FC2ブログ

Kommissar Rex S6-#15 「喝采の裏側」

終わっちゃった・・・しょんぼり。

アレックスとべックのラストエピは
人気シンガーのミシュー・ラングがレコーディングを終えて車で帰宅した時
車が発火して即死。
ミシューの曲はヒットチャートのトップにいたので
人気の絶頂で謎の死を遂げたことに、世間は大騒ぎを始めます。
ミシューは消防士のBfと別れて今は仕事仲間の作曲家と付き合っていたので
消防士が関与しているのではと疑いを持たれます。
確かに彼は仕事をさぼってミシューの死の直前彼女に会いに来ていましたが
事件とは無関係なことを伝えます。
また人気が出ればそれをやっかむ人間もいるし。
ミシューの人間関係を洗っていくうちに
彼女のヒット曲は盗作されたもので
オリジナルを書いたのはステージでレーザー光線を操る技師であることが判明します。
自分の曲が盗まれたことに腹を立てたレーザー技師は
レーザー光線を使ってリベンジを始めたのでした。
そしてまずミシューが、続いてバイクで走っていた作曲家が
レーザーを当てられ事故を起こして死亡してしまいます。

ステージでレーザーショーを最初に始めたのってBOC(ブルー・オイスター・カルト)だったっけ。
「タロットの呪い」というアルバムが大好きでした。
一時期レーザーショーはブームになりますが、まさかこ殺人につながるとは考えてもみませんでした。
確かに医療用レーザーで患部を焼き切ったりするんだから、その威力には納得しますが。

このレーザー男、次はレコード会社の社長を呼べと大騒ぎし
人質を取ってデパートに立てこもります。
誰かが近づこうものなら、レーザー光線で火をつけてしまうので相当危険。
厳戒態勢の中でアレックスがレーザー男の説得を始めます。
アレックスもベックもクンツもごっついサングラスを掛けていますが
これってどこまで効果があったのかな。
レーザー男に気づかれないように逃げ道を確保したら
レックスがほふく前進しながら子供たちのところに近づき
上手に逃げ道に誘導していました。
続いて鏡でレーザーを反射させる作戦開始。
あっさり引っ掛かるレーザー男はかなりお粗末。
でもレーザー銃と人質の女性を抱えて移動し、まだ安心できない状態。
その時レックスが銃のコードを引っこ抜いてしまったので
レーザー男は何もできなくなってしまいました。
レーザーを人質事件で使いこなすには、まだ機械の進化が足りなかった感じがします。

そしてついにソーセージパン復活。
冒頭ベックが念入りにパンを隠そうとして
みんなの分を見事にレックスに食べられてしまいました。
そして事件解決後クンツの差し入れのソーセージパン到着。
現場でパン食べてる刑事たちもかなり珍しいんですけど
笑顔のフィナーレでよかったです。
(脱ぎは足りなかったけど…苦笑)

でアレックスとベックはどうするの??
S7での唐突な人事異動が心配でたまりませんが
受け入れるしかないんでしょうね。
ともあれ3シーズンGedeonをたっぷり拝むことができてただただ感謝です。
この先はまだ観てないCobra11のDVDがあるから、再びクリスを楽しもうかな。
スポンサーサイト



コメント 2件

コメントはまだありません
カクテキ  

終わっちゃいましたねえ。
美人刑事とのコンビもなかなかだったのに残念です。
最終話にインパクトを出すために出番を控えていたのか?と思わせるようなソーセージパンでした(笑)。
彼ら=ソーセージパン、とみんなが認めているかのようなラストでした。
なかなか美しかったのでよかったですし(笑)。
それにしてもアレックスにベックまでの人事異動の真相が知りたいですね。
AXNミステリーさんまでもが「理由は触れられていません」では寂しいです。
放送しなくても買う時に調査してくれないと!

2012/04/26 (Thu) 10:37 | 編集 | 返信 |   
Garoto  

最後に事件現場で美味しくソーセージパンはちょっと調子に乗りすぎでしたが、このメンバーにふさわしい終わり方だったと思います。
あとはアレックスの脱ぎがあったなら…返す返すも残念でした。
今日から始まるS7についていけるのか?ギャップが恐ろしいです。
そしてレックスがアレックスのことをあっさり忘れちゃってたら悲しいし。
どうして人事異動になっちゃったのかな?一言でも語ってもらえれば納得するのに!

2012/04/26 (Thu) 20:10 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ