INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order CI S7-#11 「Purgatory」

最近のCIは本当に面白い!
特に今週はOZファンには涙ものでした。

停職処分になったゴーさんはバーでうだうだやっていたら元刑事のコパに因縁をつけられ
そのときやっぱり停職中の麻薬課刑事ストートがゴーさんを助けてくれます。
このストート刑事がこんなところに隠れてた?SVUのキャシディ刑事だったのでまずびっくり。
まあキャシディじゃなくて別人ってことなのでDeanの役作りもかなりワイルド。
ステーブラーやマンチの前で大人しくなっていたキャシディと違って
ダークな部分がかなり見える刑事に進化していました。
麻薬課で囮捜査官をやっていたってことなので
そりゃワイルドでなきゃ務まりません。
で本物に見せるべくコカインを吸ってたらばれて停職処分。
それはあんまりじゃないですか。
ともあれ停職中のゴーさんはストートに誘われ
テスタロッサという売人が経営するクラブの用心棒を引き受けます。

パートナー不在のエイムズは
最近顔を出しているダニエルズ刑事と急遽パートナーを組みますが
この二人もOZの不幸組べリンジャーとクレイトン・ヒューズだったことを思い出すと
つい笑いが…
エイムズはゴーさんがどうしているか心配しますが
ゴーさんと連絡が付きません。
そしてこの用心棒生活。
実は局長がゴーさんに命じた潜入捜査で
それを知っているのはロスだけでした。

その頃ドラッグの売人が殺害され旅行者まで巻き込まれる事件が起き
使われた銃がNYPDの保管庫にあるはずのものだとわかります。
保管庫を管理していたのは今はパトロール警官をやっているロイス。
Dexterのラゲルタが制服警官に降格人事?とまたとても不思議な光景でしたが
その前はストートとパートナーだと知って大爆笑!!
だってライアンとDrネイサンがパートナーだったなんて
まるで夢の世界じゃないですか。
ライアン、よかったね!!なんてどんどん余計なことが頭の中をよぎってしまいましたが…

事情聴取を受けた売人がワイヤーをつけてクラブに戻り
テスタロッサたちとの会話をしているときワイヤーの存在がばれてしまいます。
見逃してしまったとモゴモゴいうゴーさんに
テスタロッサは売人を始末するよう命じます。
ゴーさんは仕方なく銃を売人に向けた時
エイムズ達が突入。
ゴーさんとエイムズは銃を向け合ってしまいました。
何も知らなかったエイムズの怒りが大爆発!
もう少しでパートナーを撃つところだったんだもん。
ゴーさんはエイムズを巻き込みたくなかったと言い訳し
バッジを取り戻す唯一の方法だったと訴えますが
ゴーさんが復帰してもエイムズはまだ怒ってます。

ロイスの悪事はばれ、ストートも取り調べを。
この時はSVUにキャシディ刑事が戻ってkる予定はきっとなかったんでしょうね。
だけどキャシディが戻ってしまったので
ストート刑事の存在は葬り去られてしまうんだろうな。
かなりライアンモード入っていてかっこよかったのに。
キャシディも苦労を重ねて多少ダークな渋刑事に成長していることを願うばかりです。

エイムズに無視され寂しいゴーさん。
久々に座ったデスクの引き出しを開けたらネズミの死骸が…
一体誰が入れたんだ?
ゴーさんの苦悩は続きます。

cidean.jpg

渋キャシディじゃなくてストート。素敵♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント