INDEX    RSS    ADMIN

Crimiinal Minds S6-#17 「過去からの暗殺者」

プレンティスがとんでもないことに…

こんなに重たい過去を背負っていながら
それを全てリセットし別人になって
BAUで働いていたっていうのってありですか?
とドラマのシーズンが進むにつれて
無理矢理こじつけられるサイドストーリーって好きじゃないんですが
とにかくプレンティスは追われてるんだから仕方ない。

そしてBAUのメンバーが行動分析のプロなのが問題で…
プレンティスは自分の問題を何とか隠そうと必死で冷静さを装います。
でもやたらと遅刻するし、突如メールが入るし、何か問題を抱えていそうなのは見ていて明らか。
それをストレートに追求したガルシアは嫌がられてしまいます。
でも食い下がると、プレンティスは悪夢の話でさらりとごまかし
モーガンも気になっているけど
細かいことは聞かずに自分を頼るようにと言ってくれます。
さすがタフガイ。頼もしいね。
リード君は彼自身頭痛に悩まされているようですが、大丈夫でしょうか。

ターゲットが自分だとわかってくるにつれ
動揺が隠せなくなるプレンティス。
仲間のツィアの遺体を見た時はもうダメでしたが
それでも着替えると言って自宅に帰って
過去の身の証?のネックレスを処分すると
再びオフィスに戻り
でもついにターゲットが明かされる?と思われる前に
姿を消してしまいました。

次が孤独な戦いですか?
もっとBAUを頼ればいいのに。
みんなきっと助けてくれるはず。
無理しないで!
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント