INDEX    RSS    ADMIN

Law&Order S3 #6~#8

毎日重たい事件でお腹いっぱいにさせてくれるL&O。
全く読めない結末とともに、ゲストの若い姿にびっくりは
相変わらずのお楽しみですが。

#6 屈せざる女
オリベットが高名な婦人科医メリットの検診を受け、レイプ被害に遭うというお話。
SVUがない時代はレイプ被害を訴えることがいかに大変だったかを痛切に感じました。
オリベットは自分の担当患者からの情報を確認するために
あえて自らを犠牲にしてメリットの診察台に上がったのですが
オリベットが警察の監察医だから不当だと突っ込まれ
でもオリベットは深く傷ついたんですよ。
仕事とはいえメリットを必死に弁護するおばさん弁護士に
あんたは本当に女性なの??と激しく非難したくなりました。
最後はマスコミに顔を出して無罪を宣言したメリットが調子に乗り過ぎたため
彼の被害を受けた女性たちが訴えてきてどんでん返しが起こります。
レイプ被害者の役でデス妻リネット登場。
痛々しい演技が新鮮でした。

#7 撃つ権利
Adam Arkinがシカゴホープのアーロンになる前
ギリシャから移民として登場。
多少怪しげな英語をしゃべっていました。
時計店の店主である彼は、強盗に襲われた時
アメリカは銃を所有し撃つ権利があるとして発砲
犯人を射殺します。
弁護士にブラシスソールが再登場。
やり手弁護士としてお見事なコンビぶりを発揮していました。

#8 闇の魔王
コロンビアギャングの恐ろしさは半端じゃない。
殺人事件から麻薬や銃の取引を追っていくうちに
警察は武器の売人に近づくために
セレッタが客になりすまします。
すると現れた売人はOZのナッパさんで(何故か「さん」付けしたくなる)
セレッタが値切ったことに納得せず突如至近距離からセレッタを撃ちます。
またローガンの相棒が撃たれちゃった…
グリービーを失い、今度はセレッタですか?
幸い一命を取り留め、ベッドの中から事件へのかかわりも前向きでした。
ところでセレッタ役のPaul SorvinoってMira Sorvinoのお父ちゃんだったんですね。
本当に美人な娘がいたんだ!
ナッパさんの弁護士として出てきたのはTWのスワースキー隊長で
またおなじみの顔ばかり。
さらにマフィア一族のメンバーでMiami Viceのジーナまで出てきてくれて大感激でした。
そして結末は壮絶な報復の嵐。
淡々と語られるだけに恐ろしさ倍増でした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Garoto様

一度投稿したら、「不正な内容と判断」というエラーメッセージが・・・
(いけないことは書いてないはずなんですが・・・)
語彙を変更して再投稿します。



#6
このエピソードでは当時の女性の辛い立場が描かれていましたね。
しかしオリベット、無謀すぎます・・・。

暴力が絡むケースも許しがたいですが、婦人科医の診察時に、というのに
余計腹がたちました。「歯科医が麻酔をかけて」とか「小児科医が診療と
称して子どもに」というのは(SVUだったかも)あったかと思いますが、
婦人科というのはたとえ今回のようなケースでなくても、被害を立証するのが
難しいような気がします。

SVUががんばっている今でさえ、必ずしも事件が解決するわけではないというのに
それ以前は、さらに大変だったんですね・・・。

#7
Dr. Arron以前のAdam Arkin!といっても『Chicago Hope』自体、90年代の
ドラマだったので、この前のEric Bogosianの「前髪弁護士」時代と
『Criminal Intent』時代ほど、ルックスのギャップはなかったのでは
ないでしょうか。

『Chicago Hope』といえば最近『SVU』をひっかきまわしてる
Christine Lahtiもいましたね~。

#8
なんなんでしょう、Loganの相棒は撃たれちゃう運命なんですか?
あんまりじゃありませんか・・・。

しかしPaul SorvinoがMira Sorvinoの父親とはびっくりです。

今日のエピで言われていました、
「ローガンの相棒は演技が悪い」って・苦
ローガンの仔犬みたいな目に、母性本能刺激されっぱなしです。

セレッタ、栄転でよかったです。前回みたいんじゃ、後味悪すぎますもん。

シーズン1の再放送を見ていたら、なんとなんと、家政婦さん役で、カーター先生のおばあちゃん、「クローザー」のブレンダママがご出演、
しかもイケメン兄弟のお兄ちゃんは、ヴァル・キルマー?
豪勢なキャストでした。

あれは、ジーナでしたか!
どっかで見たお姉ちゃんだと思っていたんですが・・・、
二度、三度と楽しめるドラマです。

>むーさん
コメント投稿に特に制限はかけていなかったはずですが、ご迷惑をおかけしました。
毎回重たいエピソード満載ですが、特にオリベットの回は辛かった。SVUがあればもう少しスムーズに捜査ができたのかも…こんな苦労があったからSVUが生まれたのでしょう。
Drアーロンはあまり変わっていませんでしたね。でもギリシャ人と言うのは強引?
そういえばSVUの迷惑検事補もシカゴホープの人でした。

>くーみんさん
続いて二度も相棒が撃たれるって、ローガンが悪を呼び込んでる?と思いたくなってしまいます。
そういえばCIのファラッチも姿を消す前怪我をしてたっけ。やっぱりローガン疫病神かも。
セレッタが栄転というのがせめてもの救いでした。
ゲスト陣の豪華さは相変わらずです。まるで別人?みたいに若い時もあるし。
ジーナは久々に姿を見て嬉しかったです。

コメントについて設定を確認してみたら、いつの間にかお任せ禁止ワードフィルタなんてものが勝手にかかっていました。
余計なお世話なので解除しました。
禁止されたらL&Oシリーズコメントとか書けなくなっちゃいますからね。
これでもう安心です(笑)

Garoto様、フィルタの解除をありがとうございました!
お手数をおかけしてしまいましたが、これで皆、犯罪用語(?)を
使ってコメントできますね(笑)

いえいえ、こちらこそ解除しておかないと不便極まりないので(苦笑)
突然予告なしにバージョンアップ(には思えないが)されるのは困ったものです。