FC2ブログ

Kommissar Rex S5-#6 「自作自演」

今回のレックスポイントは「引っ張る」
引っ張ればほどけるし取れるんだよね。
またベックが余計なことを教え込むから。
しかし最後はアレックスじゃなくてもぞっとしました。

推理作家志望のノーデックは下半身不随の妻のためにも
自分が作家になって名声を得ることを目指していました。
小説を書き上げ出版社や有名推理作家のホーンに原稿を送りますが
全く相手にされません。
腹を立てたノーデックは自分の作品通りに
彼らに向けてリベンジを始めます。

ノーデックのもう一つの得意技はラジコン操作。
まずラジコンのヘリコプターに触れると爆破炎上する爆弾を仕掛け
新作が発売されサイン会の準備中のホーンの自宅に向けてヘリコプターを飛ばします。
作戦成功。
ホーンは部屋ごとぶっ飛ばされました。
現場検証でアレックスたちはラジコンヘリコプターによる爆破であることを確かめます。

続いてノーデックが企んだのが
出版社の担当女性を爆破すること。
また由緒正しそうな公園?の建物に座って原稿を読んでいる担当女性に向かって
今度はラジコンカーを走らせます。
(ちなみにTAMIYAのラジコンカーでした)
ところが通路で女の子が遊んでいて
ラジコンカーに興味を示して追いかけてきます。
これでは小説通りに事が運びません。
ノーディクは女の子に車を見せてくれと頼まれ挫折
再び女性を追いかけラジコンカーを走らせますが
今度はレックスが飛び込み
アレックスとの連係プレーで阻止。
結局2番目の殺人事件は失敗に終わります。

ところで、相変わらずレックスに甘過ぎるアレックス。
一緒に走ろうとおねだりされれば走らなければなりません。
そして二人(というより一人と一頭?)のギブ&テイクの関係は
しっかり守られているようで
電気を消してくればソーセージパンを半分分けてあげるとか
一緒に走るから書類の隠し場所を教えろとか
どっちが遊ばれてるのかよくわかりません。
そして真っ赤なファイルに挟まれた書類を
レックスは洗濯機の中に隠していました。
知らずにアレックスはワイシャツを突っ込んで
スイッチを入れてしまいました。
洗濯が終わって開けてみたらボロボロの書類と一緒に
真っ赤なワイシャツが!
あれだけ色落ちするファイルってどういうこと??
とまたウィーンの謎が増えてしまいました。

クンツがソーセージパンをかばんでキャッチ。
そしてマイペースで過ごしているので
ベックはまたいたずらを思いつきます。
クンツが持ってきた手編みのベストを
(大事な人が編んでくれたみたいですが詳細不明)
ベックはこっそりほどいておきます。
あとはレックスにお任せ!
でもレックスは全部毛糸に戻しはしてなかったので
それなりに理性が働いていたようです。

自分の小説が読まれることもなく不採用になっていると
ノーデックの怒りの矛先は出版社の社長へ。
3番目の殺人事件は被害者を車椅子に乗せて
倉庫の迷路に閉じ込め爆破させるというストーリー。
ノーデックは公園でインラインスケートを楽しむ社長を拉致し
持ち出してきた妻の車椅子に乗せて縛り上げると
爆弾をセットした倉庫に放置します。
この爆弾がタイマーじゃなくて砂が落ちれば導火線に着火みたいな
原始的な部分もミステリー作家の工夫だと思われますが
とにかく社長は閉じ込められてしまいます。
そのころノーディクの企みを暴いていたアレックスとレックスは倉庫へ
いかにも迷路な倉庫の中を二人は必死で社長を探します。
でもダイナマイトが着火。
まさに爆破寸前というその時
レックスはダイナマイトを見つけて取り出し走り始めました。
それって自爆行為でしょ。
アレックスは大慌てでジャンプ。
レックスからダイナマイトを奪い取ると導火線を引き抜き
爆発を抑えました。
しかしダイナマイトの導火線って素手で引っ張って取れるものなのでしょうか。
自称爆弾処理班の一人と一匹でしたが
こんなに大胆な爆弾処理は初めて観たかも…
いつもながら驚きでいっぱいです。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
カクテキ  

レックスとアレックスの爆弾処理勇姿が見られたとはいえ、なんとも危険でした。
何も仕掛けがない導火線だけだったら爆弾処理班はいらないのだと学習できたような気がします(笑)。
最近のアレックスは、レックスの言いなりですよね。
アレックスはとても嬉しそうですが、主従関係とかいいのでしょうか。
ホントに心配です、人としてのアレックスが。

2012/01/30 (Mon) 09:28 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

あの鬼捜査官ホレイショ・ケインも専門は爆弾処理でした。(でも燃えちまえ!とか言ってたけど)
しかしほっさんでさえ、素手で導火線を引っこ抜くような恐ろしいことはやっていないと思います。
っていうかほっさんの立場がないかも…恐ろしすぎる一瞬でした。
あまりにもドMなアレックス、相手が犬だからよしとするとしても、もし人間だったら…相当心配です(笑)

2012/01/31 (Tue) 18:43 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ