FC2ブログ
Top Page › Brothers&Sisters › Brothers&Sisters S5-#14 「不機嫌なバレンタイン」

2012 · 02 · 21 (Tue) 19:40

Brothers&Sisters S5-#14 「不機嫌なバレンタイン」

老いらくの恋はキュート♪

バレンタインデーの騒動の始まりは
カールと別れた後不機嫌状態だったノラは
ローズの家系図で持ち出されたブロディのことでしみじみし始めます。
そしてサラの誕生疑惑が明るみに。
ノラはできちゃった婚だったことを素直に認めたんですが
証明書に判が押されていないこともあって
トミーはサラがブロディとの間の子供ではないかと疑い始め
また姉弟喧嘩の勢いで口にしてしまいます。
ここで急遽ウォーカーの子供たちで話し合い
ノラに真相を尋ねると
ノラは血液検査をしてサラがウィリアムとの娘だと確かめていました。
一件落着。
そして騒ぎを引き起こしたローズはノラに謝り仲直りします。

バレンタインデーにスコッティのレストランは予約でいっぱい。
ところが一人で予約している客がいて
実は有名な料理評論家のエドワードが匿名で予約していたのでした。
エドワードは結局ジョナサンと一緒に来ることになり
スコッティとソールは緊張します。
スコッティは料理を高く評価してもらえばいいわけですが
ソールはエドワードとジョナサンの様子が気になって…
彼らは相当親密な様子です。
つい二人の会話が耳に入りやきもきしてしまうソール。
でもエドワードにはソールとジョナサンの関係は内緒なので
ジョナサンはその点は気を使っていて、なんともぎくしゃくしています。
メインディッシュのソースにはエビが使われているんですが
ジョナサンはエビアレルギーを持っていました。
ソールがスコッティに伝えると
スコッティは「出しちゃダメだ。」とストップをかけるんですが
ソールはジョナサンのことを知らないはずになってるので
料理の説明の際にエビのことを伝えればいいとアドバイスします。
ところが料理を持っていくと二人はソールを無視して盛り上がっているから
ソールはムッとしてそのまま皿を置いてきてしまいました。
するとやっぱりジョナサンの体調が悪くなり
二人はデザートの前に席を立ってしまいます。
最悪な展開。

だがその後ジョナサンは薬でアレルギーを抑えると
ソールのところに謝りに来ます。
そしてお互いに本音を伝え
思いを確かめると抱き合ってキスします。
爺さんたちの恋はこれから。
若者たちに負けずに幸せになってもらわなきゃ。
ちなみにジョナサンを演じているRochard Chamberlainは
「将軍」などで有名なベテラン俳優ですが
69歳のときにカミングアウトしているんですね。
彼とソールが語るクローゼットの中の時代のことは
彼自身の体験ともつながっているのかもしれません。

出張中だったケヴィンは
ウォーカー会議に巻き込まれた後帰宅。
スコッティの作ってくれたバレンタインディナーを食べて
こちらもハッピーバレンタインデーでした。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント