INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order SVU S10-#19 「Selfish」

ルース・ウォーカーが11カ月になる孫娘シエラの姿が4日間見えないと、SVUに捜索を依頼に来る。ルースの娘のアシュリーは週末女友達と旅行に出かけていた。アシュリーは帰ってきたがシエラの姿はなく、車のトランクから死臭がするとルースは心配する。ステーブラーがトランクを掃除しているアシュリーに事情を聞きに行くと、ハンバーガー用の肉がこぼれたから掃除をしている、シエラはマリアというベビーシッターに預けたと話す。アシュリーが持っていたマリアの住所を捜索しに行くと、出てきたのは別の女性でマリアはそこには住んでいなかった。
近くの公園ではマリアを知っているベビーシッターが、マリアは子守をさせてと声をかけて歩いているイカれ女だと説明する。するとマリアがベビーカーを押しながら現れた。SVUはマリアを逮捕し署に連行するが、ベビーカーに載せていたのは人形だった。マリアはその人形をスコッティと呼び、不死身の子だと溺愛する様子だ。マリアのカードでシャベルが買われた記録が残っているが、マリアは財布からカードが盗まれたと話す。店の防犯カメラの映像ではアシュリーと思われる女性が、シャベルと防水シートを購入する様子が映っていた。
アシュリーは何も知らないと言い張り、娘を非難するルースと意見が対立する。さらに買い物についてアシュリーはカードを盗んだことを認め、父への贈り物にシャベルを買ったと説明する。ステーブラーはアシュリーをカードの窃盗罪で逮捕し、アレックスに身柄を拘束しておいてほしいと頼むが、アシュリーには弁護士のソフィーがつき、マスコミを通して無実を訴え始める。
シャベルを分析すると付着していた土にガソリンが混じっていることがわかり、シエラはガソリンスタンドに埋められている可能性が出てくる。ステーブラーはアシュリーの父のラルフに娘が行きそうな場所を聞き出し、マスコミが取り巻く中、地中に埋められたシエラの遺体が見つかる。法廷ではアシュリーの罪状認否が行われていたが、シエラの遺体発見がぎりぎりで間に合い、殺人罪が追加される。
ところが検視の結果、シエラの死因ははしかが原因の脳腫瘍と判明する。シエラは予防接種をしていなかった。ライカーズに収監されたアシュリーは、「先週の木曜日、シエラが熱を出しひどい発疹が出ていた。泣きやまないので叩いたら泣きやんだ。翌朝見たらシエラは冷たくなっていて、パニックになって埋めた。シエラは私が殺した。」と嘆くが直接の死因ははしかだった。
シエラの死の前後に、数件のはしかの発症例が出ておりウィルスが蔓延していた。デニス・フェイバーはアーミッシュで予防接種をしていなかったが、ラムシュプリンガーで知り合った女性と再び会うためにマンハッタンに出てきていた。また公園に子供がはしかになったという母子が来ていたことがわかる。モニカ・スチュアートは予防接種拒否の考えをもち、その結果息子がはしかにかかったがすでに治っていた。しかしウィルスを撒き散らしていることとなる。アシュリーと両親はシエラが公園ではしかに感染したと市を訴えたため、SVUはモニカをシエラ殺害の罪で逮捕する。
法廷では予防接種拒否が罪に問われるかが論じられ、モニカに無罪の評決が出される。ルースは怒りを爆発、アシュリーは自分勝手だったと反省したものの、今度は親子3人でモニカの家に行き、レンガを投げつけ騒動を起こす。SVUが制止させようとしたとき、家の中に入ったラルフが発砲、報復に出たことを抑えられなかった。

孫が行方不明だと捜索依頼に来たルースは、娘のアシュリーを激しく非難、アシュリーは子供のころから嘘ばかりついていた。シエラは自分で育てると言いながら、結局親に押し付けている状態だと不満を述べます。アシュリーが財布から40ドル盗もうとしたので殴って取り返してやったとルースがまくしたてれば、アシュリーは自分はいい母親だと主張、ルースは酔った勢いでシエラをバスタブに置き去りにしたと言い返します。ステーブラーらが目を離したすきに激しくののしり合う親子の気性の荒さに圧倒されますが、ルースの夫ラルフはシエラがかわいくてたまりませんでした。酒に溺れていたラルフは孫ができてから断酒し、生まれ変わった気分でした。だがシエラが行方不明になり、孫がいなければ禁酒の意味がないとまた酒を飲み始めてしまいます。
シャベルに付着していた土の分析ではオハロランとともにスタッキーが関わりますが、相変わらずテンションの高いスタッキーにオハロランもうんざり気味?さらにシエラの遺体掘り起こしでは、警察犬が特定した場所を勢いよく掘り始めたのでステーブラーが制止させると、今度は警察の手柄を立てたいとマスコミを呼び寄せたことを白状したためステーブラーが怒ります。
シエラを殴り、その結果死んでしまったと遺体を埋めたのはアシュリーでしたが、死因ははしかが引き起こした脳腫瘍でした。はしかの発症は減少しており、また予防接種を行うことで未然に防げますが、1歳未満では予防接種ができず、また宗教的理由等で接種を拒否する考えもあり、今回のシエラの発症は、公園で遊んでいたモニカの息子から感染したと思われました。モニカは予防接種を拒否しており、アシュリー側が市を訴えてきたことからSVUはモニカの逮捕に踏み切ります。
法廷でアレックスは誰かが予防接種拒否を選択すれば、みんなの子供に危険が及ぶと主張、一方モニカの弁護士ランガンは選択の自由を守る義務があるとして、予防接種の拒否を守ろうとします。今までの経緯から娘を死なせてしまったアシュリーは悪い母親、息子のはしかが治ったモニカは良い母親のレッテルが貼られ、評決でもモニカは無罪を勝ち取ります。アシュリーは娘を失った悲しみを嘆き反省している様子でしたが、ここから親子の報復が始まります。特にラルフの行動はさらなる悲劇をもたらしてしまいました。
アシュリーを演じているのは、「リジー&Lizzie」でブレイクし、シンガーとしても活躍しているHilary Duff。母親ルース役のGail O'Gradyとの激しいバトルは迫力がありました。

予防接種拒否。
宗教上の理由とか、その他自分の考えで選択できるのは許されるかもしれないけれど
その結果周囲に病原菌を撒き散らしたら、それは迷惑ですよね。
だから「自分勝手」なのか。
シエラも発症後適切な治療を行っていたら治っていたのではと思うと
モニカを責めるのは間違いな気もします。
法廷は選択の自由を認めたのでモニカは無罪。
ここからのめちゃくちゃウォーカーさんのリベンジが怖かった。
特に今まで影に隠れていた父親ラルフ。
また飲み出した酒が勢いをつけてしまったんでしょうね。
辛すぎる結末でした。

SVUの雰囲気に馴染まない?鑑識のスタッキー。
絶対オハロランはうんざりしてると思います。
このテンションの高さはCSIでも嫌がられるでしょうね。
そして外に出たらさらにグレードアップ。
自らマスコミを呼んでしまうとは…
反省する気持ちがあるのかどうか、次の登場が楽しみです。

まだベンソン不調なのかな。
顔は出していたけど、動きが控えめでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

トラックバック

まとめteみた.【Law

ルース・ウォーカーが11カ月になる孫娘シエラの姿が4日間見えないと、SVUに捜索を依頼に来る。ルースのかけていた。アシュリーは帰ってきたがシエラの姿はなく、車のトランクから死臭がするとルースは心配する。ステートランクを掃除しているアシュリーに事情を聞きに行く...