INDEX    RSS    ADMIN

Kommissar Rex S5-#8 「皇后に魅せられた女」

まずエリーザベト(シシー)とはこんな人。
エリーザベト(オーストリア皇后)
アレックスのようにじっくり本を読めばいいんですが
そんな時間もないのでウィキでごまかしました。
しかしなかなか強烈な皇后だったようで。
そのシシーに魅せられたマリオンの
半端じゃない執着心にはぞっとしました。

貸衣装店のオーナーのマリオンは
舞台で使われる優雅なドレスを多数利用できるのをいいことに
大好きなシシーになりきる趣味がありました。
それも完璧に。
シシーの肖像画に描かれている髪飾りと同じものを
完璧に取り揃えています。
そしてシシーになりすまして夜中に馬車でお出かけ。
ところがはずみで御者の胸を
やすりで一突きしてしまいました。
馬車は死んだ御者を乗せたまま
しっかり厩に戻ってきていて
馬たちはおりこうさんでしたが
こうしてなんとも不可解な殺人事件発生。
馬車の目撃証言から現場をレックスが捜索
(というより落ち葉の中に潜って遊んでいたように見えたけど)
髪飾りを一つ見つけます。
これがしシーになりすましたマリオンの髪飾りでした。

マリオンは夜勝手に乗馬クラブへ行って馬を拝借。
しかも横乗り用の鞍をつけて公園を走ります。
さらに郊外のお城(今は博物館)の見学に行って途中で姿を消し
シシーのベッドに勝手に寝てしまうし。
ここで毛髪を一本残してくれたので
アレックスのCSIごっこが楽しめましたが。

マリオン不在でスタッフがマリオンの家に行き
(合鍵を持っていたのでどういう関係?と思ったけど
単に仕事上の関係だったようです。)
シシーになりきり部屋を見てびっくりしました。
そして店に出てきたシシーを責めると
シシーはまたはずみで側にあった剣で
スタッフの足を刺してしまいます。
そのころアレックスとレックスが店に到着。
ドレス倉庫でマリオンを追いますが
剣を持ったマリオンはアレックスに向かってきます。
思わずドレスを手に巻きつけてアレックスは応戦するけど大ピンチ。
そのときレックスが飛び出し剣を奪ってくわえ、アレックスを救ったのでした。
その前に家に長い木の棒を持ちこんでアレックスを困らせたり
こうもり傘を加えてクンツの電話の邪魔をしていたレックスですが
長い物をくわえよう!はこうして真価を発揮したのでした。

相変わらずレックスにメロメロアレックスですが
ここまで完璧に女っ気(または男っ気?)がないと
かなり心配です。
そこまで犬が相手で満足か??
コブラ11でゼミルとクリスの萌え要素は多々あったですが
アレックスとベックに萌えが足りないのは
絶対レックスが邪魔してるんだろうな(笑)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

皇后エリザベートのことは知りませんでしたが、かなりなお方のようでしたね。
マリオンもそこに惹かれてしまったのでしょうか。

厩舎に聞き込みに行ったので、またレックスが馬を連れて帰りたがるかな?と期待してしまいましたよ。
前回、レックスはマスコットだけ…みたいに思ったのですが
今回の活躍は立派な犬刑事だったと思います!
心配なのはアレックスだけとなりました(笑)。

オーストリアといえばマリー・アントワネットだっていたんだっけ!
歴史をひも解くと個性豊かな有名人がたくさん出てきそうですが、その中でもエリザベートは強烈だったのかもしれません。
でも何故アレックスは今頃エリザベートの勉強をしてるんだ?
オーストリア国民ならすでに学んでいるはずなのに。
レックスと馬のお見合いはキュートでした。
そして犬刑事、大活躍でした。
アレックスを何とかしないと…イケメンなだけではドラマの主人公は務まらないよね。