FC2ブログ
Top Page › La Femme Nikita › La Femme Nikita S2-#11 「美しき霊媒師」

2012 · 02 · 02 (Thu) 18:44

La Femme Nikita S2-#11 「美しき霊媒師」

かつて「オヤジの別室」に放り込んでおいたサラリーマンマイケルエピ(笑)
いきなりマイケルとニキータのベッドシーンはありえないでしょ!
とこれがすぐに任務であることはバレバレなんですけど
このセクシーかつラブラブな任務がどれだけありがたいことか。
だって任務でなければマイケルは微笑んでくれないもん!
こうして貴重なマイケルの微笑みを堪能できたのでした。

どうしてマイケルとニキータが幸せな夫婦を演じているかといいますと
ニキータは霊媒師を演じなくてはならず
マイケルは付き人であり任務遂行者というわけで
一緒にいるのに幸せ夫婦になりきらなくてもいい気もするんですけど。

そしてニキータが霊媒師を演じるわけは
今回のテロ組織のターゲットのアーメルへの接触が難しく
だがアーメルは事故で息子を失っており
ニキータを通して息子の声をアーメルに届ければ
アーメルはあっさり油断するかもしれないと
かなり手の込んだ芝居をするためだったのでした。
まずアーメルが近づいた時、ニキータは霊媒師はリタイアしたとお断り。
するとアーメルはニキータとマイケルを誘拐して強硬手段に出ます。
ニキータはアーメルの依頼を受けることにします。
ニキータとマイケルの偽住まいはアーメルの手下によって監視中。
セクション側が監視を許しつつ、ときどきダミー映像を流して
二人をセクションに呼び寄せていました。

監視されていない時ニキータはマイケルに
誰は自分をマイケルの相手に選ばれたかを尋ねます。
選んだのはマイケル本人。
愛し合った役を演じられるからって、そりゃそうだけど。
しかもマデリーンは余計な演技指導まで始めてきます。
幸せ夫婦ならセックスもありでしょう。
ニキータは仰せに従います。
任務として割り切るのも楽じゃないよね。

ニキータはバーコフが伝えてくる息子情報があまりにもリアルなので
裏に何かあると気にしつつ霊媒者になりすまします。
そして息子の声をアーメルに伝えるために
アーメルの家の電源やら警備システムやらを全てオフにさせます。
その間マイケルは情報ゲット。
ニキータはすっかりアーメルをその気にさせ
アーメルはさめざめと泣いておりました。

バーコフが何故息子の事情を知っていたのか。
実は息子は死んだのではなく、セクションに軟禁されていたのでした。
ニキータはアーメルに息子の姿を見せてあげてほしいと頼みます。
偽夫婦は任務終了。
ニキータはこの任務に対するマイケルの思いを聞き出そうとしますが
マイケルは割り切りつつも、ニキータに話せない何かを抱えているようでした。
あっさりはぐらかされたけど。
恋愛を超越した状態の二人…とは素直に行かないようです。

<微笑みのマイケルシリーズ>

nikita2-11-1.jpg nikita2-11-2.jpg
元祖サラリーマンマイケル、見事な微笑みです。

nikita2-11-3.jpg nikita2-11-4.jpg
甘え顔もぼんやり顔も美しい♪
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント