INDEX    RSS    ADMIN

Kommissar Rex S5-#3 「狙われた展示会」

冒頭はミステリアスかつ手が込んでいて
今回はシリアスな事件が展開するのかと思いきや…
結局突っ込めちゃうんだよね。
申し訳ない。

ホームレスの男女が操車場に止まっている貨車から
酒をくすねようとします。
男が貨車に入り箱を開けたら中に入っていたのはボンベで
男はボンベのガスを吸って死んでしまいます。

翌朝男の遺体が発見されますが
窒息死のように見えるものの縛られた跡も残っておらず
検視おじさんはお手上げ状態です。
だったらホームレス仲間に話を聞けばいいのに
彼らは警察が嫌いで口を割らないらしいので
アレックスは自らホームレス潜入捜査官になることを選んだのでした。
もちろんレックスはホームレス犬。

衣装は証拠品をお借りしてきたようですが
(普通箱に入れてしまっておかないのかい?)
こんなに美麗で健康的なホームレスはいますかね?
潜入のプロ、ルーポなら見えなくもないですが。
(カッターさんは絶対無理なのであしからず)
とにかくアレックスとレックスは精一杯演技し
ホームレスの相棒の女性から
貨車の謎を聞き出したのでした。
野宿させられるはめになったレックスも御苦労さま。
毛布をかけさせて!ってアピールしてたよね。

貨車はロシアから到着。
ボンベの中身はサリンでした。
こうなってくると集団テロ計画かと
ヨーロッパですから当然悲惨な事件を想像してしまいます。
だがこのガスは強盗用でした。
危険を顧みずに使うかな…さすがウィーンです。

ガスを運んでた男のモンタージュ写真をPCで作っていましたが
ずいぶん技術が進化してきましたね。
その男を追いかけて操車場での銃撃戦。
クンツが男を追っていて、アレックスとレックスも加勢しますが
レックスが撃たれてしまいます。
アレックス大ショック。
仕留めた男と一緒に病院へ運んで
ERでレックスを無理矢理治療してもらっていました。
ドクターもアレックスの必死の願いを断れません。
幸いレックスはかすり傷で済んでほっと一息。

男からサリンの行き場を聞き出したアレックスらは現場に急行。
主犯のオヤジが金銀財宝?展示会会場の
暖房用のガスボンベと称してボンベを運びこんでいました。
でも動きが怪しいので警備員が気づきます。
主犯オヤジは自分は防護服を着て
天井からサリンを撒くつもりでした。
そして中の人間を殺して財宝をいただく手はずだったのでしょうか。
やることが大胆だ。
っていうかこれだけの規模の犯罪を
普通一人でやらないでしょ。
無鉄砲も甚だしい。

アレックスは主犯オヤジを見つけ銃を構えますが
オヤジはボンベの栓を抜こうとして脅しをかけます。
アレックスは仕方なく銃を置くことに。
すると車で待機のはずだったレックスが出てきて
オヤジの袖に食いつきます。
今回はその前にアレックスやクンツにも食いついてたけど
それが練習モードだったんですね、
オヤジがレックスに振り回されてる間
アレックスがものすごい形相で飛んでくる!
何事だ?と思ったら
危うく落っこちそうになったガスボンベを
体を張って死守していたのでした。
鉄人アレックス、今日もご立派です。

rex5-3.jpg

仲良しホームレスのアレックス&レックス


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

アレックスとレックスのホームレス潜入捜査は、きれいすぎて心配でしたよね。
あんなに小ざっぱりしているのに仲間に入れてもらえてよかったです。
そして、サリンをあまりにもお手軽に考えている犯人(製作側か?)には呆気にとられました。
この前、ホテルのわがまま娘に靡かなかったのが納得できるような
アレックスのレックス溺愛ぶりが見られたのは楽しかったです♪

あんなにこぎれいなホームレスってありえないですよね。
でも温かく受け入れてくれるホームレス仲間のみなさんは優しいです。
警察は苦手なのに?
サリンの扱いにはビックリしました。
そんなに気軽に出さないでもらいたいです。
アレックスのレックス溺愛ぶり…確かに。
レックスも本当に幸せ者です。

アレックス、男性誌に出てくる冬のカジュアルファッションモデル状態で全然ホームレスに見えませんでしたね。でもレックスの盗み芸のお陰で、女性ホームレスが気を許したようでよかったです。 犯人のレベルとサリンと釣合いが取れていない事件でしたね。
逃げるところをあっさり簡単にベックに捕まったりして、素人丸出しでした。
包帯巻いたレックスが出動しなければならないほどウィーン警察は層が薄いんですかね。

アレックスは署に保管されている衣類からそれっぽいものを選んだようですが。
着る人が美しいとお洒落に見えてしまうのかも。ある意味修行不足でした(苦笑)
層の薄いウィーン警察には納得。バックアップも全然なかったし。
それにしても毎回奇想天外な事件で困ります。ツッコミどころが多いのは嬉しいけど。

普通、あの展示会に到着した時点で、アレックスは怪しい人物を追って上の階へ上がるとしても、ベックはただちに一般人を外へ避難させるでしょう。病院で犯人の一人からたくらみを聞きだしているのだから。しかも警察の応援の到着が遅い! 刑事もの耳年増の私的には、一般人を非難させたら、応援が到着するまで行動をしてはいけないような気がしますが。

それにしても、冒頭あたりの自宅でのシーン。レックスはもう自分のソーセージパンを食べたくせにアレックスの朝食分もかっぱらってお小言を言われる。そこへ署から電話が入ってレックスは申し訳なさそうに車のキーをくわえて来る。するとアレックスは、フランス語吹き替え版では、"C'est fini. (もういいんだよ、怒ってないから)"と言うのですが、その優しい声..... あぁ、犬になりたいっ!!! アレックスは本当にレックスが可愛いのが伝わってきます。

ウィーンの皆さんはサリンの恐ろしさを知らなかったということでしょうか。でも実際被害者が出ているんだし、もっと真剣に対処してもらいたいですよね。
そのいい加減さもREXらしさなんですけど…だから楽しく突っ込める?
アレックスとレックスのラブラブの関係も毎回楽しみです。レックスは幸せ者!!