INDEX    RSS    ADMIN

La Femme Nikita S3-#4 「絶望の果てに」

このエピもお気に入り。
冒頭のテレビ画面の前で嘆き崩れるマイケルや
チェロを弾くマイケルが大好きでした。
このマイケルのボロボロ具合がたまらなくセクシーで♪
ドラマそのものは長官とマデリーンのやってることがどんどん理解できなくなってくるので
マイケルの七変化とニキータのお洒落な着こなしを楽しむくらいしか
ドラマの見どころがなく(汗)
だからこそマイケルが別人化してくれるエピは貴重なんですよね。

ボロボロマイケル。
まずアダムのビデオを見ながら涙しています。
急に銃を装填するのでまさかテレビを撃つ?
なんてことはなくテレビにすり寄ってさらにボロボロ。

抜け殻マイケルは当然ミーティングでも放心状態で
次の任務ではニキータとともに待機させられてしまいます。
そこでもぼんやり状態。
ニキータはマイケルを心配し
長官とマデリーンはそんなマイケルを利用します。
このあざとさが嫌なんだよね。
ぼんやりマイケルの姿は敵に見られてしまいました。

ニキータがマイケルの家(なんですか?この殺風景な空間は)へ行くと
マイケルはチェロを弾いています。
音楽家マイケルと言う別の顔が現れ
マイケルって本当に謎だらけの人物ですが
アダムを愛している部分は単純明快。
ニキータがマイケルの力になろうとすると
マイケルは自分と関わる人間は不幸になると警告します。
シモーヌ、エレナ、そしてアダム。
ニキータには不幸になってもらいたくないというマイケルの愛と思いやりが切なくて。

マイケルは相変わらず抜け殻のまま任務に出ますが
ニキータが人質に取られた時急変します。
単独バイクに乗ってニキータを救いに行く姿はすっかりいつものマイケルに戻っていました。
二人の絆の深さに感動していると
これが作戦だったと満足げに語っている長官とマデリーンがまた腹立たしくて
しかも二人セットじゃマズイらしいですよ。
どこまで嫌味な人たちなんだ。

そんな長官の秘密をバーコフがゲット。
バーコフはウォルターに相談し
二人で長官に取引に行くと
長官は見事に罠に引っ掛かったって感じで二人を小馬鹿にして
相手にしてくれませんでした。
でも後で慌てて端末を回収してたから
本当は問題発生だったんですね。
でかしたバーコフ!
長官への不信感がますます募ってきます。

<ボロボロマイケルシリーズ>

nikita3-4-1.jpg

nikita3-4-2.jpg

nikita3-4-3.jpg
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

久々に見たこのエピ、
すっごくよかったです>ぼろぼろマイケル

チェロも素敵でした。

いつもは無表情なマイケルがボロボロになるのが素敵でお気に入りのエピでした。
久々に観てまた感動。
ストーリーはツッコミどころ満載ですが、マイケル七変化を楽しむために文句も言わずに?観ています。ニキータかっこいいし!

昨夜放映の「L&O」、女性弁護士役の女優さんが、
マデリーンぽいんですが・・・・。
あまりに若くて、不確実・苦笑


今は大物になった俳優、女優さんの若い時が拝見できるのも、
このドラマの魅力ですね。
こないだは、「コールドケース」のボス、
「ER」のアビーが出ていました。

あれはマデリーンですよ。びっくりしました。
冷酷で厳しい口調は相変わらずです。
アビーはやっぱりウザビーのままで笑えました。
あと、OZのヘルナンデスも出てた…ってマイナーすぎますが(笑)