INDEX    RSS    ADMIN

The Borgias S1-#1 「教皇誕生」

WOWOWのボルジア家を観始めました。
ボルジア家のドラマは今月はWOWOWで、そして来月はイマジカBSで
全くの別キャストでスタート。
史実を基にしたドラマだから基本ラインは変わらないと思うけれど
キャラクターの扱いはそれなりに違うんだろうなと
比較しながら観るのを楽しみにしています。
ちなみにWOWOW版の「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」のオリジナルタイトルはThe Borgias
イマジカBS版の「ボルジア 欲望の系譜」のオリジナルタイトルはBorgia
複数だと家がついて、単数だとつかないってことですか(笑)
今回ばかりは邦題の区別をありがたく感じます。

ボルジア家の魅力のポイントは、ロドリーゴ・ボルジアを
Jeremy Ironsが演じていることかな。
品のある渋オヤジぶりが素敵です。
もうひとつのボルジアのロドリーゴはJohn Doman
L&Oシリーズなどでおなじみのオヤジですが
彼の方が悪役顔かも。
教皇インノケンティウス8世が崩御し、枢機卿達の間で新教皇を選挙することになり
ロドリーゴはお見事な買収計画を実行に移し
さっさと教皇の座に居座ってしまいました。
ロドリーゴは枢機卿なので妻帯が禁じられていましたが
愛人ヴァノッツアとの間にできた4人の子供に
戸籍上の父親を与えておいて結局自分の子供にしてしまいます。
そして長男チェーザレに司祭の任務を与え
ロドーリゴは教皇になるために一族を使ってやりたい放題
そしてこの先も権力を意のままに奮っていくことになります。

実はボルジア家については不勉強で
ドラマ視聴に合わせて
惣領冬実の「チェーザレ 破壊の創造者」を読み始めました。
まだ1巻しか読んでないけれど、マンがなので読みやすいし
これで基礎知識は学べます。
マンガと2種類のドラマでボルジア家の通になれそう。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

楽しみにしてたドラマが始まって嬉しいです。Imagicaもこのドラマの間だけ契約しようかなー。

悪の権化のように言われた人ですが、破綻寸前だった教皇庁の財政を立て直し、ローマの治安を回復し、教皇庁の領土を広げた辣腕の政治家です。最近はずいぶん評価も変わったようです。ちなみに聖職者なのに子供を産ませたり、自分の親族を重用したり、聖職を売ったりというのは当時のバチカンでは普通にあったことで、アレクサンデル6世に限ったことではありませんでした。

うわ===、
別キャストで別なドラマなんですね、
なんという贅沢!!

見たい、見たい!!

ここでエピガイ読ませていただき、妄想を膨らませます・・・。

Bluegeneさん、詳しい解説ありがとうございます。
やはり世界史きちんと勉強しておけばよかったなぁと反省。
でもドラマがきっかけで詳しく慣れればいいのかなと思っています。
イマジカ版との比較は興味津々です。

くーみんさん
ここでは書くとしてもエピガイじゃなくてツッコミになりそうで恐ろしいのですが(汗)
比較は大いに楽しみたいと思います。
しばらくボルジア祭りが続きそう!

>ボルジア祭り
楽しみにしています。

ボルジア家というと、ルクレツイア・ボルジアが悲劇の女性としてクローズアップされ、
彼女が主役の映画では、おやじ、もとい、父親のロドリーゴは、でぶっちょの色気もなんもない俳優さんが演じていたと思うんですが、
まさかのジェレミーですか===!

いやあ、ますます萌えますよね。

ルクレツィアはまだやんちゃな娘って感じでしたが、そのうち悲劇が訪れるんですね。
色気のないロドリーゴはきっとイマジカ版で体験できると思います(笑)
WOWOW版のジェレミーのロドリーゴはサービスしすぎなのかも。

祭り、頑張ります♪