INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order S20-#18 「ただ一つの願い」

カッターさん祭りはクライマックス?!

地球温暖化のシンポジウムで温暖化防止政策に否定的なブラジル人科学者のシルヴァが
講演中に突如倒れます。
脳卒中を起こしたかと思われましたが、朝食のシリアルに薬がかけられていたことが判明。
科学者たちを調べていくうちに、会議に参加していないのに朝食に潜り込んでいた
シューメーカーに疑いが持たれます。
シューメーカーはシルヴァの妻ディナに頻繁に電話しており
国を超えた遠距離不倫?を疑われますが
実はシューメーカーはディナの元夫で
娘のニコルの共同親権を所有していたのに
ディナはニコルを連れてブラジルに渡り
向こうでシルヴァと結婚していたのでした。
ちなみにシューメーカーは
Chackでバイモアを混乱させたエメットでした。

カッターはシューメーカーが朝食のシリアルに薬を混ぜたと断定し
シューメーカーを有罪にしようとやる気満々でしたが
二人の共同親権をディナが無視した件がばれてしまったため
ディナの罪を家裁で裁くことになります。
そのとき今カッターが握ってる案件も開示することが求められ
カッターは家裁の証言台に座らされます。
これって不思議な光景!

すると嫌味な弁護士がカッターの過去をほじくり返します。
カッターは10歳の時両親が離婚。
父は国内外を転々としていたようですが、あくまでもビジネスで。
カッターさんがそれについていったわけでもないようで
別にヒッピー生活してないじゃん。
と普通にありがちな環境で成長してきたカッターさんなのに
父親不在だから親権問題に立ち入れないでしょ的に否定されてしまいます。
せっかく集めた証拠も法廷で使えない。
これって暗に卒業証書を持ってないことへのいじめですか?
慣れない法廷で嫌な思いをしたカッターさんですが
ニコルがアメリカに呼び寄せられることになります。

シルヴァは脳卒中が起こりやすい状態であることが判明し
シューメーカーの犯行を裏付ける要素が固まってきます。
リオからNYへ来たニコルですが、父母とも裁かれている状態なので
ディナの両親が預かることにします。
海辺に住んでいる祖父母のところでニコルはボートで遊んでいて
流され行方不明になってしまいます。
話題の娘がいなくなったと大騒ぎになりますが
実はニコルはボートに乗っていませんでした。
このごたごたをうまく利用しようとするディナ。
するとディナの父が自分がシルヴァに薬を持ったと言い出します。
母の話ではブラジルは遠すぎる。
可愛い孫をそばに置いておきたくて、邪魔者のシルヴァを消したかったというのが祖父母の願い。
でもカッターさんは
法廷でシューメーカーが娘との縁を切ったと淡々と語ることに対し
娘が後で父親の法廷での発言を知ったらどう思うだろうと
父親不在でいじめられたことを逆手に取って反撃。、
シューメーカーもまた娘可愛さの犯行であることを認めてしまいます。
みんな悪いのかい?
でもニコルは祖父母や父親たちを振り回した母親と
一緒に住むことになってしまったのでした。

今回のエピのオリジナルタイトルはBrazil。
また誰かほっさんみたいにコルコバードの前で決めポーズ?と
心配になりましたが
だれもブラジルには飛びませんでした。
それどころかブラジルは遠すぎるからと
娘や孫をそばに置きたいと思うが故の犯行でした。
でもNYからブラジルって遠くないよ!
日本はその2倍ですから。
以前LAまたはNY経由でブラジルに飛んでいましたが
NYは日本とリオの中間地点。
日本に帰ってこれず、NYに買い出しに行ったりしていました。
だからブラジルが遠いなんてとんでもない?と個人的には思っています。

今回のカッターさんはさまざまな表情を見せてくれて楽しかった。
マッコイさんの前で思わずニンマリ
貴重な笑顔を見せてくれました。
判事のランチタイムに直談判する姿はプチマッコイしてましたね。
法廷ではもちろん冷酷カッターに早変わり。

ところでカッターさんが父親と疎遠になって25年って言ってましたが
それが10歳だとすると現在35歳になってしまいます。
いくらなんでも若過ぎでしょ。
10歳は年をサバ読んでません?
今度は年齢詐称でいじめられますよ。

LO20-18-1.jpg
困ったカッターさん
LO20-18-2.jpg
にっこりカッターさん
LO20-18-3.jpg
シリアスカッターさん
LO20-18-4.jpg
お怒りカッターさん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

>25年
そうそう、計算して、「あれ?」。
ライナス自身が若く見えるから・・・・でしょうか?
無理すれば、35歳に見えなくない。
職業的にストレス多いし、老けて見えるとか・笑

最初登場した時、若く見えるけど、いくつ?って調べて実年齢知って、ビックリしましたもん。

今回は、カッター・ファンにはおいしいエピでしたね~。
まさかの証言台って・爆
最後、「裁判長!」って、助けを求めるカッターがすんごくかわいい☆
ランチの場面でも、思わず「年上殺し?」って思っちゃいました。
リアルに付き合うとめんどくさそうなので、年上でちょうどいいのかも。

ドヤ顔がよかったですね。

こんにちは。お邪魔します(ペコリ)

前回の経歴詐称事件よりも、胸は痛くなったエピでした・・・

もう、自分の事のようになってしまっているカッター君を見ているのが
辛くて、辛くて・・・
必死さが、幼い自分を守るっているような気がして、悲しい感動でした。

本当にいろんな表情が見れたエピでしたね。

ラストのマッコイさんの何気ない仕草&セリフが、また良くて・・・
カッター君、ここにマッコイパパがいるんだから
大いに甘えなさいッ!
お菓子を、もっと貰いなさいね~♪

カッターさん素敵過ぎ♪

>くーみんさん
実年齢を知ったら確かに若く見えます。
体形変化してないせいかな。
だから35歳でごまかせるのか…でも少し渋さをプラスしても全然OKなんですけど。
年上は好みかも?と思ったら次のエピで「熟女」と叫んでいたので微妙…
そろそろ好みのタイプを教えてもらいたいんですけど。

>リィンさん
自分を振り返りつつ、それを勝利につなげていくカッターさん。
最後はいつもでかした!と拍手をしたくなります。
そして滅多に見せないニンマリ顔に大満足。
マッコイパパ、面倒見いいですよね。
バン・ビューレンママとセットで、4人の子供たちはとっても幸せです(笑)