FC2ブログ

Everwood「感謝祭のおはなし」

2003年2月7日の日記から
Everwoodは感動のサンクスギビングエピ。
素敵なエピソードがたくさん詰まっていたんだけど、
特に見応えがあったのはJohn Savageの登場。
アンドリューが腎臓病の患者を診察し移植を勧めると、
兄がいるけど山にこもったまま降りてこないので難しいと弁解する。
その山男(画像)が最近はライデッカーでおなじみのJohn。
でアンドリューが山に登ってクマにビックリさせられながら、
この山男を訪ねて二人でしみじみ話すのです。
Johnの髭は当然付け髭でしょうが、
すっかり中年髭オヤジになってしまった二人を眺めつつ、
頭の中では「アクエリアス」が流れ始め・・
すっかり「ヘアー」再現になってました。
「ヘアー」のTreatとJohnが大好きで、
あの時はTreatがJohnの代わりに犠牲になってしまうけど、
今回はJohnがTreatの頼みを聞いて、
腎臓を提供する結論を出しました。
またあの映画が見たくなってきた。懐かしい・・
さらにエフラムとエイミーの今度は合意の上の素敵なキスシーンもあってドキリ。
この先大変そうだけど、頑張ってもらいたいものです。


いろんな感謝がたくさんこめられたエピソード。

エフラムとデリアには母を亡くしてから最初の感謝祭を今までと同じものにしたいと頑張ります。
ジュリアは感謝祭にたくさんのご馳走を用意し
子供たちに手作りの感謝の本を渡していたのでした。
エフラムはデリアががっかりしないように
自分でビスケットを焼いたり
彼なりに考え工夫した感謝の本をつくります。
その過程で手伝いに来たエイミーと
エフラムは自然な成り行きでキスをします。
デリアが入ってこなければ
幸せなときはもう少し続いたはずなのに・・・

アンドリューとエフラム、それにニーナも加わり
感謝祭のディナーが始まりますが
でもこの感謝祭は違う!とデリアは怒って席を立ってしまいます。
デリアはやはり寂しかったのでした。

新しい伝統をつくろうと
エフラムはビデオカメラを用意しました。
今年の感謝をビデオに収めることにするのです。
ブラウン家の人々は、また一つ新たな道を見出す事ができました。

しかしエフラムとキスしてしまったエイミーの思いは複雑。
エフラムがプレゼントを持ってきてくれたのに
デンバーへ行ったと嘘をついて姿を見せません。
コリンとエフラムの二人を愛する事ができるのか。
エイミーはエフラムお手製のCDを聴きながら思い悩むのでした。

相変わらず切ないなぁ・・・
スポンサーサイト



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ