FC2ブログ

Law&Order S20-#23 「報復へのカウントダウン」

お疲れ様でした!!

ネット上に多数の武器の写真や爆弾実験の映像がアップされているのを発見。
ムートと名乗る人物がサイトをアップし、学校の爆破を予告してきました。
ムートは相当学校に恨みを持っている様子。
武器や爆発を見ると、これは狂言ではなくかなり本気です。
爆弾実験現場の映像から、実験が行われた場所は特定できたのですが
一体誰が書きこんだのかわからない。
早く手を打たないと大惨事になりかねません。
警察も検察も必死に動き始めます。

そんなときヴァン・ビューレンはMRI検査を受けますが
データが壊れてしまったので再検査するように言われます。
医療費がかさみ、融資先を探したり
ヴァン・ビューレンは金銭面で苦労しているのをルーポは見ていました。

Drスコダに手伝ってもらい(手を怪我してたけどどうしたの?)
警察は犯人をあぶり出そうとしますが
逆に警察の動きが犯人に知られてしまいます。
とりあえず予告されている学校を確定
カッターさんは保護者たちを呼び出し
大陪審で容疑者ジョン・ドゥーを起訴!と大胆な行動に出ました。
それだけ切羽詰まってるんですが
生徒たちのPCを預からせてもらうと言ったら反論され
カッターさんの計画は流れてしまいます。

もしかしたら生徒ではなく先生が犯人?
今度は教師のデータを取得しようとすると
教育庁やら組合やらの圧力がかかって無理。
しかし学校で何らかのトラブルを起こした教師たちが
処分が決まるまで留め置きされる「拘置所」が存在することがわかります。
教壇に立てず拘置所で待たされる教師たち。
彼らの話を聞くと、生徒にはめられたと
ちょっとした言動を突っ込まれ、事件に仕立て上げられているようにも思えます。
ここにストレスをため込んでいる教師がいるはず。
より詳しい情報を得ようとするのですが、教育庁は真剣身を感じてないようで…
ついにマッコイさんがブチ切れました。
マッコイさんの威力はカッターさんよりずっと上だと思います。
余談ですが、ルビローサは1年間幼稚園の先生をしていたそうです。
小さい子が得意?って検察に幼児が来ないのでお手並み拝見といかず残念でした。

犯人は拘置所組の教師で、また別の学校で教えていました(できるんだ)
そしてついにXデーが。
ルーポやバーナードら武装した警官たちが学校に入り
生徒たちを避難させます。
犯人は銃を構えて図書室を占拠。
銃声に生徒たちは怯え、流れ弾で怪我した生徒もいます。
教師たちが生徒を守っている本来あるべき姿にほっとさせられました。
そして武装化していて犯人も銃撃のプロではありませんので
あっさりバーナードにつかまってしまいました。
めでたしめでたし。
法廷シーンはありませんでした。
これじゃL&Oじゃなくて警察ドラマだ…とやや心残りですが。

ルーポはヴァン・ビューレンを助けるためにチャリティーを始めます。
署内ネットでの呼びかけを知ってしまったヴァン・ビューレンは止めてほしいと言いますが
着実に寄付は集まっていました。
事件が解決し、ヴァン・ビューレンを招いてパーティーが開かれます。
ここで寄付金のお披露目。
カッターさんがやたらとはしゃいでいます。
このテンションの上がりっぷりはどうしたんだ?
2話前に完全無視されたヴァン・ビューレンとハグまでしてるし。
恨みつらみを後まで残さないところが、皆さん大人だね。
そんなとき病院から電話がかかってきます。
ヴァン・ビューレンの検査の結果は…
彼女は口にはしませんでしたが、安堵の表情と
ついに婚約したフランクへのささやきからすると
良好ということでしょうか。
ところでカッターさんは
ルーポとルビローサと3人で仲良く歓談と思いきや
いつの間にかルビローサを追い出して
ルーポと二人で独自の世界に入っていきました…
最後まで素敵な妄想をさせてくれてありがとう♪

まだ6シーズンを一気に観ただけですが
大満足なL&O本家でした。
SVUが本国で始まった時、少し遅れて本家と合わせて観始めたんですが
SVUは字幕がなくても雰囲気で理解できたのに
本家は難しすぎてダメ。
あっさり挫折して、それから縁遠くなってしまいました。
S1のDVDはゲットしたものの、これもなかなか気合が入らず。

そしてついにスパドラで怒濤の帯放送。
時間はとられるし辛かったけど
だんだんハマって毎日が楽しみになってきました。
さすが本家は奥深い。
しかもS18からのルーポ&カッターさんとの出会いが
L&Oの見方を変えてしまいました。
こんなに萌え要素があるなんて♪

カッターさん祭りはひとまず終了しますが
ゲストスターエピソードでS18に入ったら
ゲストを無視して再度カッターさんを味わいたいなと思っています。
そして4月のスタートに備えますか。
SVUでカッターさんに会えるのはずっと先だし。

LO20-23-1.jpg
幸せなら手を叩こう♪

LO20-23-2.jpg
ルビローサ、遠慮せよ!

LO20-23-3.jpg
ドラマ鑑賞の記念に…
スポンサーサイト



コメント 7件

コメントはまだありません
リィン  
終わりましたね!

お邪魔します&視聴、お疲れ様でした!(お互いにね・笑)

法廷シーンがなかったのは、私も未練たらたらです・・・
でもマッコイさんの雄叫び!(笑)が聞けたので、この点では大満足~♪

ラストのパーティシーン、完全に皆さん、素に戻っているかのようでしたね。
カッター君の大ハシャギぷりを見ていると、
ローチが案外こんな感じなのかもよ?などと方向無視した妄想が入ります・・・

そうそう!コニーちゃん、ここは遠慮しないと・・・
カッター君&ルーポ、背丈も何気に良さそうだし(何に?笑)
ここは、ハグでもやってくだされば、ファンに悔いなし!なんですけどネェ~(シミジミ)

私も、本家のドラマには、圧倒され見応え感じましたが
途中から「何かが足らない・・・萌え要素&お笑いが無いのよッ」
と、思っていたところに、シーズン18!
美中年カッター君&肩書は文句なしだがどうも危ない(?)ルーポ登場で
万歳三唱===!
マッコイさん健在なら、文句のつけようが御座いません!でしたよ。

昨日ゲストエピ見ましたが・・・
皆さん、若い・・・マッコイさん、ほんと格好良いワァ~と狂喜乱舞(心の中でね)

また、語りましょうね~妄想十分に!!

2012/03/08 (Thu) 09:56 | 編集 | 返信 |   
くーみん  

最後はあっさり終わるのかと思いきや、
ルーポ主催の素敵なパーテイ。
皆さん、完全に素に戻っていたような・笑

ヴァン・ビューレンも、これで少しは柔らかくなるかしら。
仕事が仕事だし、女一人で肩肘張って、頑張ってきたんですもんね。

カッターは、インタビューで見るライナスそのままでしたね☆

途中でルーポがひげをそってしまったのが残念(しかもダイエットまで!)。
ひげ面でもさいルーポと、美中年カッターの対比が良かったんですけどね。

2012/03/08 (Thu) 10:18 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

美中年カッター、素敵でしたv-238

>リィンさん
まさか本家に萌え要素なんて全く論外だったのに、こんな展開になってしまうとは(笑)
想像もできなかったドラマの見方を教えてくれたルポカタに感謝です。
でもS18はシビアに観ていたので、ゲストスターエピでもう少し邪な目で…
また密かに語りたいと思っています。
検察=マッコイさんのイメージを見事に崩してしまったカッターさん。
師匠とのコンビも楽しかったです。

>くーみんさん
長年続いたドラマはラストに結婚式とか
まあめでたく終わるのが基本ですが
L&Oに結婚式は厳しいので(笑)最長老ヴァン・ビューレンのお祝いで
正しく締めくくったのかなと思います。
ちなみにヴァン・ビューレンは391話、マッコイさんは368話出演
ヴァン・ビューレンの勝ちなんだよね。
本当に長い間お疲れ様でした。
みんなの心からの感謝の気持ちが表れていたかな。

2012/03/08 (Thu) 18:53 | 編集 | 返信 |   
ともちゃん☆彡  
寂しいですね

SVUやCIはずっと見てたものの まだ放送されてなかった本家は
生真面目な堅苦しいイメージがありました。
マッコイの暑苦しさにもちょっと・・・

でもカッターさんが入ってからは 「笑い」と「萌え」と「暴走」にドキドキi-176
まさか こんな展開になるなんて思ってなかったです(^^;)
終了だなんて ホントに残念です!

ルポカタ(笑)コンビを見たくて まだ未見だったキッドナップのDVDを買っちゃいました(^^)v

2012/03/09 (Fri) 20:02 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

Kidnapped面白いですよ。
私も録画を持っているのに箱買いしてしまいました♪
また別の絡みがあって興味深いです。
ここでKidnappedブームを再び!!

本家をこんなに楽しめたのはカッターさんのおかげかな。
振り出しに戻ってさらに渋オヤジだらけについていけるか微妙なんですけど
勢いで頑張りたいと思います。

20年間お疲れ様…だけどもっと観たかった本家でした。

2012/03/10 (Sat) 10:53 | 編集 | 返信 |   
俄フェレリスタ  

こんにちは。漸く昨日、このエピを見ました。
Lindsey Vonnが、ルーポにメモを渡す事務員役で出ていたので、驚きました。アルペンスキー界のスターですよ!! 最後まで豪華スターが出ますね。
そして、シリンガー…違うDr. スコダも登場。手の怪我は…Closerとか他の作品の撮影中の時のかもしれませんね。
意地を張るヴァン=ビューレン警部補に、
「人の好意をもっと素直に受け止めろ」
とのグリン所長…違うフランクの忠告、良いですね。生命の危機にあって、フランクの存在は警部補には大きいです。はっ、最終話に、OZ卒業生が2名も出てるのですね。

それにしても、教師は追い詰められてますな。教育庁は生徒やその親の顔色を伺い、彼らの言い分をうのみにして、先生を守らない。で、生徒や親がつけ上がり、先生はストレスを溜める。で、本来は優秀だろう教師が教壇に立てず、多くの生徒が優秀な指導を受ける機会を逃す…。大きな社会的損失ですね。教育庁や組合は何の為に誰のために働いてるんでしょうか。
マッコイさんの一喝は効きます。あの熱さ、松岡修造並みだと思ってますが、あの捲し立てぶりは誰かみたいだと思ったら、Al Pacinoだ!! そっか、マッコイさんは、Al Pacinoだったのか、と勝手な事を思いました。
最後のパーティ、寄付金が集まったのは、警部補の日ごろの仕事ぶりと人徳のお陰でしょう。どんな締めになるかと思ったら、綺麗な形でしたね。

2012/03/11 (Sun) 14:47 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

事務員さんがそんなに有名な人だったとは…さすがL&Oです。フィナーレに華を添えました。
スコダ登場も嬉しかった。スコダは分家にもしっかり顔を出してたし、そしてポープからスコダに変わったとたん髪が増えた気がする(苦笑)そしてヴァン・ビューレンを支えるフランク。本当はキャストの私生活はどうでもいいんですが(でもカッターさんの私生活は知りたかった!)がんと闘うヴァン・ビューレンを支えるフランクの励ましには、観ているこちらも励まされました。
先生が拘置所送りにされているとはビックリ。彼らの権利を守るのが組合だろうが・・・その組合も役立たないし、教育庁のやってることもよくわからないし、生徒たちはやりたい放題だし、本当にお気の毒でした。マッコイさんの怒りは久々に出た!!気分爽快です。
素晴らしいグランドフィナーレを観た後、またS1からやり直しはちょっと微妙ですが頑張ります。

2012/03/12 (Mon) 18:57 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ