INDEX    RSS    ADMIN

Van Gogh

Van Gogh [DVD] [Import]Van Gogh [DVD] [Import]
(2007/09/18)
Linus Roache、Jim Broadbent 他

商品詳細を見る


<カッターさん祭り>

1990年BBC製作の伝記映画
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホの生涯を弟テオとのかかわりを中心に描いていきます。

90年の作品だから「司祭」より前なんですが
ヴィンセントのエキセントリックな生涯を
全身全霊を込めて演技するライナスに圧倒されました。
伝記映画と侮るなかれ。
半端じゃないプッツン状態に驚かされます。
失恋して暴れ、ゴーギャンとぶつかり
耳を切り、精神病院へ送られ、最後は銃で腹を撃ち抜き…
絵に託す思いも強いけれど、それ以上に激しい一生でした。
ひと暴れした後ひたすら謝る姿が何とも痛々しく
ライナスの演技の原点はここにあったのか。

数々のエピソードが何度も繰り返し出てくるので
いつの時代のことを語っているのかわからず
かなり混乱しました。
最後まで観て、ようやく話がつながった感じです。
ゴッホ風コスプレはお見事。
そしてまた貧相な雰囲気が似合うんだな。
絵を描いている姿も様になっています。

いろいろ調べていたら
同じ年に製作された「Vincent&Theo」という映画で
ティム・ロスがヴィンセントを演じているようで
ライトマン博士とカッターさんのどちらがゴッホに近いかって聞かれたら
やっぱりライトマン博士のような気がするんですけど
見比べてみたくなってしまいました。

gogh1.jpg
これが当時のリアルなライナスだと思います。その後髭面の汚いオヤジに。

gogh2.jpg
自画像に扮するライナス。ゴッホに見えてくるから不思議です。

gogh3.jpg
エンドロールの後のおまけ映像。
日本人がゴッホの作品を高額で買い取ることへの皮肉でしょうか。
日本人ビジネスマンが麦畑までゴッホを追いかけてきてしまいました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

これは、ぜひ見てみたいですね~。

昨日が、「消えた証人」の吹き替え版放送でした。
カッターさんの声優さん、がんばってました。

ウオルが出てくると、妙に張り合うカッターさん・笑
少年ぽくて、思わずふいちゃいました。

コニーへの同僚愛がけなげ(?)です。

実は意味がわかってないんですが、ゴッホの生涯ということでわかったふりをしています(汗)
ライナス、若い時からこんなに頑張ってたんだ!と感動させられました。

吹替版カッターさんは日曜日にチラ見する程度で近寄ってないんですが、日本語でもそれなりに迫力ありますよね。
コニーにはたまに睨まれても?仲良くやっているところが微笑ましいです。

最近はゲストスターエピで、カッターさんの部屋の散らかり具合を観察中(笑)

ゴッホを演じてたなんて~(驚)

ティム・ロス版は知ってましたが・・・・

「司祭」は VHSはあるようですが
DVDは手に入りませんよね~(泣)

カッターさん・・・ウオルが出てくると
確かに 雰囲気おかしいです (笑)

ライナスがゴッホに変われるのか観る前はすごく不思議だったんですが
見事にゴッホになりきってました。
ティム・ロス版は観ていないので比べてみたいです。

司祭のDVDは輸入版で買うしか仕方ない状態。
英語字幕はついているので何とか理解はできますが
できれば日本版の再発を是非。
もうすぐ鳩の翼が再発されるので、その勢いで司祭も出してほしいです。

英語版しかないので未見です(;";)

日本語版出してくれないかなぁ 見たいなぁ(´・ω・`)

「司祭」はVHSをDVDに入れなおしましたよ~(^^)v

これは字幕もついてないのでちょっとキツかったです。
しかも話が堂々巡りをしていてわかりにくいんですよね。
同じ映像が何度も出てくるし。
ゴッホ自身については学べるんで、その知識で助かった気がしました。
日本版出してほしいですね。BBCとNHKでタイアップとかダメかな。

司祭、VHSのレンタルを見つけました。やっぱり日本語字幕はありがたいなと思いつつ、でも映像はDVDで観たいし…やはりDVDやBRでの再発を強く希望したいです。