INDEX    RSS    ADMIN

Glee S3-#15 「Big Brother」

1カ月ぶりのGlee。
前から話題になっていた超絶イケメン男Matt Bomer登場です。

レイチェルとフィンの結婚式に間に合わせようと車を飛ばしていたクインが
事故に遭ったところでプチクリフハンガー。
その結果は二人の結婚式は行われず
クインは車椅子に乗って登場という形になりました。
アーティとクインの車椅子二人組。
Elton JohnのI Still Standingのデュエットが楽しかった。

一方妊婦スー先生はシンクロコーチにさんざん嫌みを言われて
グリー部をパワーアップさせることを目指します。
そしてグリーキャンプを実行。
その講師として招いたのがブレインの兄のクーパーでした。
こうしてイケメン男登場です。
クーパーはCMでお馴染みのハリウッドのイケメンスター。
久々に弟に会ってDuran Duranごっこがまた生き生きと楽しかったんですが
クーパーはブレインの歌や演技にすぐ文句をつけてきます。
そしてクーパー流俳優として成功する秘訣は
相当自己チューだしブロードウェーを否定するし強引です。
ブレインはクーパーの態度に腹を立てます。

学校では4年生に「さぼりの日」が認められ
みんなは遊園地に行こうと計画を立て始めます。
クインもその気でしたが車椅子で遊園地は厳しいと
アーティは他のさぼり方を提案します。
アーティがクインを連れて行ったのは車椅子で遊べる場所。
そこでは車椅子や義足の人達が思い思いに楽しんでいました。
ジェットコースターに乗れなくても
車椅子で坂道を降りることは十分スリリングでした。

ぶつかり合う兄弟は最後は仲直りして
再び素敵なデュエットを聞かせてくれました。
歌って踊るMatt、よかったですよ。
これからWhite Collar復活ですが
つい踊って歌う二ールを期待しそうで怖いです。
そしてクインは車椅子を押してくれたジョーをグリー部に招きます。
早速キリスト呼ばわりされてたけど
これからジョーの歌声も聞けるようになるのかな。

パックは卒業後LAでプール清掃事業を始めると言い出し
フィンに共同経営をしないかと勧めてきます。
フィンはレイチェルとNYへ行くものだと思ってましたが
確かに自分自身の将来が見えていない。
フィンはプールの話をレイチェルにしてみますが
レイチェルはフィンは当然一緒に来ると思い込んでいるので
全く聞く耳を持ちません。
ついにフィンはレイチェルが自分をどう思っているのか問いただし
レイチェルから離れていきます。
また暗礁に乗り上げちゃったかな?
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

あ、クリフハンガーの続きが放映されたんですね。
見逃していました、さっそく放映時間のチェックします!

クイン、最悪の事態はまあ、免れたんですね。
「グリー」だからね、いくらなんでも、そこまではって思ってましたが、
車いすかあ・・・。

見たら、また書き込みに寄るかもしれません、
よろしく!

やっと続きが始まった!と思ったら、また来週はお休みです。
なかなか集中して観られません(泣)

車椅子クインはアーティとの接点ができ、二人のコンビが新鮮でした。

歌って踊る詐欺師ニール(ではない)をお楽しみください!

見ました、見ましたっ☆

ビックリしました、ニールったら、あんなに歌も踊りもうまいなんて(だから違)。
超絶イケメンの名に恥じず、素敵でした・・・・、けど、
ニールとはまた違う彼の魅力が堪能できてうれしい。

フィンチェルはどうなるか、ちょっとドキドキですけど、それよりもクインの足ですね。
アーテイの言うように、現実を受け止めなければいけないのか、
それとも大会では自分の足で踊れるようになるのか。

どっちにしても、アーテイは複雑ね。

歌って踊る二ール、楽しかったでしょ!
これからWhite Collarを観るたびに一曲期待しそうで…気をつけたいと思います。
お兄ちゃん、またたまにはゲスト出演してほしいな。

フィンチェルはあのまま相変わらずグダグダやってるのでしょう。
治って踊れるようになる希望の持てるクインと、そうではないアーティは、やっぱりとらえ方が違いますよね。でもクインの視点が変わったのは確かでしょう。

個人的にはそろそろジョーの活躍に期待♪