INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order S20-#6 「人肉検索」

とんでもない邦題。
でもオリジナルタイトルの直訳だったんだよね。

ヴァン・ビューレンの恋人がOZのグリン所長だったのにびっくり。
そしてヴァン・ビューレンの髪は最初からカツラなので
実はストレートヘアのカツラに取り換えただけなのでした。
フレッシュな感じで似合った。

下着メーカーのオーナーのシドが窒息プレイ中?に死亡。
シドが恨みを買っていることは確かで
その恨みがシドがトッドと名乗っている時代
車を運転中に両手で携帯メールを送っていた証拠写真がネットに挙げられ
さんざん非難されたことにつながってきます。
彼の違反をあおっていたのが「フラッシュポッセ」という
社会の不正を摘発するサイト。
ルーポとバーナードがサイトの主催者リアリーのPCを没収に行き
バーナードは彼らに威圧的な態度を示します。
するとフラッシュポッセはサイト上でバーナードを攻撃
これをチャンスと考えたルーポとバーナードは
あえてネット上で対決して
事件解決の手掛かりをつかもうとしました。
ルーポが犠牲になってもよかったけど
彼は情報部時代の空白部分があるので
バーナードが囮役を引き受けます。

作戦はうまくいき、シドを殺害したと思われるサンズという女性が現れます。
サンズはタクシーに息子が轢き殺されたことを根に持っていますが
実は子供は生きていて施設に引き取られ
相当精神を病んでいることがわかります。
タクシーはゴミ箱を倒していただけなのに。
これでは彼女を起訴しても精神障害を理由に無罪になってしまうので
カッターはフラッシュポッセそのものを有罪にしようと意気込みます。
そして法廷でバーナードに証言させるのですが…

フラッシュポッセ側の弁護士がしたたか者で
多くの会員を使って徹底的にバーナードを調査
なんと誰も知らなかったバーナードの隠し子を見つけてしまいました!
これは大ショック♪
若い頃付き合っていた彼女との間にできた子で今10歳なんですが
実子とわかる前に養育費を渡してなかった時期があり
その部分を追求して弁護士はバーナードが信用できないとつついてきます。
ルーポもカッターも唖然としたままです。

法廷の外で弁護側に詰めより文句をぶちまけるバーナードを
「ディテクティブ!!」と怒鳴りつけるカッターさん。
彼でも怒鳴っちゃうことがあるんです。
これでバーナードが得た証拠は使えなくなりました。
向こうがネット上の人海戦術で証拠をゲットするなら
こっちも頑張るぞとルーポはカッターさんにお約束。

そしてカッターさんが法廷でサンズに関してうだうだ言ってるときに
ルーポからメールが届きます。
サンズが妄想を抱くきっかけとなったタクシーのそばに
フラッシュポッセ主催者がいたという証拠写真を
ルーポはゲットしていたのでした。
NYの路上の全ての防犯カメラをルーポはどうやってチェックしたのか?
上海にいるツテを使って中国人による人肉検索をやってもらった成果だったのでした。
これでカッターさんに一つ借りが返せたよ。
ちなみにバーナードの隠し子ですが
元彼女は結婚し息子とともに家庭を築いており
バーナードは息子のために会うことは止めたとルーポに話します。
でもネットで調べられるかも!というオチがついていました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

このエピって…

心を病んだ女性が殺したのは理解できたのですが、なんで死体があんなカッコだったのでしょう (^^;

相当心を病んでいたのか、主催者が混乱を招くために影で語りかけていたのか…殺されたシドは気の毒すぎでした。

昨日、このエピの吹き替え版を放送していました。

>デイテクテイヴ!
がどういわれるのかなと楽しみに見ましたが、
「やめるんだ!」
でした。

ディテクティブ!に制止効果があったとは。
カッターさん怖いです。
カッターさんにマジで怒鳴られるのは勘弁してほしいかも。

昨夜のニュースで、
中国で、人肉検索が問題化しているとか。

ここ、思い出してしまいました。