FC2ブログ

Glee S3-#7 「I Kissed a Girl」

今回は辛口批評。

このところ隔週のオンエアなので
油断すると見忘れそうなのが怖い。
本国での放送が一休み状態なので
こちらが律儀にオンエアしてると追いついてしまうのはわかるけど。

そしてとても面白い時となんだかつまらない時と
落差が激しい気がします。
前回やその前はよかったけど
カミングアウトネタも飽きてきちゃったし
自分の思いつきで周りに迷惑をかけてしまう
ちっとも学ばないレイチェルには腹が立つし。

やっぱりサンタナに共感できないんだな。
クローゼットの中に隠れざるを得なかった人が
ついにカミングアウトを決意。
とても大切な瞬間だと思うけど
みんなそこまでいろいろ思い悩んでいたわけで
ブラシスのソールなんて自分の本心をそれこそ何十年も
心の中にしまっておかなければならなかった。
そういう苦労をあれこれ観ている所で
自分のもやもやをあちこちに八つ当たりしてストレス解消できちゃうサンタナが贅沢というか。
それを受け入れてしまうフィンがお人よしというか…
すんなり話が進んでしまったサンタナの決意を
よく頑張ったとは思えませんでした。
まだおばあちゃんの壁があるので、ここで苦労があるのかもしれないけど。

それよりビーストがついにクーターへの思いをぶつけて来たのがかっこよかった。
またスーに振り回され
そんなスーに利用されてるクーターでいいのか?っていう疑問はあるけど。

なんて不満は述べてますが音楽はGood。
ビーストの歌う"Jolene"が怨念がこもっていてよかったな。
シンディ・ローパーの名曲"Girls Just Wanna Have Fun"はサントラに入ってましたが
あまりにも暗いアレンジでどうなっちゃったの?と気になっていたんですけど
フィンがサンタナに捧げていたのか…とわかると納得。
こんなアレンジも画期的でよかったです。
K.D.ラングの"Constant Craving"いい曲だよね。

次は是非画期的な話題を!
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
くーみん  

放映が不定期なので、ついつい見逃してしまいました・涙
おかしいなと思っていたんですが、本国での事情があったんですね。
これからはチェックしっかりします。

2012/03/15 (Thu) 08:21 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

このところ隔週になるようで、気をつけないと忘れてしまいそうです。
だったらまとめて放映して、追いつきそうになったらまとめて休みの方が分かりやすい気がするんですけど。
長い間楽しめてお得って思うべきかな?

2012/03/15 (Thu) 19:08 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ