INDEX    RSS    ADMIN

Borgia #2 「5つの死」 The Borgias S1-#7 「蒼ざめた馬」

二本立てでまとめます。

ようやくイマジカ版の2話目を視聴。
WOWOW版が基礎編ならイマジカ版が応用編なのかな。
一つのエピソードがとても丁寧に表現されているように思えます。
WOWOW版ではいきなり教皇インノケンティウス8世の崩御からドラマがスタートしましたが
こちらの教皇は熱病に苦しんでいてもなかなかへこたれません。
ちなみに教皇を演じてるのはUdo Kier。
彼が出てくると悪党のイメージが強いので、衰弱していく教皇はお気の毒に見えました。
子供たちは?
5つの死にかかわっていくチェーザレ。
若いせいもあるのか気性が粗すぎ。
突如プッツンしてしまうので心配になってきます。
WOWOW版での落ち着きは成長の証と考えていいのか。
そして自らを鞭打ったり、キリストのごとく手のひらに釘を打ちつけたり
自傷行為に出る姿にぞっとします。
WOWOWHPにアップされている惣領冬実さんのインタビューによると
チェーザレの人物像はいろいろあるようで
残虐でもあり賢くもあり美しくもあり…
とらえ方の違いで人物像が変わってきても仕方ないのかもしれません。
でももう少し成長してほしいな。
逆に迫力を感じるのがホアン。
女好きな所はWOWOW版でも立証されてますが
情事を楽しむというより女性を征服しているように見えてしまいました。
戦士としてのホアンだと考えるとこちらの方が信頼をおけそうですが。

そしてWOWOW版の方は
いよいよフランス軍がローマに向かって攻めてきています。
ルッカでの激しい戦い。
この頃って日本では鎌倉時代の始まりですよね。
ヨーロッパではすでに鉄砲やら大砲やらが大活躍だったんだなと思いつつ
女子供も関係なく殺していく残虐さには
ロドリーゴの宿敵ローヴェレもさすがに衝撃を隠せませんでした。
フランス軍の勢いはとどまることを知らず、ローマは大ピンチ。
そんな中で子供たちは?
チェーザレは未練たらしくウルスラのいる修道院を訪れますが
ウルスラにかたくなに拒否されます。
ホアンはホフレの妻サンチャと堂々の浮気中。
でもホフレは年上妻より鳩と遊んでいるのが幸せなんだから許されますか?
ルクレツィアは夫の足が治ってきてまた悪夢が甦るのを阻止するため
ベッドの前に水を撒いておき、夫を滑らせ回復を遅らせます。
さすがボルジアだ!簡単にはへこたれません。
ところがルクレツィアの体調が悪くなり
様子を見に来たジュリアは彼女がパオロの子を妊娠していることを察知します。
これは夫にばれないようにスフォルツア家から抜け出さないと。
ボルジアにはフランス軍だけではない悩みもあるのでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント