FC2ブログ
Top Page › Kommissar Rex › Kommissar Rex S8-#2 「子供たちを救え」

2012 · 06 · 22 (Fri) 21:14

Kommissar Rex S8-#2 「子供たちを救え」

虐げられた子供たちをマーク達とレックスが救う話。

働かなければならない子供たち。
日本ではあり得ない光景ですが、
子供たちの労働が当たり前のようになっている国もあります。
今回のかわいそうな子供達はルーマニアから連れてこられた孤児たち。
陸続きのヨーロッパだからたやすくできてしまうことで
子供たちを利用している悪党も国境を越えて活躍?のようです。

子供たちの仕事は偽札の50ユーロを持って買い物に行き
ガムのような安いものを買ってお釣りをもらってくること。
近くで悪党が睨んでいるのでお金をくすねて逃げ出すわけにもいきません。
子供たちが監禁されているのは廃車になった列車の個室。
仕事が終わると戻されてしまいます。

本来オーストリアには働く子供たちはいないんでしょうね。
だから店主も子供が高額紙幣で買い物しても疑いもせず
平気でお釣りを渡していました。
あとで「騙された!」と気づくのかもしれないけど。
そして不幸な子供たちの実態にニキが思わず涙。
やはり相当衝撃的なことだったようです。

ゴミ捨て場で見つかった子供の遺体に端を発し
(ゴミとなったボードで滑り降りるレックスがお茶目でした)
薄暗い地下ではしかにかかっていた子供たちが発見されます。

家でかまってもらえないイリスは学校をさぼって
街中をぶらぶらしていて、不幸な男の子の一人のニコライに出会います。
イリスはマークに声をかけてもらい連絡先を受け取ると
警察に助けを求めにやってきます。
居場所がなければマークの家で、
クンツはイリスにすっかりからかわれ、
せっかく食べようとした三日月パンを取られてしまいました。
マークの家に行ったイリスはトマトソース味のスパゲティを作って
レックスに食べさしていましたが
麵まで食べてしまうレックスって…こんなに食生活が豊かでいいのでしょうか?

悪党たちはそろそろ目標を達成したので次の街へ移動を計画
ニコライはここから抜け出したくてイリスに助けを求めます。
ところが悪党に見つかって列車の中に閉じ込められ
真っ暗で見えないからイリスがマッチを擦ったら火が燃え広がり
レックスはいつの間にか救命犬に変わっていました。
今回も大活躍。

マークとレックスの絆は強くなっているように思えますが
ニキとはまだ距離があるかな。
クンツはやっぱりからかわれていますね。
スポンサーサイト



最終更新日 : -0001-11-30

Comments







非公開コメント