INDEX    RSS    ADMIN

Brothers&Sisters S5-#17 「オリヴィアの選択」

オリヴィアはスペルの成績で高得点を取り
ケヴィンもスコッティも大喜び。
そんなときオリヴィアの前に
アフガニスタンから帰還した兄のブライアンが現れます。
ブライアンがオリヴィアを置いていってしまってから
オリヴィアはずっと施設暮らしをしていましたが
ようやく家族ができたのに
ブライアンはこれからはお兄ちゃんと暮らそうと
オリヴィアを引き取りたいと言い出します。

養子縁組がきちんと成立していたら
ブライアンの入るすきはなかったのかもしれませんが
判事による確認は形式的なものだからと
ケヴィン達は行っていなかったんですよね。
これって担当者のジルのミスだったんですけど
養子縁組が成立してないとしたら
親権は家族に与えられてしまうでしょう。
もちろんオリヴィアの意思は大事だけど
彼女に法廷で証言させるのも厳しいし。

と珍しくL&O的な展開。
しかもカッターさんの嫌いな(笑)親権争いです。
でもケヴィンには本業なんだから頑張ってもらわなきゃ。
法廷でブライアンが主張したのは
ケヴィン達が安定した生活をしているけれど
男二人で子供を育てることへの疑問でした。
もちろんケヴィンは差別的発言への撤回を要求したけど
NYよりオープンなLAでも、ゲイのカップルの子育ては
抵抗がありますか。

ケヴィンとスコッティが今後の準備をしている間
ノラはブライアンをウォーカー家に招きます。
ジャスティンは帰還兵仲間のよしみでブライアンを説得しようとしますが
ブライアンには受け入れる気はありません。
自分が板挟みになってしまったオリヴィアはものすごく悩み
施設に帰ると言い出します。
そうすれば片方が傷つくこともなくなる。
オリヴィアなりの判断でした。
子供にこんな思いをさせなきゃならないなんてかわいそう過ぎる…

リリーが突然家出して、ノラとオリヴィアはリリーを探していました。
だがリリーは他の野良犬を連れて帰ってきます。
汚い犬だったけど、ノラはその犬にも餌をあげました。
その様子を観てオリヴィアは法廷で証言しようと決意を固めます。

法廷で述べたオリヴィアの結末。
それはオリヴィアがケヴィンとスコッティと家族になることで
ブライアンも家族の一員となれる。
ノラが野良犬を受け入れた心の広さが
ウォーカーらしさで
そのウォーカーになればみんな家族ということです。
判事もその考えを受け入れ、オリヴィアは正式にケヴィンとスコッティの娘になります。
夜店で食事していたらブライアンが訪ねてきて、オリヴィアは大喜び。
新しい家族の生活が始まりました。
しかしウォーカーへの染まり具合に早いオリヴィアは
さすがスコッティの娘ですね♪

キティはセスを諦めきれず
セスがキティの受講生と付き合ってるのを見てしまってイライラ。
そこでサラにお尻を叩いてもらい
セス奪還計画に着手します。
レストランでのアタックは失敗に終わったけど
セスはキティの気持ちを理解してくれました。
Lipstick Jungleのニコのように
年下の恋人と本格的に付き合うことにしましたか。
向こうのようにドロドロしてないだけいいけれど。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ブラシスも、とうとう最終シーズンですね。
始まった最初には、世間知らずで専業主婦のノラに、子どもたちが辟易していたのに、
いまとなっては立派な肝っ玉母さん。
ノラがいなくちゃ、ウオーカー家は成り立たない。

最終話がどんなふうに収まるのか、
きっといい感じで終わってくれることを祈りたいです。

オリヴィアがすっかりウォーカーの精神を受け継いでいたのに感心しました。
ケヴィンとスコッティの子育てがうまくいってるからなんでしょう。
特に出来過ぎの嫁のスコッティの頑張りが♪

残り少なくなってしまって寂しいんですが、納得行くファイナルを期待したいです。
頼むからクリフハンガーだけはやめてほしい。
ハッピーエンドをよろしくお願いします。

実はこの回も見ていなかった・・・、
GAROTOさんのレポを読めば十分かなと思って。
ところが今日、偶然見てしまいました。

よかった!!!
最後に、お兄ちゃんが来て、ケヴィンとスコッテイに受け入れられるシーンでは、
涙が出てしまいました。

キテイもいい感じに収まりそうだし、
ブラシスはたぶん、サラの結婚式でエンデイング・・・じゃないかな?
こっちは、「WAT」と違って受け入れられますね。

いいエピでしょ♪
オリヴィアはすっかりウォーカーに感化されちゃいましたが、これで安心してケヴィンとスコッティの娘です。
結婚式がファイナルは犯罪捜査ドラマでなければ大歓迎です。
とてもハッピーな気分になれるし。
WATの結婚式だけはあり得ないぞ!と今からかなり心配だけど。