疑問だし、バスタブのお水は普通だったらあふれ出ているところでしょうね。こういう詰めの甘さが毎回楽しみです♪

No title

ツッコミ出したらきりがない…今シーズンも楽しすぎます。

>カクテキさん
昔は指紋照合も大変だったんだなと感心しましたが、こういうところは意外に真面目。本当に不思議なドラマです。
ヘララーの後釜はアレックスのライバルにはなりえない!が基本だったのでしょう。そしてクンツが来てもレックスに遊ばれるのはベックなのが気の毒でした。
古城ホテル、内装もお庭も素敵でした。なのにあのわがまま娘が…恐ろしい話です。

>skyさん
クンツはヘララーとは違うけどなかなか有能なのかも。この先の活躍が楽しみです。ジャガイモの皮むきをしながら聞き耳を立てている姿が可愛かった(笑)
バスタブの水は謎ですね。栓がきちんとしまってなくて入ってくる水の量と出ていく水の量が一緒だったっていうことにしておきますか(笑)アレックスが水に漬かっていたのは結構長い時間でしたよね。えら呼吸してたのかと思っちゃいました!
毎回実に笑いがいっぱいです。

No title

こんにちは。
>シュニッツエルが出てきて正しいウィーン
ソーセージパン以外のウィーン名物が出てきてほっとしました。ソーセージパンといえば投げるのが"正式"だったのですね。

>さすが、鍛え方が違うってこと?
なるほど、最初に出てきたボクシングシーンで日々のトレーニングを強調していたのでしょうか。

新シリーズも路線が変わらず、ツッコミどころ満載ですね。アレックスも美人だし、毎週楽しみです。^^

No title

ウィーンに行ったら是非ソーセージパンを投げてみたい!
キャッチしてくれるレックスを探しておかなければいけませんね。
タフなアレックスはボクシングのトレーニングの成果でしたか。最初から考えながら観ることは大事ですね。
そしてツッコミどころが増すんだけど(苦笑)
今週も2度に分けての視聴かな。そして2度おいしく突っ込ませていただきます。