FC2ブログ

Kommissar Rex S6-#11 「違法な実験」

エレベーターの中で女性がノートパソコンで殴られて死亡。
シネコンでは清掃員が消火器で殴られて死亡。
手口が一緒なので同一犯かと思われましたが
残っていた指紋は一致せず、殺人課は捜査に苦慮します。

クンツがサッカーゲームを購入。
自宅に送るはずがオフィスに送られてきたので
アレックス&レックスVSクンツ&ベックでゲームに興じます。
レックスはゴールキーパー担当。
でも熱くなりすぎて?ゲームを壊してしまいました。

今回の犯人は金のない一般人。
それもなかなかのイケメンたちで、目の保養になりました。
若いころは美麗でも、いつしか眉毛オヤジになっちゃうんですね?!
今回のドクターの眉毛もなかなか立派でした…

自転車便のお兄ちゃんの彼女は日本語を勉強し
日本へ行くことを夢見ています。
だからなのか二人の家のBGMは正月みたいだし(笑)
掛け軸に何故か「練習帳」
多分日本語練習帳の文字をそのまま写したのでしょう。
あまりお洒落じゃないと、日本語の先生が教えてあげて欲しかった。

その自転車便のお兄ちゃんは、何故エレベーターの中で
女性が持っていたPCを取り上げ殴ってしまったのか不明。
映画オタクの数学科の学生は勉強に追われている様子。
映画館で寝ていて清掃員に起こされたら
かっとなって消火器で清掃員を殴ってしまいました。
清掃員は階段にもたれたまま血を流して死んでいて。
その下にカフェがあって、女性がアイスを食べていたら
上から血液がぽたり…突如ホラーの世界です。
そしてもう一人、今度は女子なんですが
バーで誘われた男性の家に行き
しつこく迫られたのでかっとなって
酒瓶で男の頭を殴って殺してしまいました。

3人とも新薬の治験者で
精神を安定させる薬の実験のために
一日6回薬を飲んでお金をもらっていたのですが
飲み過ぎて出た副作用が凶暴になること。
しかもその記憶は消えてしまいます。
幸い自転車便お兄ちゃんは自分が女性を殺したことに気づき
処方した医者に説明しに行きますが
医者と製薬会社の担当者が彼を黙らせようとします。

映画お兄ちゃんは身元が割れて
薬を処方した医者にたどり着くのですが
医者は得意の守秘義務で情報を警察に渡しません。
するとレックスは仮病を使い
ベックと一緒に医者を悩ませます。
その間アレックスは医者のPCから情報を盗み出していました。
ちゃんと捜査令状持ってくればいいのに。

ラストの製薬会社オヤジとレックス&アレックスの追いかけっこ。
道路に巨大な道ふさぎグッズというのが
これまたコブラ11のお約束なんですね。
今回は車ではなかったから下をくぐりぬけられたけど
ドイツもオーストリアも
どうして道路の真ん中に邪魔な物が置いてあるんでしょう。
不思議です…
スポンサーサイト



コメント 5件

コメントはまだありません
くーみん  

>練習帳
あれは、笑いました。
まあ日本人だって、とんでもない英語のTシャツ着ているんだから、おあいこでしょうか。
前にもウイーンで日本ブーム?と指摘があったけど、ほんとにそうかも。

試験薬でどうのこうのは、前にもどこかのアメドラで(L&O? クリマイ?)あったような気がします。
日本では考えられませんね、おっかない・・・。

それにしてもオーストリア俳優、女優さんの美形ぶりには驚きます。
洗練されているし。
夫はよく海外に仕事で行きますが、ウイーン経由の時は喜んでいます。
街中全体があか抜けているって、言っています。

20年程前は、よく南米に行きました。
コーヒーやチーズがおいしいんですよね☆
ニューヨークか、マイアミ経由。
どこかでGAROTOさんとすれ違っていたかも・笑

マイアミに行くときには、「物騒だから絶対外に出ないでくださいね」と念を押され、
タクシーで空港とホテルの往復だけだったそうです。

2012/04/08 (Sun) 17:57 | 編集 | 返信 |   
カクテキ  

仮病レックス、賢くてかわいかった!
薬は断固拒否するところも。
仮病で気をひいてる隙にデータを失敬、って警察のすることじゃないですよね。
もうこのドラマは「基本違法捜査」と念頭に置いておかないと気が休まりません。
いきなり現れる障害物も同じですね(笑)。

2012/04/09 (Mon) 09:28 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

>くーみんさん
あれだけでっかい「練習帳」を飾っているんだから、さぞかし練習に励んでいるのでしょう。
でも無事に彼女が日本に行ける日は来るのかな?
薬の治験はL&Oシリーズのお得意分野でもっとシビアで手が込んでいます。
こんなに立て続けに殴って殺人はあり得ません。
ウィーン、行ってみたいです。
歴史と伝統の美しい街で起きる不思議な犯罪…には出くわしたくないけど、雰囲気は味わってみたいな。
私がブラジルにいたのは10年近く前で、マイアミにも一度行ったけど、世界中の悪党が潜む(笑)リオから行ったから、ずっと安全な場所に感じました。比較の問題なんですね。

>カクテキさん
「基本違法捜査」その通りです。
警察がお手軽鍵開けマシンを持ってるくらいですから。(でもクンツは開けるのに苦労してた)
L&O ウィーンなんてやってみたらどんなことになるのか、警察は好き勝手に捜査するし、検事は売春宿へ行ってるし、それはそれで面白そうだなぁ(苦笑)

2012/04/09 (Mon) 20:42 | 編集 | 返信 |   
くーみん  

>基本違法捜査
たしか、「ジュリー・レスコー」もけっこういいかげんで、
ヨーロッパの感覚とアメリカとでは、違うのかな=と思った記憶が・・・。

ウイーン警察、証拠は全部使えなくなっちまいますね・苦笑

ブラジルのコーヒーはおいしいですよね。
最近は南米出張がなくて、おいしいコーヒーとは無縁になりました・涙

2012/04/09 (Mon) 21:31 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

ブラジルのコーヒーはおいしいですよ。
でもオーストリアのコーヒーもおいしそう。というかレックス以外みんなコーヒー飲みまくってるし、お洒落なカフェも多いですよね。充実したコーヒー文化を楽しめそうな気がします。
ヨーロッパとアメリカでは法に対するとらえも違うのかな。
でもここまで違法捜査ばかりだとやっぱり心配になっちゃうけど。

2012/04/10 (Tue) 20:28 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ