INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order S20-#22 「ソウルメイト」

カッターさんは独身♪

ファッションヴィクティムというリアリティーショーに出演するのは
ファッションがまるで娼婦なディナポリ夫人。
友人が彼女のファッションを何とかしてやってほしいとリクエストしたんですが
カメラがディナポリ夫人の家に入ると
犬の檻の中にピンクの手錠をかけられた夫デビッドが
刺されて死んでいます。
しかもデビッドがコレクターしていた貴重なコミックが
丸ごとなくなっていました。

昔のアメコミってお金になるんですね。
リストを見ていたルーポが反応したのが「Gay Ghost」
本来ゲイ=陽気なという意味ですから
陽気なお化けのコミックなんだと思われますが
ルーポが想像しているのは当然別の意味で(笑)
かなりこだわってましたよ。
でもゲイのゴーストって??

まずコミックの値段を調べていた友人が疑われるんですが
デビッドを檻に入れ手錠をかけたのはディナポリ夫人。
夫人はピンクの手錠と一緒に日本刀まで購入していました。
日本人が買わないものを何故アメリカ人が欲しがるのか
犯罪ドラマに日本刀が出てくるたびに不思議に思うんですが
刀なら檻の中の男を刺すこともできる。
だったら夫人が殺したのか?
友人は夫人とデビッドが離婚寸前だったと証言しますが
夫人はデビッドはソウルメイトだったと主張。
檻に入れて手錠をかけたのは過激なセックスプレイを楽しんでいたからだそうで
内容がSVUっぽくなってきました。
さらに夫人の元夫が死亡。
夫を忘れたくなかった夫人は、夫を火葬したあと
骨を使って合成ダイアモンドを作り
指輪にして指にはめていました。
これが元夫だと見せられても…
検視官ロジャーズも呆気にとられていました。

夫人が絶対殺していないと主張する一方
妻たちの知らない夫たちのコミック投資話
さらに別の離婚話など
仲睦まじそうな残り二組の夫婦も雲行きが怪しくなってきます。
どんどんドロドロしてくる展開に
ついにカッターさんは「独身でよかった。」宣言。
おめでとう!ぎりぎりでもう一つカッターさんの謎が解けました。
カッターさんは独身です。
自分も両親の離婚を経験してるし
仕事で夫婦のごたごたを山ほど見ているので
結婚なんてうんざり!と思ってしまったのか。
確かにカッターさん、オフィスにあれこれ服がかかっていて
帰宅しなくてもOkな感じ?
そこまで仕事一筋にならなくても…

法廷で証言した夫人は
突っ込まれると暴れ出し危険な状態。
でもカッターさんたちは夫人はシロだと思っていました。
ソウルメイトな夫への愛は本物。
そしてカッターさんは友人フェルナーを責め続け
彼はついに殺しを自供してしまいます。
夫人は彼女の無罪を信じ続けてくれたカッターさんとルビローサに礼をいい
後でダイアのピアスを届けてくれました。
今度はデビッドの骨で作ったそうで
やっぱり夫人、どこか変です。

LO20-22-1.jpg
独身でよかった!カッターさん

LO20-22-2.jpg
過激な展開にややぶっ飛びぎみ

LO20-22-3.jpg
証拠品コミックを提示。でチームアクションってどんなお話?

LO20-22-4.jpg
ラストはシビアなカッターさん
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

少しづつ

カッターさんのプライベートが出てきて嬉しい♪
特に独身ってとこが( ´艸`)

もっとカッターさんの事を知りたい!ってとこで終わりだなんてヒドイです(;";)

ドヤ顔もいいけど ドン引き顔も好き i-176

アメコミ

40年代ならgayは本来の意味で使われてたんでしょうね。Gay Ghost は DC Comicのヒーローだそうですよ。wikiで、L&Oに引用されたことも出てました(笑)

アメコミはコレクターが多くてビンテージものはすごい値段で取引されています。スーパーマンが初登場したコミックはオークションで5千万くらいで落札されたんだったかな。もともとは週刊の漫画本ですから古いものは残っていることさえ珍しく、さらに保存状態のいいものは貴重なのです。

もっとカッターさん見てたかったのに、もうすぐ終わってしまうんですね。ベルト放送が終わって楽になったのに、録画したのを見直してしまいそうです(笑)

>ともちゃんさん
カッターさん独身だとわかって嬉しかった♪
これは大きな謎でしたから。
でもバーナードみたいにどこかに隠し子…はきっといないよね。
お父ちゃんな感じがしないし。
ファイナルは秘密の暴露こそされませんでしたが、ラストの「態度」に感激でした♪

>Bluegeneさん
Gay Ghost情報ありがとうございました。
wiki見てきたらルーポと同じ勘違いをしないように注意書きがありました!
昔は素直に「陽気な」だったんですね。
アメコミってどうもピンと来なくて、日本のマンガの方がずっと面白い気がするんですが…日本人だから?
これでカッターさんとお別れがあまりにも寂しくて、この後一息ついてからS18以降のゲストスターエピソードでゲストは無視してカッターさんを再度祭ろうかと思案中です(苦笑)

Garotoさん、こんばんは。
被害者の奥さん、何処かずれた方でしたね~。自分の感情を抑えず、感情に正直です。服装や振舞いに、確固たる自分というものを持っている。
けど、感情のままの彼女の行動に周りが振り回されている事、自分が良かれと思う事を必ずしも他人が良しとは思わない事に、彼女は気づかないんですね…。この分では、奥さんが旦那さんを“ソウルメイト”と思っても、旦那さんはそう思ってなかったでしょう。
そっか、カッターさんは独身なのですね。日本なら、親が結婚を心配し、結婚相談所から何人かの女性の写真&身上書を貰ってきそうな気がしますよ。
ルビローサが、過去の上司と対決した回で、カッターさんが見せた眼差しは優しく、穏やかでした。それをルビローサの家での場面だと勘違いして、
「泊ってけばええやん、カッターさん。ソファに寝転ぶとか、寝袋にもぐり込むとかしてさぁ。」
と思いましたよ。カッターさん&ルビローサに、そこはかとなく、ハーモン&マック@JAGとか、ダグ&キャロル@ER のニオイを感じてました…。

20シーズン目は、ストーリーが入り組み、登場人物の私的な過去や現在が次々明らかになりましたね。
今までのシーズンでは、刑事や検察官の私的な面は、言及されなかったように思います。グリーン刑事の場合、最終登場回に私的な面を出してました。ヴァン=ビューレン警部補の癌闘病も、唐突でした。最終だ、という事で、ハジケたのですかね。
Law & Order feat.カッターさんが、終わりました。最終シーズン鑑賞後に、最初のシーズンから見るのも、変な感じですが、Law & Orderの1シーズン目が楽しみです。

L&Oシリーズはキャストのプライベートには深入りしないのが原則なのかなと思って観ていましたが、ステーブラーの家庭は丸見えだし、ゴーさんの介護はお疲れ様だし、やはりプライベート部分もドラマに不可欠なのかな。そして本家ではファイナルシーズンでヴァン・ビューレンが請け負ってくれましたが、できればカッターさんの謎だらけのプライベートをもう少し覗きたかったです。独身表明は大サービスでした。結婚にはトラブルがつきもの!という仕事上表向きの理由の裏に、語れない裏の事情がある気がしてならないのですが(苦笑)

カッターさんとルビローサのコンビもよかったです。マッコイさんのポジションが大きかった検察に新たな風を吹き込んでくれました。最高の3シーズンでしたが、カッターさんのお泊まりはルーポと一緒だけで十分です(笑)

そしてS1、パイロットの最初から暴れるビーチャーがまた観られる!とこちらも豪華ゲスト目白押しだし、やはりすごいドラマです。また頑張りましょう。