FC2ブログ

Without a Trace S7-#7 「あのときに戻れたら…」

警察学校を目指して自転車でトレーニング中のクリスが
夜道にトラックと正面衝突して下半身不随となります。
運転手は運送会社を解雇されていましたが
クリスは運送会社を訴えていました。

事故から2年たって、クリスが失踪。
車椅子が捨てられていました。
被告側が雇った私立探偵がクリスを追っていて
クリスの隠された一面を暴きます。

家に閉じこもってPCに向かっていたクリスは
キットカット14と名乗る未成年の女の子とチャットで盛り上がっていました。
それは犯罪?
キットカット14の誘いに乗ったふりをしてオヤジジャックが指定された家に行くと
リサという女の子が本当に出迎えてくれましたが
ジャックがFBIだと名乗るとアントンという男性が出てきます。
実はクリスがキットカット14になりすまし
少女を食い物にする性犯罪者を自主的に退治しようと
アントンやリサと手を組んで活動していました。
警察やFBiが性犯罪者をきっちり取り締まってくれていれば
こんな活動をする必要はないとアントンは訴えますが
SVUだって忙しいんだから!
警官になりたかったクリスは
犯罪をなんとか食い止めたいという思いを捨て切れずにいたんですね。

ところがバリーという男が引っ掛かって現れた時トラブル発生。
バリーをアントンが脅したところバリーが興奮したため
クリスが持っていた銃を構えます。
クリスはバーで喧嘩に巻き込まれてから
護身用に銃を所持していました。
すると怯えきったバリーは
クリスの銃を奪って自ら頭を撃ち抜いてしまいます。

そのショックがクリスの考えを変えていきます。
事故に遭ったのはトラックのせいではなく自分が悪かった。
そのときたまたま自転車のライトが切れてしまい
運転手には自分が見えなかったはずだったのでした。
クリスは改めて運転手に詫び、自分の車を差し出します。
そしてアントンにも考えを正すように迫ると
アントンが逆上。
危うくクリスは殺されかけましたが
何とか命拾いしました。
アントンへの攻撃は正当防衛で通用したでしょうか。

クリスを演じたMark Famigliettiは
Dawson's CreekのスピンオフのYoung Ameicansで
主人公のスカウト役を演じていました。
このドラマ、今考えるとやたらと豪華なキャストでしたが
8話で打ち切られちゃったんだよね。
ドーソンな人たちはもう十分オヤジですが
かろうじて若さを保っていたかな?
あまり雰囲気が変わっていないのが驚きでした。

やたらと職場恋愛の好きな失踪者特別捜索班ですが
ダニーとエレナのべったり度は勝手にやってください。
この際さっさと結婚してCSI:NYのダニーとリンジーのように
落ち着いちゃった方がいいかもしれません。
職場恋愛推進派(笑)のジャックも
ごちそうさま!って感じだったもんね。
ついでに唯一安定しているヴィヴの
ヘアスタイルが変わった!
何かめでたいことでもあったのでしょうか。
それもちょっと気になったりして…
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ