FC2ブログ
Top Page › Brothers&Sisters › Brothers&Sisters S5-#15 「ブロディ」

2012 · 02 · 27 (Mon) 19:19

Brothers&Sisters S5-#15 「ブロディ」

サラがブロディに近寄ったとたん
ブロディがノラのお悩み相談室に電話してきます。
そして昔の恋人に会うべきかと尋ねたかと思うと
キャンピングカーに乗って本当にノラの家の前に来てしまいます。

野球チームのコーチをしているブロディと一緒にいるのは犬のリリー、14歳。
ブロディはリリーをとても大切にしていますが
リリーは体調がよくないようで米を食べさせると
(お粥でも作ってたのかな)
ブロディはあっという間にウォーカー家に入り込んでいました。
夜にはノラのベッドにリリーが入りこんでくるし。
ブロディは遠慮してソファで寝てたようですが
リリーの甘え具合にレックスが重なりました。
そのあとリリーは手術を受けることになり
ブロディともどもウォーカー家に居候してしまいます。

ペイジは保育の学習で自宅で偽子守りをしてくる宿題が出ていましたが
生の人間を扱うわけじゃないのにこの宿題って意味があるのか
サラ同様疑問に思います。
でもアメリカの学校ではよくやってますよね。
とりあえず人形を持ち帰れば多少はその気になれるけど
ペイジが連れ帰ったのは小麦粉の袋。
袋にミルクをあげたり寝かしつけたりできるわけないじゃないですか。
でもペイジは雰囲気を出そうと袋に服を着せてあげて
ホアキンと名前までつけてあげました。
そしてサラに子守りを頼んだんですが
サラにとってはただの小麦粉。
トミーに会ったときにウォーカー家にそのまま忘れてきてしまいました。
小麦粉を見つけたのは料理上手なブロディ。
早速マフィンを作ってみんなにふるまいます。
サラは小麦粉をなくしたと思って代用品で済ませようとしますがペイジには許されず
そのあとペイジはホアキンがお腹の中に入っちゃったことにショックを起こします。
だから人形じゃダメなんだよ。

サラがノラの結婚前に生まれていたり、父親の疑惑が出ていたことなどを
ペイジも知ってしまってびっくり。
細かい事情はあったにせよ。ペイジもちゃんとウォーカーです。
カリフォルニアに住むことを考えていたトミーですが
家系図事件がとんでもない方向へ展開してしまったし
ブロディと話をしていて野球チームのために働くことを考え始めます。
場所はフェニックス。
また皆と離れてしまうんですね。
せっかくトミーが復活したのに、次に登場するのはフィナーレのようです。残念。
ジャスティンはホームレスのザックの怪我を診ますが
ザックは海兵隊の帰還兵でした。
ジャスティンはなんとかザックを立ち直らせようとします。

スコッティが出ていなくて寂しかった。
ルークもソールもいなかったし、キティは帰ってこないし。
なかなかみんな揃いませんね。
そろわなくても十分賑やかですけど。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント