FC2ブログ
Top Page › 中華ドラマ › 部屋においでよ

2005 · 12 · 18 (Sun) 13:07

部屋においでよ

BS日テレでオンエアされたときに一度観ているんですが
そのときはF4の活躍を期待したあまり
バラバラでポイント出演のF4にがっかりして
ドラマそのものにももう一つのめりこめずに終わってしまいました。

今回衛星劇場でスタート。
ドラマ終了後にヴァネスのインタビュー映像が観られるし
(ヴァネスの来日インタビューは英語で喋ってくれるので助かります♪)
「僕彼」のダンカン・チョウが出ていたらしいけど
全然思い出せないので再確認するのもいいかなと思って
また第1話を観始めました。

これって面白いじゃん!!
バーで出会った大学生のミキオとピアノ教師の文は意気投合
そのまま文の部屋で一夜を過ごします。
そしていつの間にかミキオは文の部屋で居候生活を…

第1話ではF4はバーテンのヴァネスと
回想シーンで文の元彼の一也役でジェリーが出てくるだけ。
だからF4が並んでいるのが当たり前と思っていたときは
期待はずれだったんだよね。

でもドラマそのものはよく出来てると思います。
文とミキオの会話がとても自然だし
映像の撮り方も素敵。
なによりも文の部屋に貼ってある「花様年華」の巨大ポスターが
なまめかしくてGoodなんですよ!
「ウォン・カーワイ大好き!」と声を大にして言いたい気分でした。

このドラマも原作は日本のコミックなので
やはり元がしっかりしているのかな?
結局じっくり楽しめた台湾ドラマは
花園シリーズと戦神と
あと杉浦君が素敵だった(笑)山田太郎ちゃんぐらい。
みんな原作は日本のコミックじゃないですか!
そして日本を離れてしまったドラマを観て
すっかりついていけなくなっている今日この頃です。
やれやれ。
私は正しい日本人っていうことなのでしょうか(爆!)

というわけで最近不満が募っている華流ドラマでしたが
「部屋においでよ」もう一度楽しむことにしました。
ついでにどうでもいいけど
文役のヴァレン・スーのお箸の持ち方がすごく変で、
箸文化の国の人たちは正しくお箸を持ちましょうと
やたらと気になってしまうのでした。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント

Re: 部屋においでよ/Valen Hsu

はじめまして。Willy と申します。
ヴァレン・スー(許茹芸)さんは、中華文化圏ではものすごく人気のある歌手ですね。C-pop & K-popをよく聴く私も、彼女のCDとDVD・VCDを幾つか持っています。
とても奇麗な声をされていて、良い曲が多い... ルックスも特に美人というわけではないと思いますが、「可愛らしいお嬢さん」といった印象で、親しみを感じます。
が、台湾のテレビ・ドラマにも出ていた(主演?)とは知りませんでした。しかも、原作は日本の漫画ですか。。。驚きました。
早速、DVDを取り寄せて、見てみたいと思います。
ご紹介いただき、まことにありがとうございます。  草 々
2009-09-27-09:29
Willy [ 返信 * 編集 ]

Willyさん、こんにちは。おいでいただきありがとうございます。
普段はアメリカドラマばかり観ていてアジア物はほとんど観ていないのですが、このドラマはなぜかすっかりハマってしまいました。
その後オリジナルのコミックもちらっと読んで、ドラマと比べて楽しんだりしています。
ヴァレンさんのピアノが楽しめるこの作品、ファンの方には是非お奨めします。
文役をとても自然に演じているヴァレンさんを楽しんでください。
ミキオくんもなかなか好青年ですよ。
2009-09-27-19:35
Garoto [ 返信 * 編集 ]