FC2ブログ

Law&Order SVU S10-#13 「Snatched」

リズ・リナルディの娘ロージーが、リズと継父ピートが外出中覆面の男に誘拐される。リズは実父ジーノの仕業だと断言。ジーノはレイプと誘拐の罪で3年服役した後家宅侵入と窃盗で再度服役し、数ヶ月前に出所したばかりだった。リズは18歳のときジーノと出会っていたが、4年前の逮捕の際別れ話を切り出したら、ジーノはロージーの前でリズを殴り続けたため親権を剥奪され、ロージーへの接近禁止令が出されていた。出所後ジーノは一度電話でリズに、ロージーを奪うなら容赦しないと脅しをかけていた。
リズの自宅の前の監視カメラに、ロージーをハグするジーノの姿が映っていた。ジーノの担当監察官はジーノが突然姿を消したと話す。ジーノが住んでいるエホバの家の部屋の壁には、ロージーの写真がたくさん貼ってあった。出所直後からジーノは隠し撮りをしていたようだ。ステーブラーとフィンはジーノが働いている風俗店を捜索し、拭き掃除をしていたジーノを逮捕する。
ジーノはロージーのものと思われるヘアピンを持っていた。ジーノの1度目の逮捕は15歳の少女をレイプした罪でだったが、少女が20歳だと言ったために騙されたからだとジーノは説明する。ロージーに近づいたのはロージーの誕生日に会いたかったからで、誘拐された晩は夜勤だった。愛する娘を絶対傷つけたりしないとジーノは誘拐を否定し、ロージーを心配する。そしてリズにはめられたと話し始める。
リズの父フランク・ヘイガーは40年以上盗み続けたNY1の凄腕の泥棒で、クレイゲンも巡査時代逮捕したことがあった。2004年に盗品のテレビを大量に所持していたところを見つかるが、手下だったジーノが身代わりに逮捕されていた。フランクは敵が多く、家族が襲われることも十分考えられる。
リズにフランクの居場所を尋ねると、叔父の名義で行っている質屋の上に住んでいると答える。ステーブラーとフィンが質屋に行くと強盗に店内を荒らされ、中に男が潜んでいた。エディと名乗るその男は、フランクは2日間留守だと話す。ステーブラーは床下に避難用の部屋があることに気付き、中に入っていくと10万ドルを抱え、怯えて隠れているフランクを見つける。フランクは金は全部やるから誰も傷つけないでくれと懇願する。
署に連れてこられたフランクは独り言を言い続けるが脈絡がない。Drファンはフランクを日没症候群と診断、認知症で夕方以降混乱しやすくなっていた。しかし明日まで待つことはできないのでジーノをフランクに会わせ、記憶を呼び戻せるかを試す。フランクはジーノのことがわかったが、ロージーについては混乱していた。それでもかつてフランクが盗んだ宝石を売りさばくように頼まれたが宝石がなくなり、その代償としてロージーが拉致され身代金として10万ドルを要求されていることが確認できた。
リズがSVUに身代金要求の電話が来たと伝えに来る。リズはフランクの金を持ち、ワイヤーをつけて引き渡し場所のトンネルに行く。フードをかぶった男が現れリズと接触したはずだがリズが現れない。男はその場で頼まれた女性が扮していて、リズは金を持って排水溝から逃げ出してしまう。ロージーは誘拐されたままだ。
ステーブラーはジーノからエディがフランクの商売敵だったと聞き、未解決の宝石強盗事件についての情報を求めに行く。するとエディは謎の言葉をつぶやく。その言葉をヒントに全米1の金庫破りと言われるハドソン大工学部の教授バターズに会ったステーブラーは、強盗は息子のジェイクであること教えられジェイクを逮捕、ロージーを無事救出する。
監察官の許可の出たジーノにステーブラーはロージーと一緒に過ごせるようにホテルを手配するが、ジーノはホテルで強盗未遂で逮捕される。ジーノは娘を思って刑務所へ戻る道を選んだのだった。 シッターを殴りロージーを連れ出した覆面の男。母親のリズは犯罪者の元夫ジーノの犯行だと決めつけますが、確かに娘への接近禁止令が出されていたジーノが、規則を破ってロージーと会っていた証拠が残っていました。逮捕されたジーノは犯行を否定、娘の安否を気にしつつリズが父親譲りの詐欺師であることや、父親フランクはNY1の大泥棒であることを話し始めます。クレイゲンが知るフランクは、パトカーを警官ごと盗んだことさえありました。フランクには敵が多数おり、家族が狙われてもおかしくありません。
ステーブラーとフィンがフランクを探すと、フランクは荒らされた質屋の地下で怯えながら隠れていました。手元には10万ドル入ったカバンがあり、フランクはステーブラーが金を取りに来たと思っているようです。署に連れてこられたフランクは独り言をつぶやいていますが、軍隊の話から泥棒の話に飛んだりして脈絡がなく、ロージーについて尋ねても自分に娘はいないと突っぱねられてしまいます。典型的なアルツハイマーの症状を見せているフランクの記憶を戻すには家族に会わせればいいと、SVUはジーノをフランクに引き合わせます。フランクはすぐにジーノを理解し、泥棒時代の話で盛り上がりますが、そばにいるステーブラーのことをこいつは誰だ?とフランクが気にし始めたので、ステーブラーはとっさにソラノー一家のフロリダ担当だと新入りのふりをします。そして最近起きた宝石強盗で、犯人がフランクに宝石を売りさばくように頼んできたが、男が金を回収に来た時フランクは記憶が飛んでいてわからず地下室に隠れ、男は宝石を探すが見つからずに代わりに孫を誘拐、フランクは要求された身代金を持って待っていたことが明らかになります。
犯人を追及しようとしているとき、リズが身代金要求の電話が来たとSVUにやってきます。フランクから金を受け取ったリズは、受け渡し場所に行きますが姿を見せません。待機していたベンソンが様子を見に行くと、リズはフランクがあの宝石を売りさばくはずだったとは知らずに、ピートの賭けの借金に宝石を当てたもののまだ足りず、10万ドルを持って逃げ出すつもりであることをほのめかします。ピートは下水道課に勤めていて、二人が排水溝から逃げ出すのは好都合でした。
ロージーの居場所を探すには、エディを当たればいいとジーノが教えます。エディは引退した泥棒でカモの情報を流し、稼ぎの10%を戴いていました。エディは警察に情報を流すなんてとんでもないと警戒しますが、ジーノの娘が誘拐されたと聞き「イリノイ州の黒人上院議員が元教授でガラスのコップでしか飲まない。」と意味不明な事を話します。イリノイ州の黒人議員はモーズリー社製の金庫、元教授は金庫破りを趣味とするバターズ教授、ガラスのコップはガラスのパネルを意味していました。バターズ教授の話では強盗のあった金庫はガラスのパネルがついていない改造品で、ドリルで穴を開けたとたんロックが掛かり2度と開かなくなる仕組みになっています。この金庫を開けられるのは3人、自分と、故人である自分の恩師と、自分の息子だけでした。こうしてSVUはバターズ教授の息子がロージーを誘拐したことを突き止めます。
ロージーがジーノと再会し喜ぶ様子を見て、ステーブラーはジーノが心を入れ替えロージーと一緒に過ごせるようにと、金を渡してホテルに泊まれるよう手配しました。ところがジーノはホテルで銃を出し、強盗未遂で逮捕されます。だが銃に弾は入っていませんでした。
ジーノは刑務所に送られ、ロージーには里親が見つかります。エディがSVUに逮捕される前にジーノに借りていた20万ドルを渡しに行ったら、SVUに持っていくように言われたと届けに来ます。ジーノは娘を愛すればこそ手放すべきと考え、刑務所に戻ったのでした。
ジーノを演じたのはERで救命士レイ・シェパードを演じていたRon Eldard、フランクはThe Guardianでニック・フォーリンの父バートンを演じていたDabney Colemanでした。

カッターさん祭りの合間に観たSVUでしたが
本家と違った面白さがあるなと思います。
誘拐事件がすんなり解決しないのはL&Oシリーズならではですが
今回は見つからない娘を気遣うジーノが犯罪者だとわかっていても
だんだん同情してしまうステーブラーに注目。
接近禁止令まで出ていた娘なのに抱き合って喜ぶ姿を見て
ステーブラーはポケットマネーまで渡してしまいます。
本当に警官か?とジーノに言われるくらい
また情にもろいオヤジぶりを発揮してしまいました。
「ジーノは娘のために立ち直ろうとしている。
初めて見込み違いをした。」と自分の行いに満足してましたが
初めて?とベンソンに突っ込まれていました。
でもその結果ジーノは再び刑務所に。
ロージーのことを思い、あえてロージーと離れたジーノ。
周りの環境に振り回されてしまったけど
彼自身は娘思いのいい父親だったのかも…
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
エリコ  
ジーノったら

20万ドルもあるんだったらそれでいい部屋借りてやり直せばいいじゃないか~と思ったのは私だけでしょうか(笑)まあ、娘を思えばこそ前科者(それも性犯罪)のレッテルのある自分は引き下がったって事なのでしょうかね。あの母親よりよっぽど愛情は本物なのに。切ないなあ。
それにしてもジーノとステーブラーの即席コンビは微笑ましかったですね。ジーノの根っからの悪じゃない、あの捨て犬のような濡れた目にほだされたのでしょうか。警部の部屋で捜査状況を普通に喋ってる警部とステーブラーに吹きました(笑)あなたたち、部外者(まだ容疑者)がいますよっていう。ステーブラーはそのうち面会に行きそうな気がします(笑)
ところでここまで新検事補さんほとんど活躍がありませんね。本国であまり評価が良くないのでしょうか。だったらいっそカッターさんを、とか思うんですけど(笑)

2012/03/04 (Sun) 23:53 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ジーノ、娘思いの味わい深い犯罪者でした。いつの間にか捜査協力してるし。
そしてすぐに情にほだされるステーブラーがいかにもだよね。
平気でポケットマネーを渡しちゃってから、初めて見込み違いをしただって??
もう何度もしまくってると思うんですけど。
ジーノはERのレイの時代からファンだったので活躍が嬉しかったです。犯罪者なのに…
新検事補キムは態度がデカいだけで出番が少ないですよね。どうせならカッターさん!って登場までしばらく待たされますが、カッターさんに性犯罪の嵐は酷かも(苦笑)

2012/03/05 (Mon) 18:53 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ